世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
魚介類のレシピ に参加中!
ホタテ貝柱のクルード

クルード"Crudo"というイタリア料理があります。生の魚を、オリーブオイルや塩などで和えて作るレシピです。今日はホタテ貝柱を使って、柑橘類のジュースも加え、さっぱりしたオードブルになっています。オリーブオイルは必ずエキストラバージンを使ってください。真ん中にはケールのソテーを盛り合わせました。(4人分)

<ホタテ貝柱のクルード>

―材料―

   ・ホタテ貝柱−−−−−−−−−−−225g
   ・オレンジ−−−−−−−−−−−−大1個
   ・レモンジュース−−−−−−−−−大1
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−1つまみ
   ・ピスタチオ(粗微塵)−−−−−−大1
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−小4
   ・海塩−−−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ホタテ貝柱をジップロックに入れて(切りやすくするため)20分冷凍する。
*オレンジの皮をおろしたら、真ん中を薄切りにして飾り用に小口に切っておく。
*残りのオレンジを絞り、1/3カップのジュースを取っておく。
*小さいソースパンを強火で熱し、オレンジジュース、ピール、レモンジュース、レッドペッパーを入れて沸騰させる。
*シロップ状になり、約大さじ2杯くらいになるまで、約3分煮詰める。
*固形物は捨てて、シロップを冷ます。
*ピスタチオをトーストしておく。
*貝柱を水平に切り分け、皿に並べる。
*シロップを均等にかけたら、オリーブオイルを一人分に小さじ1杯かけておく。
*ピスタチオとオレンジの小口切りを飾ったら、塩を少し振りかけて出す。

LD logo medium


ブログネタ
魚料理 に参加中!
マグロのたたき風ツナステーキのグリル

マグロのたたきを洋風に料理するとこうなります、という感じのレシピです。本当はチャコールを使ったグリルで、網目の焼き色をつけるのが美味しいそうなのですが、私は室内のオーブンのグリルを使いました。どの程度中のピンク色を残したいかによって、焼き時間は違ってきます。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(6人分)

<マグロのたたき風ツナステーキのグリル>


―材料―

   ・赤ワイン酢−−−−−−−−−−大3と小1
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・はちみつ−−−−−−−−−−−小2
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−大2
   ・オリーブオイル−−−−−−−−3/4カップ
   ・ツナステーキ−−−−−−−−−6枚
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*大きいボウルに、赤ワイン酢、塩小さじ半分、マスタード、蜂蜜、タイムを混ぜる。
*オリーブオイルをゆっくり垂らしながら、よく混ぜる。
*この中から3/4カップのビネグレットを取り出して、魚のグレーズに使う。
*それをツナステーキの両面にたっぷり塗り、塩胡椒する。
*グリルにマグロを置いて片面に焼き色が付いたら、ひっくり返してまた焼き色をつける。
*3分くらいでミディアム・レアになるが、好みでもっと焼いてもよい。
*ボウルに残ったビネグレットを添えて出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ