世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
挽肉レシピ に参加中!
ミートボール・北アフリカ版

ミートボールのレシピにも色々あります。これまでにギリシャ風、スペイン風、メキシカンと作ってきましたが、今回は北アフリカ版になります。特徴としては、スパイス類がふんだんに入っていること。私は大粒のパール・クスクスと一緒にいただきました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<ミートボール・北アフリカ版>

−材料−

(トマトソース)
   ・オリーブオイル−−−−−−−大2
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−1.5カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−3かけ
   ・トマトペースト−−−−−−−大2
   ・シナモンスティック−−−−−2〜3cm
   ・サフラン糸−−−−−−−−−1つまみ
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・チキンストック−−−−−−−3カップ

(ミートボール)
   ・食パン(白)−−−−−−−−1,5カップ
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・挽肉(牛又はラム)−−−−−450g
   ・卵(溶く)−−−−−−−−−大1個
   ・塩−−−−−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
   ・にんにく(微塵)−−−−−−4かけ
   ・ナツメグ(粉)−−−−−−−小1/8
   ・生姜(粉)−−−−−−−−−小1
   ・ターメリック−−−−−−−−小1
   ・パプリカ−−−−−−−−−−小2
   ・カイエンペッパー−−−−−−小1/4
   ・クローブ(粉)−−−−−−−小1/4
   ・クミン(粉)−−−−−−−−小1/2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−大3
   ・パクチー(微塵)−−−−−−大3
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−大3
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−適量
   ・オリーブオイル−−−−−−−適量

(クスクス)
   ・クスクス−−−−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−大2
   ・ゴールデンレーズン−−−−−1/2カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−適量
   ・シナモン(粉)−−−−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(トマトソース)

*中強火でソースパンに油を温め、玉ねぎが色づくまで約5分炒める。
*にんにく、トマトペースト、シナモンと、押しつぶしたサフランを加えたら、塩胡椒で味付け、更に1分炒める。
*チキンストックを注ぎ5分ほど煮る。

(ミートボール)

*ボウルに食パンをちぎって入れ、牛乳を注いで5分ほどしたら、汁気を絞る。
*これを大きいボウルに入れ、挽肉からクミンパウダーまでの材料を加えて、手でよくこねる。
*パセリとパクチーとネギを、それぞれ大さじ2杯加えて、更に1分こねる。
*これを手で小さいボール状にまとめていったら、小麦粉を軽くまぶす。
*フライパンにオリーブオイルを5mmほど流し込み、中強火で温める。
*ミートボールを片面2分ずつ炒めたら、ペーパータオルに取り、余分な油を除く。
*トマトソースを温め直してミートボールを入れ、蓋をして中火で約20分煮る。

(クスクス)
*箱の指示に従ってクスクスを用意したら、バターとレーズンを加えてさっくり混ぜ、塩とシナモンで味付ける。

*ミートボールが煮えたら、残りのパセリ、パクチー、ねぎを散らして、クスクスと一緒に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ハムレシピ に参加中!
ハムとコーンのフリッター

ハムとコーンのフリッターレシピです。ブランチやスナックにいいと思います。パイナップルは缶詰、とうもろこしは、冷凍、ハムはすでに細かく切ってパックになったものを使うと、簡単にできます。新聞の差し込みに載っていたレシピです。(4人分)

<ハムとコーンのフリッター>

−材料−

   ・卵−−−−−−−−−−−−−−−2個
   ・ハム(あられ切り)−−−−−−−1カップ
   ・パイナップル(あられ切り)−−−1カップ
   ・コーン(調理済み)−−−−−−−1カップ
   ・パルメザンチーズ−−−−−−−−半カップ
   ・赤玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−大2
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−1かけ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−大2
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−半カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルで卵を溶いて、ハムから小麦粉までの材料を加えて混ぜる。
*これを直径7cmくらいのパテにまとめていく。
*大きいスキレットを中火で温め、油を入れたら、フリッターが黄金色になるまで、片面1〜2分ずつ炒める。
*ペーパータオルの上に取ってから、皿に移す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
挽肉レシピ に参加中!
ミートローフ・キャベツ入り

ミートローフのレシピです。過去に別のレシピで何回も作っていますが、牛挽肉以外の食材を使ったものでは、ポークのミートローフや、子牛肉とハムのミートローフもあります。また牛肉は使っても、キノコをたくさん取り入れたマッシュルームのミートローフなども作りました。今回の特徴は、大量のキャベツをじっくり炒めておいて、具の中にもトッピングにも使っていることです。ちょっと入れすぎの感があって閉口しましたが、ソースの方は、リンゴンベリーのジャムを使って美味しくできました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分以上)

<ミートローフ・キャベツ入り>

−材料−

(ミートローフ)
   ・無塩バター−−−−−−−−−−35g
   ・キャベツ(千切り)−−−−−−1玉
   ・モラッセズ−−−−−−−−−−大3
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・牛挽肉−−−−−−−−−−−−345g
   ・豚挽肉−−−−−−−−−−−−345g
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−小1個
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−1カップ
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−大4
   ・ビーフスープ−−−−−−−−−1/3カップ

(ソース)
   ・リンゴンベリージャム−−−−−1/3カップ
   ・赤ワイン酢−−−−−−−−−−大1
   ・無塩バター−−−−−−−−−−大1
   ・ウスターソース−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*鍋を中強火で温め、バター30gを溶かし、キャベツとモラッセズを入れたら火を弱めて、塩を振る。
*よく混ぜながら、液体が全てなくなり、キャベツがカラメル化するまで、20〜25分炒める。
*この間に、大きいボウルに挽肉を入れ、玉ねぎ、クリーム、パン粉を加えて混ぜる。
*キャベツを炒め終わったら、その3分の1量を挽肉のボウルに加えて混ぜる。
*20cm四方のベーキングパンに、残り5gのバターを塗り、ミートローフの具を全体にのばす。
*残りのキャベツを上に広げたら、スープをかけてオーブンに入れる。
*トップのキャベツが十分カラメル化するまで、40〜45分焼いてから取り出し、10分ほど落ち着かせる。
*この間に、小さい鍋に、ジャムとビネガーとバターを入れて中火にかけ、よく溶けたらウスターソースを混ぜる。
*これを容器に移し、焼き上がったミートローフに添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ