鶏肉のレシピ

メキシカンのレシピ

チキン・ファヒータのレシピ

チキン・ファヒータ


ファヒータのレシピです。ソフト・トルティアに、味付けして炒めたお肉や野菜を置いて、巻いて食べるメキシコのお料理です。中に入れる具は好みで、どんな肉でも、またベジタリアンの方なら、野菜だけでもよく、いろいろ応用が利きます。パプリカも好みの色を使ってください。豆は本当は小さめの豆がいいのですが、家にイタリアのルピ二という豆が残っていたので、使いました。好みで最後にライムジュースを絞ってかけてもいいですね。(4人分)

<チキン・ファヒータ>

―材料―

   ・オリーブオイル−−−−−−−−−小2
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1カップ
   ・パプリカ(橙か黄)−−−−−−−1カップ
   ・とうころこしの実−−−−−−−1/2カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・豆(缶詰)−−−−−−−−−−−1カップ
   ・トマト(粗微塵)−−−−−−−3/4カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ライムジュース−−−−−−−−−大1.5
   ・鶏胸肉(細切り)−−−−−−−−115g
   ・モッツァレラ(細切り)−−−−−1カップ
   ・トルティア−−−−−−−−−−−中8枚
   ・サワークリーム−−−−−−−−−小8
   ・アボカド(薄切り)−−−−−−−半個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンのグリルの火をつけておく。
(トルティアをホイルに包んで、グリルの火から遠い所に入れて、温めておく。)
*オーブンに入れてもよいスキレットを中強火で温め、オイルを入れる。
*玉ねぎから塩胡椒までの材料を入れて、3分炒める。
*豆からライムジュースまでの材料を加えて2分煮る。
*この上に鶏肉を載せ、チーズを満遍なく振りかける。
*鍋をオーブンに入れ、チーズが溶けるまで3分ほど焼く。
*温めておいたトルティアの上に、具を置き、小さじ1杯のサワークリームとアボカドを載せて出す。

LD logo medium




鶏肉のレシピ

鶏の串焼き・わさびマヨ添えのレシピ

鶏の串焼き・わさびマヨ添え


焼き鳥風というか、鶏の串焼きレシピです。和風の串焼きのように一口サイズを串に刺していくのではなく、細長い切り身をくねくねと串に刺していきます。マヨネーズに少しわさびを加えることでディッピングにパンチをきかせています。オードブルとしてポットラックに用意してもいいし、メインディッシュにもなります。(4人分)

<鶏の串焼き・わさびマヨ添え>


―材料―

   ・鶏胸肉−−−−−−−680g
   ・黒胡椒−−−−−−−小3/4
   ・塩−−−−−−−−−小1/4
   ・米酢−−−−−−−−大2
   ・蜂蜜−−−−−−−−小2
   ・マヨネーズ−−−−−大6
   ・練りわさび−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*グリルの火をつけておく。
*鶏胸肉を串の長さに細長く切り、串に刺していく。
*それぞれに小さじ1/2の胡椒と小さじ1/8の塩を振る。
*大さじ1の酢と蜂蜜を混ぜて、鶏肉に塗る。
*グリルパンにオイルスプレーを振り、鶏の串を並べる。
*グリルで、一度ひっくり返して、6,7分焼く。
*マヨネーズとわさびと残りの塩胡椒と酢を混ぜたものを一緒に出す。

LD logo medium






プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード