スープのレシピ

フィッシュシチュー・イタリア風のレシピ

フィッシュシチュー・イタリア風

フィッシュ・シチューでは、以前にイタリアン・フィッシュシチューを紹介たことがあるのですが、今回また別のイタリア風のシチューレシピを見つけたので、作ってみることにしました。スープで大きく違っているのは、以前は赤ワインとチキンスープを使ったのが、今回は白ワインとフィッシュ・スープを使っているところです。でもトマトをたくさん入れているので、色合いは赤くなっています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピを少しアレンジして作りました。(4〜6人分)

<フィッシュシチュー・イタリア風>

―材料―


   ・白身の魚−−−−−−−−−−−900g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−小2
   ・オリーブオイル−−−−−−−−適量
   ・レモン(薄切り)−−−−−−−小1個
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−2カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−4かけ
   ・サフラン−−−−−−−−−−−小1/4
   ・レッドペパーフレーク−−−−−小1/2
   ・ファネルシード−−−−−−−−小1/2
   ・ローリエの葉−−−−−−−−−1枚
   ・トマトペースト−−−−−−−−大1
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1カップ
   ・缶詰トマト(小口)−−−−−−2カップ
   ・フィッシュスープ−−−−−−−3カップ
   ・ハマグリ−−−−−−−−−−−大12個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*魚を一口大に切ってボウルに入れ、塩胡椒する。
*タイムの半量とオリーブオイル大さじ1とレモンの薄切りを加えて混ぜる。
*約30分室温で置くか、数時間冷蔵する。
*オーブンに入れてもよい厚手の幅広の鍋にオリーブオイル大さじ2を温める。
*玉ねぎが軟らかくなるまで混ぜながら、塩胡椒して5,6分炒める。
*にんにく、つぶしたサフランとファネルシード、レッドペパーフレーク、ローリエ、トマトペーストを加える。
*混ぜながら2分ほど炒めたら、ワイン、トマト、スープを注いで、火を少し弱めて10分煮る。
*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*鍋に魚と貝とレモンの薄切りを加えて蓋をし、オーブンに入れて20分焼く。
*スープボウルに入れて、パセリを散らして出す。

LD logo medium








この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード