野菜のレシピ

野菜のレシピ

アスパラガスのチーズトルテのレシピ

アスパラガスのチーズトルテ


アスパラガスがたっぷり入ったキッシュのようなトルテのレシピです。実は過去に作ったレシピを振り返ってみると、パンケーキミックスを使って素早くできるアスパラガスのトルテを10年ほど前に作っていました。時間のない方はそちらを参考にしてください。今日のレシピはそれより少し手間がかかっています。ちょっとアスパラガスは多すぎのような気がしたので、少な目にした方がいいかもわかりません。

<アスパラガスのチーズトルテ>


―材料―

   ・アスパラガス−−−−−−−−900g
   ・無塩バター−−−−−−−−−60g
   ・シャロット(微塵)−−−−−大3個
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−3本
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1
   ・卵―−−−−−−−−−−−−大10個
   ・ヘビークリーム−−−−−−−1/2個
   ・バジルの葉(微塵)−−−−−1/4個
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−大2
   ・カイエンペパー−−−−−−−1つまみ
   ・チェダーチーズ−−−−−−−1.5カップ
   ・クラッカー(粉砕)−−−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*6カップ分くらいのガラスか陶器のベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*アスパラガスの硬い部分を除いて、5cmくらいに切って、硬めにゆでる。
*スキレットを中火で熱し、バターを溶かす。
*シャロットとねぎを入れて3分ほど炒める。
*アスパラガスを加えて小さじ半分の塩を振り、2分炒める。
*ボウルで、卵からカイエンペパーまでの材料と残りの塩を混ぜる。
*1と1/4カップのチーズと砕いたクラッカーを混ぜ入れる。
*アスパラガスを加えて混ぜたら、用意したキャセロールに移す。
*残りのチーズを振りかけて、上が少し色づくまでオーブンで25〜30分焼く。

LD logo medium




野菜のレシピ

カリフラワーのカレーバターソースのレシピ

カリフラワーのカレーバターソース


カリフラワーのほんのりカレー味レシピです。元レシピは分量が多いので、私は半分くらいの量で作りました。大きい塊を買ってきて、花の部分を小さく分けてもいいのですが、私はもともと極小に分けて袋に入っている物が手に入ったので、その方が簡単だから、使うことにしました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(8〜10人分)

<カリフラワーのカレーバターソース>


―材料―

   ・カリフラワー−−−−−−−8カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−適量
   ・バター−−−−−−−−−−60g
   ・ターメリック−−−−−−−小1/2
   ・カイエン−−−−−−−−−小1/8
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−小1/4
   ・ナツメグ−−−−−−−−−小1/8
   ・クローブ−−−−−−−−−小1/8
   ・生姜(おろす)−−−−−−小2
   ・チャイブ(微塵)−−−−−大2
   ・ライムジュース−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*カリフラワーの花の部分をできるだけ小さく切り分ける。
*鍋に水を入れ、塩を加えて沸騰させる。
*カリフラワーを少しずつ入れて、1,2分ゆでたらすぐに出して水気を切り、ペーパータオルにとって冷ます。
*オーブンを200度(華氏400度)に温める。
*小さいソースパンにバターを溶かし、スパイス類を混ぜる。
*冷ましたカリフラワーを大きいボウルに入れて、軽く塩を振っておく。
*ソースパンのバターソースを垂らして、さっくり混ぜ、ベーキング皿に移す。
*オーブンで10分ほど焼いたら、チャイブを振りかけ、ライムジュースを垂らして出す。

LD logo medium






プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード