鶏肉のレシピ

ターキーのエンチラーダのレシピ

ターキーのエンチラーダ

ターキーの残りはどうされていますか?最近は胸肉だけを焼くことが多いので、以前ほど来る日も来る日も七面鳥肉と取り組むということはなくなりましたが、それでもある程度はバラエティーを考えないと飽きてくるので、今回はメキシカンレシピで、エンチラーダとして食べることにしました。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(4〜6人分)

<ターキーのエンチラーダ>

―材料―

   ・サラダ油−−−−−−−−−−−−大1
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−1個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−3かけ
   ・タコスシーズニング−−−−−−−大1
   ・ターキー肉の残り−−−−−−−−2カップ
   ・トウモロコシ(冷凍)−−−−−−半カップ
   ・グリーンエンチラーダソース−−−450g
   ・コーントルティア−−−−−−−−12枚
   ・ペパージャックチーズ−−−−−−2カップ
   ・サワークリーム−−−−−−−−−半カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−1/3カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*チーズは細切りにしておく。
*大きいスキレットを中火で温めオイルを熱し、玉ねぎが色づくまで約8分炒める。
*にんにくとタコスシーズニングを加えて、香りが出るまで約30秒炒める。
*火からおろして、小さく切ったターキーとコーン、3/4カップのエンチラーダソースを混ぜる。
*トルティアの両面にオイルスプレーを振りかけ、淵のあるベーキングシートに並べる。
*トルティアが温まって扱いやすくなるまで2分ほどオーブンに入れる。
*取り出したら、1枚に1/4カップほどのフィリングを載せて、大さじ1のチーズを散らす。
*これを丸めて、つなぎ目を下にしてベーキング皿に並べ、残りも同様にする。
*オーブンに入れて焼く10分焼く。
*この間にボウルにサワークリームと残りのエンチラーダソースを混ぜる。
*オーブンから出したら、ソースを全体にかけて、残りのチーズを散らして戻す。
*チーズが溶けるまで更に10分焼いたら取り出して、パセリを散らして出す。

LD logo medium






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード