鶏肉のレシピ

チキンカツのマッシュルームソテー添えのレシピ

チキンカツのマッシュルームソテー添え


チキンカツといっても、揚げ物ではなく、鍋で炒めて、マッシュルームを添えて出すレシピです。鶏肉をマリネする時間がたっぷりいるので、早めにご用意ください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<チキンカツのマッシュルームソテー添え>


―材料―

   ・レモンジュース−−−−−−−−大3
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大4
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−4かけ
   ・鶏肉−−−−−−−−−−−−−900g
   ・塩と黒胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・タイム−−−−−−−−−−−−6本
   ・シャロット(微塵)−−−−−1/3カップ
   ・マッシュルーム−−−−−−−−小12個
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−1/4カップ
   ・バルサミコ酢−−−−−−−−−大1
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−2個
   ・パン粉−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・グレープシードオイル−−−−−大4
   ・レモン(くし形)−−−−−−−6個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*鶏肉をたたいて平らにする。
*鶏が全て一面に並べられるベーキングシートに、レモンジュースと、オイルとにんにくの半量を混ぜて入れる。
*鶏を入れてひっくり返し、塩胡椒したら、タイムの茎を上に置いてカバーをかけ、6時間冷蔵する。
*出す45分前に、スキレットに残りのオイルを中火で熱して、シャロットと残りのにんにくを炒める。
*マッシュルームを加えて、しっとり軟らかくなるまで、混ぜながら炒めたら、一旦火を止める。
*ワインにマスタードを混ぜ、バルサミコ酢を入れる。
*マッシュルームを再び火にかけ、ワインソースを注いで、中強火で生クリームほどの濃さになるまで煮る。
*塩胡椒して、火からおろす。
*1つのバットに小麦粉、次にとき卵、最後にパン粉を入れておく。
*タイムの茎を除いて、鶏肉に小麦粉をふり、卵につけ、パン粉をまぶしていく。
*スキレットにグレープシードオイルを熱して、チキンカツが黄金色になるまで、片面3分ずつ炒める。
*焼き上がった鶏は皿に移し、ホイルをかけて温かくしておく。
*マッシュルームを再び温め、タイムの葉を加える。
*これをチキンカツの横に並べ、レモンのくし形を添えて出す。

LD logo medium





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード