ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンフリカッセ・アップル添え

チキンフリカッセのレシピです。以前に手早くできるバージョンで、チキンフリカッセ・クイックという名前のレシピを載せました。その時のクリームソースはサワークリームを使っていましたが、今回は生クリームで、ややリッチなソース。そこに酸味の効いた、ふじ系の林檎のソテーを添えて、絶妙の甘酸っぱい風味を出しています。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(4人分)

<チキンフリカッセ・アップル添え>

−材料−

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−800g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・小麦粉−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・無塩バター−−−−−−−−45g
   ・りんご−−−−−−−−−−2個
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−1個
   ・タイム(微塵)−−−−−−小2
   ・アップルサイダー−−−−−1/2カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−1/2カップ
   ・ヘビークリーム−−−−−−1/2カップ
   ・サイダービネガー−−−−−小2
   ・チャイブ(微塵)−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏胸肉の水気をペーパータオルで取ったら、塩胡椒しておく。
*浅いバットに小麦粉を入れて、チキンにまぶし、余分な粉を払って皿に移しておく。
*リンゴはそれぞれ4等分したら芯を取って、更に各4等分する。(皮はそのまま)
*ノンスティックのスキレットを中火で熱してバター30gを溶かす。
*リンゴに塩胡椒して、切った面を下にして入れ、片面約5分ずつ炒めたら、別の皿に移しておく。
*空になったスキレットに残りのバターを溶かし、鶏肉を入れて、軽く色づくまで片面約2分ずつ炒めて、皿に取り出す。
*鍋に玉ねぎ、タイムを入れ、塩・胡椒各小さじ1杯をを振りかけ、中火で玉ねぎが軟らかく色づくまで、5〜7分炒める。
*アップルサイダーとチキンスープを注いで沸騰させたら、チキンを鍋に戻す。
*火を少し弱めて蓋をし、8〜12分ほど煮る。
*鶏肉を皿に移してホイルをかぶせておく。
*ヘビークリームと林檎をスキレットに入れ、中強火にして沸騰させる。
*ソースが少し濃くなるまで約2分煮詰めたら、サイダービネガーと鶏肉の皿にたまった汁を加える。
*塩胡椒で味を調整して、チキンの上にかけ、最後にチャイブを上から散らして出す。

LD logo medium