ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
クランベリーと葡萄と林檎のローストソース

クランベリーソースは、過去にオレンジソースやグレープフルーツとの付け合わせソースを作っていますが、今回は葡萄と林檎をローストして作ります。ぶどうの甘みとりんごの酸味が加味されて、当分はメープルシロップを使っているので、心地よい甘さになっています。サンクスギビングのコンディメントとして、"Cooking Light"に載っていたレシピです。レシピには黒葡萄とありますが、赤葡萄でもよいと思います。なお、クランベリーは冷凍でもかまいません。(12人分)

<クランベリーと葡萄と林檎のローストソース>

−材料−

・黒葡萄(種無し)−−−−−−2カップ
・りんご(角切り)−−−−−−1と3/4カップ
・シャロット(微塵)−−−−−大2
・クランベリー−−−−−−−−1カップ
・無塩バター−−−−−−−−−22g
・メープルシロップ−−−−−−小3.5
・コーシャソルト−−−−−−−小1/8
・タイムの葉または茎−−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを220度(華氏425度)に温めておく。
*淵のあるベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*葡萄と林檎とシャロットを載せて、軽くオイルを振る。
*オーブンでシャロットが軟らかくなるまで、約5分焼く。
*クランベリーを足して、外皮が破れるまで、約20分焼く。
*オーブンから出してボウルに移し、バター、シロップ、塩を入れて混ぜる。
*1時間ほど完全に冷まして、好みでタイムを飾って出す。

LD logo medium