ブログネタ
野菜料理 に参加中!
ポテトのクラッシュ

ポテト料理はアメリカでは必須項目です。今日のレシピは、ジャガイモをゆでてから、完全にマッシュにするのではなく、ある程度塊を残しつつ、シャロットと混ぜてつぶして、味付けをするものなので、少し歯ごたえもあり、ちょっと変化のあるじゃが芋のクラッシュが出来上がります。ハーブ類もたくさん入って、とてもおいしい副惣菜になりました。(4人分)

<ポテトのクラッシュ>

−材料−

   ・新じゃが芋ーーーーーーーーー750g
   ・にんにくーーーーーーーーーー4かけ
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1
   ・シャロット(微塵)ーーーーー4個
   ・オリーブオイルーーーーーーー適量
   ・粒マスタードーーーーーーーー150g
   ・白ワイン酢ーーーーーーーーー小2
   ・塩胡椒ーーーーーーーーーーー適量
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーー10g
   ・チャイブ(微塵)ーーーーーー10g
   ・タラゴン(微塵)ーーーーーー5g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*ジャガイモを洗って半分に切り、にんにくは皮をむいて包丁の背でつぶす。
*これをソースパンに入れ、かぶるくらいに水を加え、塩を入れて沸騰させる。
*少し火を弱めて、じゃがいもが柔らかくなるまで約20分ゆでる。
*小さい鍋でオリーブオイルを熱し、シャロットを5分ほど炒めて取っておく。
*じゃが芋が茹で上がったら水気を切り、にんにくは捨てる。
*ボウルに移して、炒めたシャロットを加え、マスタードと酢を入れてフォークで荒くつぶす。
*充分に塩胡椒をして、ハーブ類を混ぜて出す。

おいしく作れますように!