魚介類のレシピ

メカジキのピカタのレシピ

メカジキのピカタ


メカジキは以前にも使ったことがあります。メカジキのパセリ・ビネグレットかけを紹介しました。今日は短時間で調理できる、メカジキのピカタのレシピです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(2人分)

<メカジキのピカタ>

―材料―

   ・メカジキのステーキ−−−−−−2枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・グレープシードオイル−−−−−大2
   ・バター−−−−−−−−−−−−135g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−大1
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1/6カップ
   ・ケッパー−−−−−−−−−−−大2
   ・レモンジュース−−−−−−−−半個分
   ・レモン(切り身)−−−−−−−適量
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*メカジキの両面に塩胡椒をしておく。
*小麦粉を全体にまぶして、余分な粉を払っておく。
*スキレットを中強火で温めてオイルを入れる。
*バターを30g加え、30秒ほど溶かす。
*鍋に魚を入れて一度ひっくり返し、両面が色づくまで約3,4分ずつ焼く。
*温かい皿に移して、鍋の余分な油を取り除く。
*鍋がまだ温かい内にバターを15g足し、シャロットがしんなりするまで約30秒炒める。
*白ワインを入れて、半量になるまで煮詰める。
*ケッパーとレモンジュースを加えて1分煮る。
*火からおろして残りのバターを少しずつ加え、鍋を常に回して滑らかにする。
*パセリを足して、塩胡椒で味を調整する。
*メカジキの上にこのソースをかけ、あれば、レモンとパセリを飾る。

LD logo medium








michie32 at 13:17│Comments(0)clip!魚介類のレシピ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード