タルトのレシピ

タルトのレシピ

ベイクウェル・タルトのレシピ

ベイクウェル・タルト
ベイクウェル・タルト(スライス)


ベイクウェル・タルトというのは、イギリスの伝統的なティーケーキなのですが、ジェームズ・オリバーさんが2009年春のG20で各国首脳を呼んで行われた晩餐会のデザートに作られたレシピを入手して作りました。ちなみのこのディナー・パーティーのスターターは、サーモンとケール又はゴート・チーズ。メインディッシュはラムとポテト又はラベージとポテト・ダンプリング。いずれも自国のローカル地域で採れた食材を使って作られたようです。苺ジャムは良質の物をお使いください。(8人分)

<ベイクウェル・タルト>

―材料―

・バニラビーン−−−−−−−−1本
・バター(室温)−−−−−−−70g
・粉糖−−−−−−−−−−−−1カップ
・塩−−−−−−−−−−−−−1つまみ
・小麦粉−−−−−−−−−−−2カップ
・レモンピール−−−−−−−−半個分
・卵黄−−−−−−−−−−−−2個
・牛乳−−−−−−−−−−−−大2
・アーモンド(皮無)−−−−−340g
・無塩バター−−−−−−−−−185g
・砂糖−−−−−−−−−−−−1カップ
・卵−−−−−−−−−−−−−3個
・イチゴジャム−−−−−−−−大6
・アーモンドスライス−−−−−適量
・クレームフレッシュ−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*バニラビーンは縦半分に切り目を入れ、中の種をこそぎおとす。
*これをバターから卵黄までの材料を一緒にフードプロセッサーに入れて回す。
*生地が粗い粒状になってきたら牛乳を加える。
*生地がひと固まりになったら、粉をふるった平面に取り出し、丸太状にまとめる。
*ラップに包んで最低1時間冷蔵する。
*これを輪切りにして、直径27cm位のタルト型に並べる。
*周りやそこへ押し付けながら表面をそろえたら、時間冷凍する。
*オーブンを180℃(華氏350度)に温め、タルトを入れて15分焼く。
*この間に、フードプロセッサーでアーモンドを粉状に粉砕してボウルに入れる。
*バターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜたら、アーモンドのボウルに移す。
*軽く混ぜた卵を加え、完全に滑らかになるまで混ぜ合わせ、少し冷蔵する。
*タルト生地の上にジャムを万遍なく塗る。
*冷やしたアーモンドの混ぜ物をかぶせ、上にスライスアーモンドを載せる。
*オーブンで黄金色になるまで、約45〜55分焼く。
*取り出したら、30分ほど冷ましてから、好みでクレームフレッシュと一緒に出す。



タルトのレシピ

アプリコットタルト・クリーム添えのレシピ

タルトのレシピ - livedoor Blog 共通テーマ

アプリコット(杏)が生で手に入る時期に作ってほしいタルトです。(8人分)


<アプリコットタルト・クリーム添え>

―材料―

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

タルト:
   ・アーモンド(スライス)ーーーー1/4カップ
   ・粉糖ーーーーーーーーーーー1/2カップ
   ・バターーーーーーーーーーー1/2カップ
   ・小麦粉ーーーーーーーーーー1と1/2カップ
   ・水ーーーーーーーーーーーー大1〜2
   ・レモン・ジュースーーーーーー大1
   ・アプリコット・ジャムーーーーー大2
   ・アプリコット(杏)ーーーーーー8コ

アプリコット・クリーム:
   ・生クリームーーーーーーーーー1/2カップ
   ・サワークリームーーーーーーー大2
   ・アプリコット・ジャムーーーーー大2
   ・粉糖ーーーーーーーーーーー大1と1/2

―作り方―

*アーモンドをフライパンでトーストし、冷ましてからフードプロセッサーにかける。
*粉糖とバターを加えて混ぜ、小麦粉と水を入れて、生地がボール状にまとまるまで混ぜる。
*23cmの底がはずせるタルトパンにオイルスプレーをかけておく。
*生地を薄く延ばしタルト型の底と横に広げ、はみ出した分は切って、冷凍庫で30分寝かす。
*底に穴を開けたら、190度に温めておいたオーブンで25〜30分焼く。
*網の上で30分冷ましたら、タルトパンの枠をはずして、完全に冷めてから底をはずし、皿に載せる。
*小さい鍋で、レモン・ジュースとジャムを煮とかし、冷めたタルトに、少量を刷毛で塗る。
*沸騰した湯にアプリコットを1分つけたら引き上げ、冷水にさらして、皮をむいて半分に切る。
*タルト地に、アプリコットを並べ、隙間には更に小さく切った物を埋めていく。
*残りのグレーズをアプリコットの上から塗り、冷蔵庫で冷やす。
*出す直前に、生クリームを泡立て、残りの材料を混ぜる。
*人数分に切ったタルトの上に、このクリームを添えて出す。

おいしく作れますように!





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード