肉類のレシピ

ビーフ・ドゥーブ(プロバンス風)のレシピ

ビーフ・ドゥーブ(プロバンス風)

プロヴァンス風牛肉の煮込み料理のレシピです。Daubeという名前がついていて、フランスのプロヴァンス地方に伝わる伝統的な料理で、肉や野菜を炒めて、スープやワインを注ぎ、香草を加えて長時間かけて蒸し煮する手法です。にんにくもたっぷり入っています。元はと言えば、ジュリア・チャイルドのプロヴァンス料理の本に載っていたレシピを、ニューヨークタイムズが引用した形になっています。それで、ジュリア・チャイルドは伝統的に赤ワインを使っているのですが、NYTでは白ワインで挑戦していました。そこで私は間を取って、ロゼを使うことにしました。肉をマリネする時間と、煮込みの時間があるので、早目に取りかかる必要があります。パスタと一緒に食べるようになっていますが、代わりにパンでもいいかと思います。(8〜10人分)

<ビーフ・ドゥーブ(プロバンス風)>

―材料―

   ・オリーブオイル−−−−−−−−大4
   ・ブランデー−−−−−−−−−−大2
   ・シチュー肉(牛肉)−−−−−−2.7kg
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−大2個
   ・人参(厚切り)−−−−−−−−4本
   ・マッシュルーム(厚切り)−−−115g
   ・にんにく−−−−−−−−−−−1玉
   ・オレンジピール−−−−−−−−1個分
   ・トマトピューレ−−−−−−−−1カップ
   ・ワイン−−−−−−−−−−−−1.5L
   ・ブーケガルニ−−−−−−−−−1個
   ・ブラックペパーコーン−−−−−小1/2〜1
   ・パセリ(微塵)−−−−−−1/4カップ
   ・ショートパスタ−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*大きいボウルに大さじ2のオイルとブランデー、食べやすい大きさに切った肉と塩胡椒を入れる。
*カバーをかけて室温で2時間漬けておく。
*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*にんにくはかけらに分けて皮をむき、叩きつぶしておく。
*大きい蓋つきのキャセロールを熱して残りのオイルを温め、玉ねぎからオレンジピールまでの野菜類を入れる。
*ざっくり2つまみくらいの塩を加えて混ぜ、全体に火を通す。
*火を弱めて蓋をし、8〜10分ほど野菜が軟らかくなるまで蒸す。
*牛肉をマリネごと加えて、トマトピューレ、ワイン、ブーケガルニ、ペパーコーンも入れて混ぜる。
*蓋をしてオーブンの真ん中で肉が十分軟らかくなるまで、3〜4時間煮込む。
*時々様子を見ながら、煮込み終わったら塩胡椒で味を調整して、パセリをかけて出す。
(好みでパスタかパンを添えて出す。)

LD logo medium









この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード