世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
挽肉レシピ に参加中!
タマーリ・パイ・アメリカン

メキシコのタマーリではなく、アメリカのタマーリ・パイのレシピです。鉄のフライパンを使って、挽肉と玉ねぎを炒め、コーンブレッドを砕いてチーズを混ぜたものを上に載せて、オーブンで焼いて仕上げます。コーンブレッドが店になかったので、ミックスを買ってきて家で焼いてから使いました。コロナ禍の最中、アメリカでは肉を加工する工場の運営が危ぶまれ、肉の供給が減るかも、というニュースを受けて、今回は試しに、植物由来の挽肉もどきを使ってみました。問題なく普通に作れたし、残りを冷蔵していても、あの白く濁った脂分の塊もなく、これからも使えると思った次第です。高温で焼くので、オーブンから取り出すときは火傷しないように気を付けてくださいね。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(4〜6人分)

<タマーリ・パイ・アメリカン>

−材料−

   ・コーンブレッド−−−−−−−−−2.5カップ
   ・メキシカンチーズブレンド−−−−−3カップ
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−−−大1
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−−1個
   ・チポートレチリインアドボソース−−小1
   ・牛挽肉−−−−−−−−−−−−−−680g
   ・ウズラ豆の缶詰−−−−−−−−−−2缶
   ・トマトの缶詰−−−−−−−−−−−560g
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230度(華氏450度)に温めておく。
*ボウルに、コーンブレッドを細かく砕いて入れ、細切りにしたチーズの半量と、小さじ1/4の塩と小さじ1/2の胡椒を混ぜておく。
*オーブンに入れてもよいスキレットを中強火で温め、オイルを入れる。
*玉ねぎと細かく切ったチポートレを5分ほど炒めたら、挽肉を入れて、ピンク色が消えるまで約5分炒める。
*豆の汁気を切って水にさらし、トマト缶は、1/3の缶汁を残して汁気を切り、汁とともに鍋に加えて5分ほど煮る。
*パセリを大さじ2杯と、残りのチーズを足して、塩胡椒で味付ける。
*コーンブレッドを混ぜたものを、全体に平均して広げ、オーブンに入れて、黄金色になるまで、10〜15分焼く。
*残りのパセリを振りかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
挽肉レシピ に参加中!
ミートボールのアーモンドソース・スペイン風

ミートボールのスぺイン風レシピです。以前にラム肉も混ぜた3種の挽肉を使い、オリーブがたっぷり入ったギリシャ風ミートボールのレシピを紹介しましたが、今回は、豚挽肉を使い、"picada"というリッチなアーモンドソースに絡めています。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。メインディッシュにすると4人分になりますが、爪楊枝に刺して出せば、オードブルにもなりますね。仕込みに少々時間がかかりますが、おいしくできました。(24個分)

<ミートボールのアーモンドソース・スペイン風>

−材料−

(アーモンドソース)
   ・アーモンド(細切り)−−−−−1/4カップ
   ・食パン(サンドイッチ用)−−−1枚
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大3
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ

(ミートボール)
   ・食パン(サンドイッチ用)−−−1枚
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−大1個
   ・水−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大2
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
   ・食塩−−−−−−−−−−−−−小1
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・豚挽肉−−−−−−−−−−−−450g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/2カップ
   ・パプリカ−−−−−−−−−−−小1/2
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1カップ
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1/2カップ
   ・サフラン糸−−−−−−−−−−小1/4
   ・シェリービネガー−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

(アーモンドソース)

*フードプロセッサーでアーモンドを粗い粉状にしたら、食パンを小さく切って入れ、再び粗い粉に近くなるまで回す。
*これをスキレットに移し、オイルを加えて中火でよく混ぜながら、黄金色になるまで3〜5分炒める。
*ボウルに移して、パセリとにんにくを混ぜ入れる。(スキレットはペーパータオルで拭いておく。)

(ミートボール)

*フードプロセッサーで小さく切った食パンを細かくしたら、卵、水、大さじ1のパセリとにんにく、塩胡椒を加えて、ペースト状になるまで回す。
*途中で周りについた生地を落として、豚肉を加えたら、5回ほど回す。
*中の刃を取り除いた後、濡れた手で大さじ1杯くらいの生地を取り、直径2〜3cmくらいのボール状にまとめていく。
*スキレットを再び中火で熱して油を入れ、玉ねぎを加えて、時々混ぜながら軟らかくなるまで、4〜6分ほど炒める。
*パプリカを加えて香りが出たら、チキンスープとワインを注いで煮立てる。
*手で押しつぶしたサフラン糸を入れたら、ミートボールを加えて蓋をし、途中でミートボールをひっくり返して、約6〜8分煮る。
*アーモンドソースを加えて、蓋はしないで、ソースが少し濃くなるまで、1〜2分火を通したら、火からおろす。
*ビネガーを加え、塩胡椒で味を調整したら皿に入れ、残りのパセリを散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのレモンケイパーソース

ポークチョップのレシピです。今回は骨付きを使っています。ワインとチキンストックを煮詰めたソースで絡めるので、最後までおいしくいただけます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<ポークチョップのレモンケイパーソース>

−材料−

   ・骨付きポークチョップ−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・タイムの葉(乾燥)−−−−−−小1/2
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大2
   ・無塩バター−−−−−−−−−−60g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−大1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−小1
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−小2
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1カップ
   ・チキンストック−−−−−−−−1.5カップ
   ・ケイパー−−−−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大2
   ・レモンピール−−−−−−−−−小1
   ・レモンジュース−−−−−−−−大2
   ・ホットソース−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ポークチョップをペーパータオルで拭いて、たっぷりの塩胡椒とタイムをまぶす。
*大きい好きレットに油を回し入れ、中火で熱くする。
*豚肉を入れたら、両面がよく色づくまで、片方で5分ずつ焼いて皿に移し、温めておく。
*スキレットから余分な油を捨てたら、バター30gを中火で溶かす。
*シャロットとにんにくを入れて、香りが出るまで約1分炒める。
*小麦粉を振り入れ、2分混ぜたら、ワインとチキンストックを注いで、強火で沸騰させる。
*鍋底から混ぜて、火を少し弱くして、液体が半分になるまで7〜10分煮る。
*ケイパーからレモンジュースまでの材料と、ホットソースを好みで加えたら、1〜2分煮る。
*残り30gのバターを加えて、ソースが滑らかになったら、ポークチョップを鍋に戻す。
*2〜3分肉を温めたら、皿に取ってソースをかけ、パセリの茎があれば飾って出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ