世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: パスタのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
マカロニチーズ・カニ入り

マカロニチーズは、アメリカでは大人から子どもまで人気のメニューなので、これまでいろんなバージョンで作ってきました。今日のレシピにはカニがたくさん入っています。新鮮なカニが入る季節だと、2〜3匹使うといいですが、クラブミートとして売っているもので大丈夫です。チェダーチーズもたっぷりで、少々高カロリーになりますが、たまにはいいでしょう。チェダーが決め手なので、品質のいいものを選んでください。(4〜6人分)

<マカロニチーズ・カニ入り>

―材料―

   ・カニの身−−−−−−−−−−−345g
   ・チェダーチーズ−−−−−−−−450g
   ・無塩バター−−−−−−−−−−60g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−1/4カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・全脂牛乳−−−−−−−−−−−3カップ
   ・月桂樹の葉−−−−−−−−−−2枚
   ・パプリカ−−−−−−−−−−−小1/4
   ・サフラン−−−−−−−−−−−小1/8
   ・トマトペースト−−−−−−−−大1
   ・カイエンペッパー−−−−−−−小1/8
   ・ディジョンマスタード−−−−−小2
   ・ペンネ−−−−−−−−−−−−450g
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・レモンピール−−−−−−−−−大1
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・無塩バター(溶かす)−−−−−60g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*32cmX22cmくらいのベーキング皿にバターを塗っておく。
*大きいソースパンを中弱火で熱し、バターと溶かしてシャロットを1分炒める。
*小麦粉を入れて、弱火で5分ほど火を通す。
*ゆっくり牛乳を注いで混ぜる。
*火を中強火にして、月桂樹の葉からマスタードまでの材料を加える。
*ソースが濃くなるまで約10分煮る。
*チーズを入れて溶かしたら、味を見て蓋をし、置いておく。
*パスタを指示通りにゆでたら、カニと一緒にソースに混ぜる。
*これをベーキング皿に移す。
*ボウルにパン粉から後の材料を全て混ぜて、パスタの上に載せる。
*オーブンで30分焼いて、焼き色が付いたら取り出す。

LD logo medium



ブログネタ
パスタ に参加中!
海老とグリンピースのスパゲッティーのレシピ

海老に、リーキやグリンピースがたくさん入ったパスタのレシピです。すでに皮や背ワタのない冷凍海老を使うと手間も省けるので、平日の夜でも20分くらいでササっと作れます。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(3人分)

<海老とグリンピースのパスタ>

―材料―

   ・ロングパスタ−−−−−−−−−225g
   ・海老−−−−−−−−−−−−−450g
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・コーシャソルト−−−−−−−−小3/4
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1.5
   ・リーキ(粗微塵)−−−−−−−2カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−大1
   ・グリンピース(冷凍)−−−−−2カップ
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−1/4カップ
   ・レモンピール−−−−−−−−−小2
   ・レモンジュース−−−−−−−−大2
   ・ディル(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*パスタを指示通りにゆでて、半カップくらいのゆで汁を取っておく。
*パスタの水気を切ったら、蓋をして温めておく。
*海老の皮と背ワタを取り、水気を取ったら、胡椒と小さじ1/4の塩をまぶしておく。
*オリーブオイルの半量をスキレットで温め、海老を入れて、3,4分炒める。
*皿に移してカバーをかけ、温めておく。
*少し火を弱めて、同じ鍋に残りのオイルを足し、リーキとにんにく、残りの塩を入れる。
*よく混ぜながら、野菜が軟らかくなるまで2,3分炒める。
*解凍したグリンピースと、クリーム、レモンピール、レモンジュースに、取っておいたゆで汁を加える。
*火を少し弱めて、ソースが濃くなるまで、2,3分煮たら、海老を加えて全体になじませる。
*パスタを皿に盛り分けて、ソースをかけ、ディルを散らしてすぐに出す。

LD logo medium

↑このページのトップヘ