鶏肉のレシピ

中華料理のレシピ

鶏肉とブロッコリーのキャラメルソース和えのレシピ

鶏肉とブロッコリーのキャラメルソース和え

ベトナム料理のレシピです。鶏肉をキャラメルソースで絡めて、ブロッコリーと混ぜ、余分なソースと
一緒にいただきます。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(4〜6人分)


<鶏肉とブロッコリーのキャラメルソース和え>

―材料―

   ・重曹−−−−−−−−−−−大1
   ・鶏肉−−−−−−−−−−−900g
   ・砂糖−−−−−−−−−−−大7
   ・フィッシュソース−−−−−1/4カップ
   ・生姜(おろす)−−−−−−大2
   ・ブロッコリー−−−−−−−450g
   ・コーンスターチ−−−−−−小2
   ・胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*重曹と水1と1/4カップを合わせてボウルに入れ、ざっくり切った鶏肉にまぶす。
*室温で15分置いたら、冷水にさらして水気を切る。
*砂糖と水大さじ3をソースパンに入れて合わせ、中強火で混ぜないで4〜6分煮る。
*黄金色になったら火を弱めてゆっくり鍋を回し、更に4〜6分煮詰めてキャラメル状にする。
*鍋を火からおろして、3/4カップの熱湯を注意して注ぐ。
*泡立ちが消えたら再び火にかけてキャラメルを溶かす。
*これを広口のスキレットに移して、フィッシュソースと生姜を混ぜる。
*鶏肉を加えて中強火で熱したら、少し火を弱めて、チキンが軟らかくなるまで30〜40分煮る。
*途中で鶏肉をひっくり返して、よく煮えたら鶏を皿に移してカバーをかけておく。
*ブロッコリーの花の部分を小分けに切り、4,5分蒸したら、チキンの皿に一緒にして温めておく。
*この間にキャラメルソースを温め直し、1と1/4カップになるまで3〜5分煮詰める。
*コーンスターチと水大さじ1を混ぜたら、ソースに加えて、1分煮詰める。
*胡椒を振り入れたら、このソースの1/4カップを鶏肉とブロッコリーにかけて、残りは別に回す。

LD logo medium



鶏肉のレシピ

鶏胸肉のグリル・サテーソース添えのレシピ

鶏胸肉のグリル・サテーソース添え

鶏胸肉にスパイスをすり込んで焼き、ピーナッツバターでサテーソースを作って添えるレシピです。30分くらいでできます。ソースにはスリラチャを混ぜるのですが、私は元レシピの半量しか使わなかったので、辛いのが好きな方は以下の倍量をお使いください。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(4人分)

<鶏胸肉のグリル・サテーソース添え>


―材料―

   ・ライトブラウンシュガー−−−−−小2
   ・チリパウダー−−−−−−−−−−小1/2
   ・ガーリックパウダー−−−−−−−小1/2
   ・ライムピール(おろす)−−−−−小1/2
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−小1/2弱
   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−−680g
(サテーソース)
   ・クリーミーピーナッツバター−−1/4カップ
   ・米酢−−−−−−−−−−−−−−大1.5
   ・水−−−−−−−−−−−−−−−大1
   ・菜種油−−−−−−−−−−−−−大1
   ・スリラチャソース−−−−−−−−小1
   ・生姜(微塵)−−−−−−−−−−小1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−1かけ
   ・パセリ−−−−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*最初の5つの材料を混ぜて、鶏胸肉に満遍なくすり込む。
*グリルの火をつけておく。
*フライパンを熱し、チキンを片面5分ずつ炒める。
*鍋から取り出して5分置いたら、適当な厚さに切り分けておく。
*サテーソースのパセリ以外の材料を全てボウルに入れてよく混ぜる。
*これを鶏肉の上にかけて、パセリを散らして出す。

LD logo medium








プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード