世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 魚介類のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚の甘醤油漬け

白身のしっかりした身の魚であれば、タラでもスズキでもハリバットでも何でも使えるレシピです。和風の甘醤油につけてグリルします。味を染み込ませたかったら、マリネ液につけてから1時間くらい置いてもいいです。ドライシェリーの代わりに日本酒でも大丈夫です。(4人分)

<白身魚の甘醤油漬け>

―材料―

   ・胡麻−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ごま油−−−−−−−−−−小1
   ・醤油−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・生姜(微塵)−−−−−−−大1
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−小1
   ・ドライシェリー−−−−−−大1
   ・蜂蜜または砂糖−−−−−−大1
   ・白身魚−−−−−−−−−−4枚

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*胡麻は香りが出るまで鍋で煎っておく。
*冷めたら封のできるナイロン袋に入れて、外から麺棒を転がしてつぶしておく。
*ねぎを半分だけ残して、残りの材料を全てボウルに入れ、魚を漬ける。
*5分から最大で1時間経ったら、マリネ液と一緒にベーキングシートに並べる。
*グリルの火をつけ、軽く色づくまで5〜8分焼く。
*残りのねぎを散らしてすぐに出す。

LD logo medium


ブログネタ
タイ料理、シンガポール料理など東南アジア料理 パート3 に参加中!
海老のイエローカレー

タイカレーのレシピです。赤、黄、緑と信号のように種類がありますが、今回は海老を使ったイエローカレーになります。美味しくできました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<海老のイエローカレー>


―材料―

   ・ピーナッツオイル−−−−−−−−大2
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−1カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−大1
   ・生姜(微塵)−−−−−−−−−−大1
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−小1
   ・カレー粉−−−−−−−−−−−−大1
   ・ココナッツミルク−−−−−−−−1カップ
   ・海老(中から大)−−−−−680〜900g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・フィッシュソース−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*スキレットに中火で油を熱し、玉ねぎからレッドペッパーフレークまでの材料を入れる。
*よく混ぜながら、野菜が軟らかくなるまで炒めたら、カレー粉を入れて更に1分炒める。
*ココナッツミルクを注ぎ、火を少し強くして、時々混ぜながら液体がかさついてくるまで煮る。
*皮をむいた海老を加え、少し塩胡椒をして、よく混ぜる。
*海老がピンク色になってきたら、フィッシュソースの半量を入れて混ぜ、味を見てもう少し足す。
*パセリを振りかけて、ご飯と一緒に食べる。

LD logo medium


↑このページのトップヘ