世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: スープのレシピ

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
ビーフシチュー・赤玉ねぎ入り

ビーフシチューのレシピです。ビーフシチューはこれまでに何度も作っていますが、今回は赤玉ねぎがたくさん入っています。ビールも入っているのですが、お子様を含む家族用には、ノンアルコールビールを使われるといいと思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)

<ビーフシチュー・赤玉ねぎ入り>

−材料−

・牛シチュー肉−−−−−−−−900g
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・赤玉ねぎ−−−−−−−−−−中3個
・小麦粉−−−−−−−−−−−大1〜2
・無塩バター−−−−−−−−−30g
・オリーブオイル−−−−−−−大1
・にんにく(薄切り)−−−−−4かけ
・トマトペースト−−−−−−−大1
・オールスパイス−−−−−−−小1/4
・ビーフストック−−−−−−−2カップ
・ビール−−−−−−−−−−−1カップ
・水−−−−−−−−−−−−−1カップ
・ローズマリー−−−−−−−−1本
・人参(薄切り)−−−−−−−3本
・サイダービネガー−−−−−−大1
・チャイブ(微塵)−−−−−−適量
・海塩フレーク−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*角切りの牛肉に満遍なく塩胡椒を振っておく。
*玉ねぎの皮をむいたら、2個を半分に切ってから半月状の薄切りにして、あと1個は、1cm幅くらいのくし形に切る。
*肉に粉を振って、中強火で大さじ1杯のオイルを温めたダッチオーブンに分けて入れ、5〜6分で全体に焼き色を付ける。
*焼いたものをボウルに移したら、残りも同様に焼いていく。
*鍋に薄切りの玉ねぎを入れ、黄金色になるまで、時々混ぜながら10〜15分炒める。
*にんにくを加えて、軽く色づくまで2〜3分炒め、香りを出す。
*玉ねぎを鍋の回りにやって真ん中を空け、トマトペーストとスパイスを入れ、濃くなるまで1分火を通す。
*ビーフストックとビールと水を注いで、ローズマリーを加え、ボウルの肉を汁と一緒に鍋に戻す。
*沸騰しかけたら、火を弱めて蓋をし、45分ほど煮る。
*くし形の玉ねぎを加えて、更に15分煮たら人参を入れて、全て軟らかくなるまで、30〜45分煮る。
*肉と野菜を皿に取り出して温めておき、ローズマリーを捨てる。
*残りのソースが濃くなるまで、更に5〜10分煮込んだら、サイダービネガーを加えて、塩胡椒で味を調整する。
*肉と野菜の上に、このソースをかけて、好みでチャイブを散らし、海塩フレークを振りかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
スープのレシピ に参加中!
ビーフとバターナット・スクウォッシュのスープ

ビーフとバターナット・スクウォッシュのスープレシピです。所要時間2時間くらいになります。アンチョチリは、ポブラノを乾燥したもので、辛味と甘味が混在した唐辛子です。パシーヤ・ネグロ・チリも乾燥唐辛子で、名前の意味が、「小さいレーズン」であるように、フルーティーな風味のある比較的マイルドな辛さです。(8人分)

<ビーフとバターナット・スクウォッシュのスープ>

−材料−

・肩ロース肉(角切り)−−−−−−800g
・コーシャーソルト−−−−−−−−小1.5
・オリーブオイル−−−−−−−−−大1
・にんにく(粗微塵)−−−−−−−8かけ
・チキンストック(無塩)−−−−−6カップ
・クミンパウダー−−−−−−−−−小2
・オレガノ(乾燥)−−−−−−−−小1
・ローリエの葉−−−−−−−−−−2枚
・アンチョチリ−−−−−−−−−−5個
・パシーヤネグロチリ−−−−−−−3個
・バターナットスクウォッシュ−−−450g
・パセリ−−−−−−−−−−−−−半カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中強火にかける。
*肉に塩小さじ半分を振りかけ、鍋にオイルを加える。
*ビーフの半分を入れて、時々返しながら、色づくまで約6分炒める。
*皿に移して、残りの肉も同様に炒める。
*にんにくを鍋に入れて、1分ほど常に混ぜる。
*3カップのストックを加えたら、鍋底から混ぜるようにして、ビーフを鍋に戻す。
*クミン、オレガノ、ローリエを加えて、中火で、蓋を少し開けて被せ、1時間煮る。
*この間に、残り3カップのストックをソースパンに入れ、中強火で沸騰させる。
*フードプロセッサーの上でチリペッパーを1つずつ持ち、軸を取って、中の種をブレンダーに落としていく。
*ここに沸騰させたストックを注ぎ入れ、蓋をして30分置く。
*約1分プロセッサーを回したら、そのまま置いておく。
*これを、肉を1時間煮たところへ、皮をむいて角切りにしたスクウォッシュと、残り小さじ1杯の塩と一緒に加える。
*中火で蓋を少し開けたまま、スープが濃くなりビーフが軟らかくなるまで、約45分煮る。
*好みでパセリを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
チキンの赤ワイン煮

チキンの赤ワイン煮のレシピです。要するに、ココヴァンなのですが、赤ワインの量を極力控えめにしたレシピなので、クラシックな "Coq Au Van" とは違い、鶏肉のワイン風味のシチューといった感じです。鶏肉を前日にマリネしておかないといけないので、前もって準備が必要です。relish.com に載っていたレシピです。以前に、「チキンの白ワイン煮」も作っているので、そちらも参考にしてみてください。(6人分)

<チキンの赤ワイン煮>

−材料−

・赤ワイン(辛口)−−−−−−−−3/4カップ
・塩−−−−−−−−−−−−−−−小1/2
・黒胡椒(粗挽き)−−−−−−−−適量
・ローリエの葉−−−−−−−−−−1枚
・鶏肉−−−−−−−−−−−−−−680g
・ベーコン−−−−−−−−−−−−115g
・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−3/4カップ
・人参(微塵)−−−−−−−−−−3/4カップ
・マッシュルーム(微塵)−−−−−3/4カップ
・サラダ油−−−−−−−−−−−−大3
・小麦粉−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
・チキンスープ−−−−−−−−−−3カップ
・トマトペースト−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*浅いボウルに、赤ワイン、塩胡椒、ローリエの葉を入れ、一口サイズに切った鶏肉を加え、カバーをかけて一晩冷蔵する。
*ダッチオーブンを中強火で熱し、ベーコンがカリカリになるまで焼く。
*ベーコンと取り出し、大さじ1杯分の油のみ鍋に残して、あとは捨てる。
*野菜類を入れて、中火で鍋底から混ぜながら、約15分炒めたら、鍋から取り出す。
*マリネ液からチキンを取り出し、水気を切ってから、小麦粉をまぶす。(マリネ液は取っておく。)
*鍋にサラダ油を大さじ1杯半入れ、鶏肉を少しずつ茶色くなるまで炒めていく。
*チキンスープ、トマトペースト、マリネ液を加えて沸騰させたら、調理した野菜類を入れる。
*火を弱めて蓋をし、45分ほど煮る。
*スープボウルに入れて、ベーコンを細かくして上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ