ブログネタ
パスタ に参加中!
クラムパスタのバジルソース

あさりというか、アメリカではマニラ・クラムという種類が一般的なのですが、今回はリングイネを使って、緑がたっぷり入ったソースで絡めています。スパゲティーでもフェットチーネでも構いません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで、30分くらいで簡単に作れます。(4〜6人分)

<クラムパスタのバジルソース>

−材料−

(バジルピューレ)
   ・バジルの葉−−−−−−−−−−−1カップ
   ・パセリの葉−−−−−−−−−−−1カップ
   ・にんにく(つぶす)−−−−−−−3かけ
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−1/4カップ
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量

(パスタ)
   ・ロングパスタ−−−−−−−−−−450g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大3
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−2かけ
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−小1/2
   ・クラム(小)−−−−−−−−−−1800g
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−−1/2カップ
   ・レモン(くし形)−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フードプロセッサーで、ハーブ類を粉砕し、ニンニクとオイルを加えてピューレにして塩胡椒で味をつける。
*鍋にたっぷりの塩水を沸かし、指示通りにパスタをゆでたら、水気を切っておく。
*この間に、厚手の広口鍋に中強火でオイルを熱し、ニンニクとペッパーフレークを入れ、1分炒める。
*砂出ししておいたクラムを加えて、木べらで混ぜ、火を強める。
*ワインを注いで蓋をして、貝が全て開くまで、5〜7分煮る。
*ゆでたパスタとバジルのピューレを加えて、さっくり混ぜたら、ボウルに移し、レモンを飾って出す。

LD logo medium