世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: クッキーのレシピ

ブログネタ
クッキーのレシピ に参加中!
ピスタチオ入りバタークッキー

レバノンのピスタチオ入りバタークッキーのレシピです。ナッツを入れるとき、普通は生地に一緒にこねる形で入れますが、これはあんこ餅を作るときみたいに、生地を作っておいて、その中に丸め込むようにして封を閉じます。クッキー生地には珍しく、砂糖が一切入らず、フィリングに少量加えるだけなので、トッピングの粉糖はたっぷり振りかけた方がいいですね。(3ダース分)

<ピスタチオ入りバタークッキー>

−材料−

(クッキー生地)
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−2カップ
   ・無塩バター−−−−−−−−−200g
   ・ローズウォーター−−−−−−大1
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−大2
(フィリング)
   ・ピスタチオ(無塩)−−−−−3/4カップ
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・ローズウォーター−−−−−−小1.5
(トッピング)
   ・粉糖−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*ベーキングシートの上にパーチメントを敷いておく。
*フードプロセッサーのボウルに小麦粉を入れ、小さく切ったバターを加える。
*粗い粉状になるまで回したら、蓋を取り、液体を足して、生地が一塊になるまで再び回す。
*軽く粉を振った表面に取り出し、ラップをかけて置いておく。
*この間に、殻をむいて粗く切ったピスタチオを小さいボウルに入れて、砂糖とローズウォーターを混ぜておく。
*クッキー生地を45cm長さの筒状にのばしたら、36個の輪切りにする。
*これを1つずつ、掌の中で球状にまとめたら、くぼみを作って、その中にスプーンですくったピスタチオを入れる。
*開けた口を閉じて再び球状にしたら、用意したベーキングシートの上に、つなぎ目を下にして2〜3cm離して、並べていく。
*フォークでクッキーの横と上に穴を軽く開けたら、オーブンに入れて20〜25分焼く。
*途中でベーキングシートの上下前後の方向を変える。
*オーブンから取り出したら、そのまま網の上で冷まして、完全に冷めてから粉糖を振りかける。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
手作りバレンタイン に参加中!
ライスクリスピー・バレンタインハート

ライスクリスピー・バレンタイン用

ライスクリスピーを作ることにしました。でも、それだけだと面白くないので、バレンタインにも使えるように、上にピンクのハートの飾りを置いて、更にホワイトチョコレートでコーティングしました。実を言うと、このハートは、マカロンを作ろうと思ってできそこなったときに、表面だけはがれたので、取っておいたものです。この代わりに、キャンディーチョコを溶かしてのばしてもいいし、フォンダンを切り取って貼り付けてもいいし、飾りつけは自由です。なお、元レシピでは、普通のベーキング皿に広げるようになっていたのですが、四角に切るよりいいと思って、円型とハート型のモールドに詰め込むようにして固めました。(約20個分)

<ライスクリスピー・バレンタイン用>

−材料−

   ・バター(有塩)−−−−−−−−−−115g
   ・マシュマロ(ミニサイズ)−−−−−280g
   ・ライスクリスピーシリアル−−−−−180g
   ・トッピング(好みで)−−−−−−−適材適量

−作り方−

*淵のあるベーキング皿にパーチメントを敷いて、バターを塗っておく。
(個別の型を使う場合は、オイルスプレーを振っておく。)
*大きめの鍋を中弱火で温め、バターを溶かす。
*泡立ちが納まって黄金色になってきたら、マシュマロを入れる。
*よく混ぜて溶かし、全体が薄茶色になるまで、3〜5分混ぜ続ける。
*火からおろしてシリアルを加え、よく混ぜる。
*用意した型に広げて少し押さえ気味にする。
*冷ましてから切り分ける。
*好みで、飾りハートや溶かしチョコレートを使ってトッピングする。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ