クッキーのレシピ

クッキーのレシピ

ローストチェストナッツ・クッキーのレシピ

ローストチェストナッツ・クッキー


栗は大好物で、甘栗を割って食べるのが一番好きですが、今日はその栗を使ったクッキーのレシピを紹介します。ネットで見つけたレシピには、生栗をローストして中身を取り出して、という所から始まっていたのですが、そこまで時間をかけていられないので、むき栗を使うことにしました。隣の栗大好きさんにもおすそ分けすると、おいしかったからレシピ教えてと言われました。密閉容器に入れておくと1週間くらい持ちます。(4ダース以上)

<ローストチェストナッツ・クッキー>

―材料―

   ・むき栗−−−−−−−−−−−1カップ
   ・無塩バター(室温)−−−−−225g
   ・粉糖−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・バニラエッセンス−−−−−−小2
   ・シナモンパウダー−−−−−−小1/4
   ・ナツメグ−−−−−−−−−−適量
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1/8
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*栗をフードプロセッサーに入れ、よく刻む。
*バターを入れて少し回したら、半カップの粉糖と残りの材料をすべて入れて混ぜる。
*この生地を半分ずつラップに包んで、約1時間冷蔵する。
*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく
*浅いボウルに残りの粉糖と少しのシナモンパウダーを混ぜて置いておく。
*生地の1つを取り出し、小さじ2杯分くらいを掌にとって丸めていく。
*パーチメントを敷いたベーキング皿に2cmくらい間を取って並べる。
*クッキーが金茶色に色づくまで、14〜17分焼く。
*取り出したら5分ほど置いてから、温かいうちに、ボウルの粉糖をまぶしていく。
*もう1つの生地も同様にし、網の上で完全に冷ます。
(食べる直前に、もう一度粉糖を振りかけてもよい。)

LD logo medium




クッキーのレシピ

ピスタチオ・ショートブレッドのレシピ

ピスタチオ・ショートブレッド


ショートブレッド・クッキーでは、かなり前に、「パインナッツ・ブラウンシュガー・ショートブレッド」のレシピを紹介したことがあります。今回は、ピスタチオ・ナッツを使ったレシピになります。ピスタチオは、ローストした塩味の物を、1個ずつ殻を割って食べるのも好きですが、一度にたくさん使う時は、殻なしの物を買ってきて時間を節約しています。

<ピスタチオ・ショートブレッド>

―材料―

   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・粉糖−−−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・ピスタチオ−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小3/4
   ・無塩バター(冷)−−−−−−−225g
   ・オレンジブラッサムウォーター−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*フードプロッセーに、小麦粉から塩までの材料を入れる。
*ナッツが細かくなるまで回す。
*バターを小さく切って、オレンジウォーターと一緒に入れる。
*生地が一つにまとまるまで回す。
*20cm四方のベーキングパンに平均して生地をのばし入れる。
*フォークで全体に穴をあけていく。
*少し色づくまで、オーブンで40〜45分焼く。
*温かいうちに食べやすい大きさに切り分けておく。

LD logo medium





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード