オードブルのレシピ

オードブルのレシピ

スタッフド・クラブのレシピ

スタッフド・クラブ


カニの詰め物です。本当はカニの甲羅があればよかったんですが、帆立貝の入れ物しかありませんでした。
蟹を捕獲した友人からたくさんもらったので、生で食べた後、何を作ろうかと思い、このレシピを見つけました。ちょっと豪華なオードブルになると思います。熱いままでも冷たくしても召し上がれます。
(4人分)

<スタッフド・クラブ>

―材料―

   ・バター−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−1/4カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/2カップ
   ・ゆで卵(マッシュ)−−−−−1個
   ・カニの身−−−−−−−−−−2カップ
   ・ライトクリーム−−−−−−−1/2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−1/4カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−3かけ
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・ホットペパーソース−−−−−適量
   ・パン粉(味付け)−−−−−−1/2カップ
   ・シェリー−−−−−−−−−−大2
   ・レモンジュース−−−−−−−小4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*スキレットを中火で温め、バターを溶かし、玉ねぎを炒める。
*軟らかくなったら火からおろし、卵からホットペバーソースまでの材料とパン粉の半量を混ぜる。
*再び火にかけて約5分炒めたら、火からおろしてシェリーを混ぜる。
*4つのカニの甲羅に分けて入れ、残りのパン粉を載せてレモンジュースをかける。
*バターを少しずつ載せて、オーブンで黄金色になるまで焼く。

LD logo medium




オードブルのレシピ

カニのパフのレシピ

カニのパフ


カニがおいしい季節です。ピュージェットサウンドでは、7月1日から解禁になったので、ライセンスを持っている知人がたくさん捕ってきたものをおすそ分けしてもらいました。一人1日5匹まで捕ってもよく、家族全員がライセンスを持っていれば食べ放題というわけです。今回はオードブルのレシピを試してみました。"Bon Appetit"に載っていたレシピで、元々は蟹缶を使うようになっていましたが、せっかく新鮮なカニが手元にあったのでフレッシュで調理しました。たくさんできるので、残りは冷凍しておくと、また当日焼くだけで使えます。(4ダース)

<カニのパフ>

―材料―

   ・カニの身−−−−−−−−−185g
   ・チェダーチーズ−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−3本
   ・ウスターソース−−−−−−小1
   ・ドライマスタード−−−−−小1
   ・水−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−115g
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・小麦粉−−−−−−−−−−1カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−4個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*ボウルに最初の5つの材料を混ぜておく。
*ソースパンに水とバターと塩を入れて沸騰させる。
*火からおろしてすぐに小麦粉を入れ、粘りが出るまで混ぜる。
*卵を1個ずつ割って入れ、毎回よく混ぜ合わせる。
*これに蟹のミックスを加えて混ぜる。
*この生地をスプーンですくって、油をひいてないベーキングシートに落としていく。
*オーブンで15分焼いたら、温度を180度(華氏350度)に落として、更に10分焼く。

LD logo medium








プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード