世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 肉類のレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉のスパイシーグリル

豚ヒレ肉をグリルするレシピです。大きいポークロインを使うこともできます。マリネ液をこすりつけてから冷蔵する時間が長いので、前もって準備が必要ですが、後は焼くだけなので、手間はかかりません。おいしくできました。ウィリアム・ソノマという有名キッチン用品店が出している料理本に載っていたレシピです。(4〜6人分)

<豚ヒレ肉のスパイシーグリル>

−材料−

   ・豚ヒレ肉−−−−−−−−−450gを2本
   ・オリーブオイル−−−−−−大2
   ・にんにく(微塵)−−−−−大1.5
   ・オレガノ(乾燥)−−−−−小2
   ・パプリカパウダー−−−−−大2
   ・クミンパウダー−−−−−−大1
   ・タイムの葉(生)−−−−−小2
   ・ローリエの葉−−−−−−−1枚
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1
   ・胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・ドライシェリー−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*豚ヒレ肉の余分な油を取り除いて容器に入れる。
*フライパンを弱火で熱し、オイル、ニンニク、オレガノを入れて2分ほど香りを出す。
*パプリカから胡椒までのスパイス類とシェリーを加えて、弱火で1分火を通す。
*完全に冷めたら、これを豚肉にこすりつけ、カバーをかけて最低一晩から2〜3日冷蔵する。
*グリルの火を用意する。
*マリネ液からポークを取り出して、軽く塩胡椒する。
*グリルに入れて、片面10分焼いたら、ひっくり返してもう10分焼く。
*まな板の上で少し休ませてから、切り分け、温かい内に出す。

LD logo medium





ブログネタ
肉類のレシピ に参加中!
ビーフステーキのポアブルソース

赤い肉は、健康上の懸念から、家では滅多に調理しなくなりましたが、久々にビーフステーキを作ることにしました。シンプルですが、デミグラスは市販のものを利用して簡単にできました。胡椒がたっぷりかかって、ブランデーも加わった大人のボアブルソースでいただきました。(4人分)

<ビーフステーキのポアブルソース>

−材料−

   ・白いペッパーコーン−−−−−大2
   ・黒いペッパーコーン−−−−−大2
   ・ビーフヒレステーキ−−−−−4枚
   ・海塩−−−−−−−−−−−−適量
   ・オリーブオイル−−−−−−−大3
   ・バター−−−−−−−−−−−90g
   ・コニャック−−−−−−−−−1/4カップ
   ・デミグラス−−−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*すりこ木でペッパーコーンを粗く擦っておく。
*これをストレーナーに通して、粉末を取り出し、捨てる。
*ペッパーコーンをヒレ肉の両面に押し付けて、塩を振りかけておく。
*スキレットにオイルを入れ、中強火で温める。
*ステーキを入れたら、約7分焼いて、ひっくり返す。
*火を中火にしてバターを60g入れ、更に6分焼いて、皿に取り出して温めておく。
*火を少し強くして、コニャックを加え、1分ほどアルコールを飛ばす。
*デミグラスを入れて、残り30gのバターを加え、ソースが濃くなるまで混ぜる。
*更に1分煮たら、ビーフステーキの上にかけて出す。

LD logo medium




↑このページのトップヘ