世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: スープのレシピ

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
エッグスープ・ローマ風

卵スープのレシピです。と言っても、和風のお澄ましにかき卵、ではなく、ローマ風。だから、チキンスープにおろしたパルメザンチーズが入っています。チーズもそうですが、スパイスのナツメグや黒胡椒は、できれば固形からおろしたり挽いたりしたものを使う方が、味が引き立ちます。でも作り方はとても簡単。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<エッグスープ・ローマ風>

−材料−

   ・オリーブオイル−−−−−−1/4カップ
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−中2個
   ・コーシャーソルト−−−−−適量
   ・卵−−−−−−−−−−−−大6個
   ・パルメザンチーズ−−−−−1/2カップと皮
   ・ナツメグ(粉)−−−−−−1つまみ
   ・黒胡椒(粉)−−−−−−−適量
   ・チキンスープ−−−−−−−8カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中強火で温め、オリーブオイルを入れて熱したら、玉ねぎと塩を十分加える。
*火を中火にして、時々混ぜながら、10〜15分、玉ねぎが軟らかくなるまで炒める。
*注ぎ口が付いた計量カップか小さいボウルで卵をかき混ぜ、半カップのおろしたチーズをとスパイス類に塩を混ぜる。
*玉ねぎが軟らかくなったら、パルメザンチーズの皮とチキンスープを鍋に加える。
*火を強くしていったん沸騰させたら、少し弱くして、片手でスープを混ぜながら、もう一方の手で卵を少しずつ流し入れる。
*卵を全て入れたら火を止め、チーズの皮を取り除いて、塩で味を調整する。
*ボウルにすくって、胡椒とパセリを(好みで余分なチーズも)振りかけてすぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
マグロのスープ・コスタリカ風

マグロをローストして、コスタリカ風のスープに浮かべていただくレシピです。思ったよりおいしくできました。豆や野菜も結構入って、あっさりした風味に仕上がりました。まぐろの他には、ハワイ産のマヒマヒなんかも合いそうです。簡単に手早く調理できるレシピです。(4人分)

<マグロのスープ・コスタリカ風>

−材料−

   ・チキンスープ−−−−−−−−3カップ
   ・とうもろこしの身−−−−−−1/3カップ
   ・ブラックビーン(缶詰)−−−1/2カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・ほうれん草(細切り)−−−−1/3カップ
   ・ライムジュース−−−−−−−大2
   ・トマト(小口切り)−−−−−1/3カップ
   ・チリパウダー−−−−−−−−小1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−小2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−小1
   ・塩−−−−−−−−−−−−−適量
   ・鮪のステーキ−−−−−−−−500g
   ・オリーブオイル−−−−−−−大2
   ・チャイブ−−−−−−−−−−数本

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*チキンスープを温め、とうもろこしからトマトまでの材料を入れたら、そのまま温めておく。
*チリパウダーから塩までの材料を混ぜて、マグロ全体にすり込む。
*スキレットを熱して、オリーブオイルを入れ、ツナステーキの両面を1分ずつ焼く。
*これをオーブンに移して、約5〜9分、好みの焼き具合にローストする。
*スープをボウルに注いだら、扇状に薄く切ったマグロを中央に置いて、チャイブを飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
シーフードシチュー・コーン入り

シーフードシチューにたっぷりコーンが入ったレシピです。今回の魚介類は、イカと海老と白身の魚を使っています。トマティーヨやポブラノにハラぺノといったチリペッパーも入って、スパイスアップしています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。元レシピでは、一部のコーンを半月切りにして載せるようになっていたのですが、食べるときに手が汚れるので、私は全部身をそいで中に入れてしまいました。好みでラディッシュやキャベツをトッピングに加えてください。(4〜6人分)

<シーフードシチュー・コーン入り>

−材料−

   ・トマティーヨ・・・・・・・・・中4個
   ・ポブラノチリペッパー・・・・・中2個
   ・ハラぺノチリペッパー・・・・・大1個
   ・とうもろこし・・・・・・・・・大5本
   ・オリーブオイル・・・・・・・・大1/2
   ・にんにく(薄切り)・・・・・・4かけ
   ・シャロット(薄切り)・・・・・小2個
   ・シラントロ−の葉と茎・・・・・2カップ
   ・パセリの葉と茎・・・・・・・・1/2カップ
   ・海塩・・・・・・・・・・・・・適量
   ・シーフードストック・・・・・・2カップ
   ・イカ(輪切り)・・・・・・・・345g
   ・海老(ぶつ切り)・・・・・・・345g
   ・白身魚(角切り)・・・・・・・230g
   ・ライム(くし形)・・・・・・・2個
   ・アボカド(小口切り)・・・・・適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*トマティーヨは外の薄皮をむいて、ポブラノとハラぺノと一緒にベーキングシートに並べて、3〜7分全体が焦げるまでグリルする。
*次に、トウモロコシを載せて、焼き色が付くまで片面3〜4分ずつグリルして、冷めたら身をそいでおく。
*スキレットを強火で熱し、オイルが熱くなったら、ニンニクとシャロットを入れて、色づくまで2〜3分炒めて、ブレンダーに移す。
*水を沸騰させて、シラントロ−とパセリをストレーナーに入れ、流しで熱湯をかけてしんなりさせたら、すぐに冷水を流して冷ます。
*ストレーナーに押し付けるようにして、余分な水気を取ったら、ブレンダーに加える。
*ペッパー類が冷めたら、皮と種を取り、中の筋も取り除いて、塩と一緒にブレンダーに入れる。
*水を大さじ1〜2杯足してブレンダーを回し、ピューレ状にして、塩を適量加える。
*鍋に入れたスープストックを煮立てたら、魚介類を加えて、1〜3分煮る。
*これにピューレを1カップほど加えて混ぜ、ライムのしぼり汁をたっぷり加え、塩で味を調整する。
*好みで余分なピューレも足して、ボウルに注ぎ、残りのライムやアボカドを添えて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ