ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
海老と白身魚のガンボ

シーフード・ガンボは以前に、海老、カニ、牡蠣を使った、とても豪華なレシピで作ったことがありますが、今回は白身魚と海老を使って、もう少し日常のディナーに近い感じになっています。フィレパウダーというのは、ガンボ独特のフレーバーをつけるのに使われますが、同時にとろみをつける役目もあるので、なければ、コーンスターチなどを代用することも可能です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分〉

<海老と白身魚のガンボ>

−材料−

   ・水−−−−−−−−−−−−−−−−8カップ
   ・白身魚(角切り)−−−−−−−−−345g
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−230g
   ・カノーラ油−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−−2.5カップ
   ・米(長粒)−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(小口切り)−−−−−−−−−1.5カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−大1
   ・トマト(角切り)−−−−−−−−−2個
   ・セロリ(薄切り)−−−−−−−−−1カップ
   ・緑パプリカ(小口切り)−−−−−−1.5カップ
   ・オクラ(小口切り)−−−−−−−−230g
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−−小2
   ・タイム(乾燥)−−−−−−−−−−小1
   ・ハラピノペッパー(微塵)−−−−−大1
   ・カイエンペッパー−−−−−−−−−小1/4
   ・フィレパウダー−−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きい鍋に水を沸かし、海老の皮をむいて、白身魚と一緒に入れ、強火で4分煮る。
*魚と海老を取り出し、ボウルに入れて、カバーをかけておく。(煮汁は取っておく。)
*小さいスキレットを強火で熱し、油と小麦粉を混ぜたものを約1分炒める。
*火を弱火にして、頻繁に混ぜながら、マホガニー色になるまで、更に15分煮る。
*玉ねぎを入れて混ぜ、魚の煮汁が入った鍋に移して、常に混ぜながら沸騰させる。
*米を加えて混ぜたら、フィレパウダー以外の残りの材料を入れて、再び沸騰させる。
*沸騰後、弱火にして蓋をし、20分ほど煮る。
*フィレパウダーを上から振りかけて混ぜ、更に5分煮る。
*取っておいた海老と白身魚を加えて、再び沸騰したら、ボウルに入れて出す。

LD logo medium