世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのロースト・ケールサラダ添え
サーモンのローストもいろんな方法で作ってきました。少し大きめのサーモンを使ってローストしたものでは、椎茸レリッシュ添えのレシピがあります。今回は、ピスタチオを使ったクラストをつけてローストし、ケールサラダの上に載せていただくレシピになります。確か、"Cooking Light"に載っていたものだと思います。ベビーケールを使いましたが、なければ、ほうれん草でもできます。(4人分)

<サーモンのロースト・ケールサラダ添え>

−材料−

   ・ゴールデンビーツ−−−−−−−−中2個
   ・無塩ピスタチオ(微塵)−−−−−1/4カップ
   ・粒マスタード−−−−−−−−−−小2
   ・レモンピール−−−−−−−−−−小1
   ・鮭の切り身−−−−−−−−−−−4枚
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−小7/8
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−小3/4
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大3
   ・レモンジュース−−−−−−−−−大2
   ・ベビーケール−−−−−−−−−−3カップ
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230℃(華氏450℃)に温めておく。
*ビーツの皮をむいて、一口大に切る。
*ベーキング皿に載せてホイルをかぶせ、オーブンで25〜30分焼く。
*小さいボウルに、ピスタチオ、マスタード、レモンピールを混ぜておく。
*ホイルを敷いたベーキング皿に鮭を載せ、小さじ各半分ずつの塩胡椒をまぶす。
*ピスタチオの混ぜ物を載せて少し押さえ、オーブンで15,6分焼く。
*大きいボウルに、オイル、レモンジュース、残りの小さじ3/8の塩と1/4の胡椒を混ぜる。
*このうち、大さじ3杯を別の容器に取り、ビーツ、ケール、玉ねぎを混ぜる。
*サラダを皿に敷き、サーモンを載せたら、取っておいたドレッシングをかけて出す。

LD logo medium




ブログネタ
魚料理 に参加中!
バラマンディのグリル・サルサベルデ添え

バラマンディの魚をグリルして、サルサ・ベルデと一緒にいただくレシピです。以前に、バラマンディのあぶり焼きというレシピを紹介していますが、今回は、ニューヨークタイムズに載っていたレシピで、そこではタラを使っていました。フィッシュアンドチップスにもよく使われる魚ですが、他のしっかりした身の白身魚でも代用できます。(4〜6人分)

<バラマンディのグリル・サルサベルデ添え>

−材料−

(サルサベルデ)
   ・にんにく−−−−−−−−1〜2かけ
   ・塩−−−−−−−−−−−適量
   ・アンチョビー−−−−−−1尾
   ・ケイパー−−−−−−−−大1
   ・オリーブオイル−−−−−1/4カップ
   ・パセリの葉−−−−−−−3/4カップ
   ・塩胡椒−−−−−−−−−適量

(白身魚)
   ・バラマンディ−−−−−−900g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−適量
   ・オリーブオイル−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フードプロセッサーに、にんにくを半分に切って、塩とアンチョビーとケイパーを入れ、ペースト状になるまで回す。
*オリーブオイルとパセリを加えて、ピューレになるまで混ぜ、塩胡椒で味付けする。
*グリルの火をつけ、魚の両面に塩胡椒して、オイルを塗っておく。
*片面3分ずつくらい焼いたら、サルサベルデを添えて出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ