魚介類のレシピ

魚介類のレシピ

海老のグリーンソース焼きのレシピ

海老のグリーンソース焼き


海老に緑たっぷりのソースを絡めてローストするレシピです。アイリッシュデーの時期なので、何かと緑にまつわる料理にしました。スープストックは好みで、チキンスープでもフィッシュスープでもかまわないし、アルコールの方がよければ白ワインでも、あっさりしたい人は水でもかまいません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<海老のグリーンソース焼き>

―材料―

   ・にんにく−−−−−−−−−−6かけ
   ・オリーブオイル−−−−−−−1/3カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−6本
   ・パセリ(葉)−−−−−−−−1カップ
   ・海老−−−−−−−−−−−−900g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・レッドチリフレーク−−−−−適量
   ・スープストック−−−−−−−1/3カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを250度(華氏500度)に温めておく。
*にんにくの皮をむいて、オイルと一緒にフードプロセッサーで混ぜる。
*滑らかになったらねぎとパセリを入れて、細かくなるまで回す。
*海老の皮をむいて背ワタを取り、このソースを絡める。
*塩胡椒で味付けし、レッドチリフレークを振りかける。
*これをローストパンに並べ、ストックを注いで、オーブンで10〜15分焼く。

LD logo medium





魚介類のレシピ

鮭のスイートアンドサワーベイクのレシピ

鮭のスイートアンドサワーベイク


鮭の切り身をキャセロールに入れて、ポーチのような形でオーブン調理するレシピです。あっさりした味に仕上がります。元レシピでは小さい切り身を使って、オードブルサイズに作っていたのですが、私は大き目の切り身でディナーに使いました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。焼いてすぐ熱いうちに食べるのも良し、少し冷めてからでも、冷たくして食べてもいいレシピです。(4人分)

<鮭のスイートアンドサワーベイク>

―材料―

   ・フィッシュスープ−−−−−−−−6カップ
   ・にんにく(つぶす)−−−−−−−3かけ
   ・月桂樹の葉−−−−−−−−−−−1枚
   ・塩―−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−小1個
   ・タイム―−−−−−−−−−−−−半束
   ・鮭の切り身−−−−−−−−−−−4枚
   ・ゴールデンレーズン−−−−−−−半カップ
   ・レモン(薄切り)−−−−−−−−小1個
   ・バルサミコ酢−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ライトブラウンシュガー−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*大きい鍋にフィッシュスープとにんにく、月桂樹の葉と塩を入れて15分弱火で煮る。
*22cmX32cmくらいのベーキング皿に、赤玉ねぎとタイムの半量を散らす。
*鮭の切り身を皮を下にし野菜の上に並べて、塩胡椒する。
*残りのタイムとレーズンとレモンを上に置いていく。
*スープにバルサミコ酢と砂糖を入れて1分火を通す。
*にんにくと月桂樹の葉を取り除いたら、このスープを鮭の上からそっとかける。
*用意したオーブンで8〜10分焼く。

LD logo medium






プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード