ブログネタ
野菜料理 に参加中!
アスパラガス・レモンビネグレット

夏にひんやり。冷たいアスパラガスに、シトラス・ジュースで作るビネグレットをかけてさっぱり召し上がれるレシピを紹介します。食欲がないときにも食べやすいサラダ野菜の一品です。(8人分)

<アスパラガス・レモンビネグレット>

−材料−

   ・アスパラガスーーーーーーーーーーー900g
   ・シャロット(微塵)ーーーーーーーー小2
   ・マスタード(ディジョン)ーーーーー小1
   ・レモンの皮(おろす)ーーーーーーー小1
   ・オレンジの皮(おろす)ーーーーーー小1
   ・レモンジュースーーーーーーーーーー大2
   ・オレンジジュースーーーーーーーーー大2
   ・オリーブオイルーーーーーーーーーー大5
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーーーーー適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*アスパラガスをよく洗って根元の硬いところを切る。
*スキレットに水を沸騰させ、アスパラガスを5〜7分ゆでる。
*冷水に取り、水気を切ったら、ペーパータオルに包んでビニールの袋に入れ冷蔵する。
*水を入れた小さいボウルに、シャロットを入れ、10分置いたら水気を切って、小さい瓶に入れる。
*小さじ1杯のシトラスの皮をおろしたものと、残りの材料を加えて蓋をし、よく振って混ぜ冷蔵する。
*食事の20分前になったら、皿にアスパラガスを並べ、ビネグレットをかける。
*10分経ったら少し混ぜて、アスパラガス全体にビネグレットをなじませる。
*上から残りのシトラスの皮をおろしたものを振りかけて出す。

おいしく作れますように!