野菜のレシピ

サヤインゲンのキャセロールのレシピ

サヤインゲンのキャセロール


サヤインゲンのキャセロールレシピです。鉄鍋を使って炒める場合は、そのままグリルできます。元レシピには、フランスのインゲン豆である"haricots verts"を使うようになっていましたが、普通の"green beans"でも、"string beans"でもかまいません。フランス名が付いているものは、やや細くて、尻尾も長めですね。(8人分)

<サヤインゲンのキャセロール>


―材料―


   ・サヤインゲン−−−−−−−−−450g
   ・パン(薄切り)−−−−−−−−2枚
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大3
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−小1/2
   ・パルミジャーノ(おろす)−−−大6
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/2カップ
   ・マッシュルーム(薄切り)−−−115g
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−大1.5
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1/2カップ
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ドライシェリー−−−−−−−−大2
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・ナツメグ(粉)−−−−−−−−小1/8

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*サヤインゲンを3分ほどゆでたら、氷水につけ、水気を切っておく。
*パンをフードプロセッサーで粉砕し、パセリ、大さじ1のオイル、にんにくと大さじ2のチーズを混ぜる。
*スキレットを中火で熱し、残りのオイルを温める。
*玉ねぎとマッシュルームを入れて8分炒める。
*小麦粉を振り入れて1分炒めたら、液体類を注ぎ、3分煮る。
*火からおろして、残りのチーズと塩胡椒とナツメグを混ぜ入れる。
*インゲンを加えてさっくり混ぜる。
*グリルの火をつける。
*これをキャセロールに移し、パン粉を散らして、2分グリルする。

LD logo medium






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード