世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: スープのレシピ

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
海老と白身魚のガンボ

シーフード・ガンボは以前に、海老、カニ、牡蠣を使った、とても豪華なレシピで作ったことがありますが、今回は白身魚と海老を使って、もう少し日常のディナーに近い感じになっています。フィレパウダーというのは、ガンボ独特のフレーバーをつけるのに使われますが、同時にとろみをつける役目もあるので、なければ、コーンスターチなどを代用することも可能です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分〉

<海老と白身魚のガンボ>

−材料−

   ・水−−−−−−−−−−−−−−−−8カップ
   ・白身魚(角切り)−−−−−−−−−345g
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−230g
   ・カノーラ油−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−−2.5カップ
   ・米(長粒)−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(小口切り)−−−−−−−−−1.5カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−大1
   ・トマト(角切り)−−−−−−−−−2個
   ・セロリ(薄切り)−−−−−−−−−1カップ
   ・緑パプリカ(小口切り)−−−−−−1.5カップ
   ・オクラ(小口切り)−−−−−−−−230g
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−−小2
   ・タイム(乾燥)−−−−−−−−−−小1
   ・ハラピノペッパー(微塵)−−−−−大1
   ・カイエンペッパー−−−−−−−−−小1/4
   ・フィレパウダー−−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きい鍋に水を沸かし、海老の皮をむいて、白身魚と一緒に入れ、強火で4分煮る。
*魚と海老を取り出し、ボウルに入れて、カバーをかけておく。(煮汁は取っておく。)
*小さいスキレットを強火で熱し、油と小麦粉を混ぜたものを約1分炒める。
*火を弱火にして、頻繁に混ぜながら、マホガニー色になるまで、更に15分煮る。
*玉ねぎを入れて混ぜ、魚の煮汁が入った鍋に移して、常に混ぜながら沸騰させる。
*米を加えて混ぜたら、フィレパウダー以外の残りの材料を入れて、再び沸騰させる。
*沸騰後、弱火にして蓋をし、20分ほど煮る。
*フィレパウダーを上から振りかけて混ぜ、更に5分煮る。
*取っておいた海老と白身魚を加えて、再び沸騰したら、ボウルに入れて出す。

LD logo medium



ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
フィッシュシチュー・地中海風

フィッシュシチューのレシピを改めて振り返ってみると、これまでに、イタリア風ギリシャ風シチリア風ニューイングランド風と、いろいろ作ってきました。今回は地中海風のフィッシュシチューになります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピですが、何もブイヨンが入ってなかったので、フィッシュ・キューブを足すことにしました。白身魚は、身のしっかりしたハリバットとかティラピア、又はタラなどが煮崩れしなくていいです。(4人分)

<フィッシュシチュー・地中海風>

―材料―

   ・にんにく−−−−−−−−−−−−大4かけ
   ・アンチョビーのフィレ−−−−−−4尾
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−大1個
   ・セロリ(微塵)−−−−−−−−−1本
   ・人参(微塵)−−−−−−−−−−中1本
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・トマトの缶詰(角切り)−−−−−800g
   ・水−−−−−−−−−−−−−−−4カップ
   ・フィッシュブイヨン−−−−−−−2個
   ・新じゃが芋(小)−−−−−−−−450g
   ・ブーケガルニ−−−−−−−−−−1つ
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・白身魚−−−−−−−−−450〜680g
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*アンチョビ―を4分水に浸けておく。
*にんにくと塩小さじ1/4をモルタルでする。
*アンチョビ―の水気を切って加え、マッシュにする。
*ダッチオーブンにオイルを入れ中火で熱する。
*野菜類と塩小さじ1/2を入れて、時々混ぜながら約5分炒める。
*ピューレにしたにんにくとアンチョビーを加えて、香りが出るまで1分炒める。
*トマトを缶汁ごと入れ、よく混ぜながら10〜15分煮る。
*水を注いでブイヨンキューブを入れ、食べやすい大きさに切ったジャガイモを加える。
*塩少々とブーケガルニを入れて、沸騰する手前まで煮たら、火を少し弱る。
*蓋を少し開けて被せ、30分にて、塩胡椒で味を調整して、ブーケガルニを取り出す。
*魚に塩胡椒をして、ぶつ切りにしたものを加え、沸騰寸前まで温める。
*5〜10分煮たら火からおろして、パセリを加えて出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ