ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
シュリンプ・タコス

「タコス」というと、牛挽肉や鶏肉ミンチが一般的ですが、最近では「フィッシュ・タコス」もよく聞きます。今日は、白身魚ではなく、海老を使ったタコスのレシピを紹介します。(一人2個で4人分)

<シュリンプ・タコス>

−材料−


ヨーグルトの混ぜ物:
   ・ヨーグルト(プレーン)ーーーーーー1カップ
   ・ライムの皮(おろす)ーーーーーー1個分
   ・オリーブオイルーーーーーーーーー大1
   ・ミントの葉(微塵)ーーーーーーー大2
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーーー適量

マリネード:
   ・オリーブオイルーーーーーーーーー大2
   ・ライムジュースーーーーーーーーー大1
   ・チリパウダー(アンチョ)ーーーーー小1/2
   ・塩コショウーーーーーーーーーーー適量

   ・海老ーーーーーーーーーーーーー450g

コーンサルサ:
   ・とうもろこしの身ーーーーーーーー1カップ
   ・トマト(角切り)ーーーーーーーー1カップ
   ・アボカド(角切り)ーーーーーーー半個
   ・ねぎ(薄切り)ーーーーーーーーー2本
   ・ミントの葉(微塵)ーーーーーーー大2
   ・ハラピノ(微塵)ーーーーーーーー小1/2
   ・オリーブオイルーーーーーーーーー大1/2
   ・ライムジュースーーーーーーーーー大1
   ・クミン(粉)ーーーーーーーーーー小1/4
   ・塩コショウーーーーーーーーーーー適量

   ・タコシェルーーーーーーーーーー8枚
   ・ロメインレタス(薄切り)ーーーーー1玉

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−


*ヨーグルトの材料を全て混ぜ、カバーをかけて冷蔵しておく。
*海老は洗って皮をむき、背綿もとっておく。
*ボウルにマリネードの材料を全て入れ、海老を加えて室温で15分マリネする。
*別のボウルにコーンサルサの材料を入れ、置いておく。
*海老をマリネから取り出し、マリネ液は捨てる。
*鍋を中火で熱し、海老を片面2分炒めたらボウルに移して、室温で冷ます。
(海老を縦に半分に切っておいてもよい。)
*海老、タコシェル、レタス、ヨーグルト、コーンサルサを入れたものを並べ、自由にタコスを作る。

おいしく作れますように!


タコス売上げNo,1!TVで話題のエルボラーチョの手作りタコスキットが送料無料!【あす楽対応_九...


アロマティカ タコスシーズニング