野菜のレシピ

ポテトの炒め煮のレシピ

ポテトの炒め煮


ポテトを先にバターで炒めてから、スープを加えて弱火で煮込むというレシピです。つまり、英語で言うところの"braise"という調理法です。シンプルな味付けですが、ジャガイモの旨味が生かされて、おいしく仕上がりました。ベジタリアンの方は、チキンスープの代わりに野菜スープで大丈夫です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<ポテトの炒め煮>

―材料―


   ・じゃがいも−−−−−−−−−−900g
   ・バター−−−−−−−−−−−−45g
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−1個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−小1
   ・タイムかローズマリー−−−−−1本
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・チキンスープ−−−−−−−−−2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ポテトを洗って、1口サイズに切る。
*深いスキレットを中強火で温め、バターを溶かす。
*じゃがいもから塩胡椒までの材料を入れて、ポテトが色づくまで10分ほど炒める。
*ジャガイモがちょうどかぶるくらいのスープを注いで沸騰させる。
*火を弱めて、時々混ぜながら、スープが少なくなるまで約30分煮る。
*塩胡椒で味を調整して出す。

LD logo medium






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード