世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンとパイナップルのグリル・オレンジ添え

チキンとフルーツをあぶり焼きにして、メキシカン風のソースであえたレシピです。元レシピには、鶏もも肉を使うようになっていたのですが、私は胸肉の方が好きなので、そちらを使いました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<チキンとパイナップルのグリル・オレンジ添え>

−材料−

   ・鶏肉−−−−−−−−−−−800g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
   ・パイナップル−−−−−−−半個
   ・オレンジ−−−−−−−−−1個
   ・オリーブオイル−−−−−−1/4カップ
   ・にんにく−−−−−−−−−4かけ
   ・ハラピノペッパー−−−−−1個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−数本
   ・ライム−−−−−−−−−−大2個
   ・オレガノ(乾燥)−−−−−小1
   ・クミンパウダー−−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉の水気を拭き取り、適当な大きさに切ったら、塩胡椒しておく。
*パイナップルの身を食べやすい大きさに切り、オレンジは皮をおろしてからくし形に切る。
*グリルの火を付け、ホイルを敷いたベーキングシートに果物を載せ、大さじ1杯のオイルを垂らして塩胡椒する。
*さっくり混ぜたら、少し焦げ目が付くまで、グリルで8〜13分焼く。
*この間に、ニンニクとハラピノペッパーを粗微塵に切る。
*これにライムの皮をおろしたものと、オレンジの皮を加え、パセリとオレガノも一緒にして、塩小さじ1杯を足す。
*すべて微塵にして、ほぼペースト状になったらボウルに移す。
*これに、ライムのしぼり汁とクミンパウダーと大さじ2杯のオイルを混ぜる。
*このボウルに焼いたフルーツを移したら、チキンをベーキングシートに並べ、残り大さじ1杯のオイルをかけて、15〜20分焼く。
*焼けたら、同じボウルに移して、さっくり混ぜ、数分から1時間ほど置いておく。
*皿にチキンとパイナップルを置き、ボウルの汁をかけて、オレンジを周りに並べる。
*好みで余分なパセリを振りかけ、オレンジを絞っていただく。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
チキンとパパイヤのサラダ

チキンとパパイヤのサラダレシピです。と言っても、グリーンサラダに少しだけ混ざっているという感じです。アボカドも入って、栄養的にはかなりバランスの取れたサラダだと思います。私はスピリチュアル系が好きで、ディーパック・チョプラのニューズレターをもらっているのですが、時々健康的なレシピものっていて、今回はその中の1つを見て作りました。(2人分)

<チキンとパパイヤのサラダ>

−材料−

(サラダ)
   ・鶏胸肉・・・・・・・・・・・・・2枚
   ・オリーブオイル・・・・・・・・・小2
   ・ヒマラヤンピンクソルト・・・・・小1/4
   ・ガーリックパウダー・・・・・・・小1/8
   ・タイム(乾燥)・・・・・・・・・小1/8
   ・オレガノ(乾燥)・・・・・・・・小1/8
   ・ミックスグリーン・・・・・・・・4カップ
   ・ペルシャ胡瓜(薄切り)・・・・・1本
   ・アボカド(薄切り)・・・・・・・1個
   ・パパイヤ(薄切り)・・・・・・・半個
(ドレッシング)
   ・オリーブオイル・・・・・・・・・半カップ
   ・アップルサイダービネガー・・・・1/4カップ
   ・ディジョンマスタード・・・・・・小2
   ・オレガノ(乾燥)・・・・・・・・小2
   ・ヒマラヤンピンクソルト・・・・・小1
   ・黒胡椒・・・・・・・・・・・・・小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを220度(華氏425度)に温めておく。
*ベーキングシートにパーチメントを敷いて鶏肉を置き、オイルとスパイス類を両面にまぶしたら、30分ほど焼く。
*この間に小さいボウルでドレッシングの材料を混ぜておく。
*大きいボウルには野菜類を入れ、チキンが焼けて少し冷めたら薄切りにしてボウルに加える。
*ドレッシングを絡めて出来上がり。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ