世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキンカツの詰め物

チキンカツに詰め物をして、スキレットで焼き上げるレシピです。チーズやハムにサワークラウトも入って、切ったときに楽しい風味が味わえます。スタッフィングをしてパン粉をまぶすところまでを早めにしておけば、冷蔵庫で数時間保存できるので、後が楽です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(3人分)

<チキンカツの詰め物>

―材料―

   ・チキンカツ−−−−−−−−−−−−−−6枚
   ・コーシャソルト−−−−−−−−−−−−適量
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−−−−−大2個
   ・コーンスターチ−−−−−−−−−−−−大2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−−大1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−−小2
   ・デイジョンマスタード−−−−−−−−−適量
   ・プロボローンチーズ(薄切り)−−−−−45g
   ・ハム(薄切り)−−−−−−−−−−−−45g
   ・サワークラウト−−−−−−−−−−−−大3
   ・キャラウェイシード−−−−−−−−−−小3/8
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−−−−−2カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*チキンカツに塩胡椒をしておく。
*ボウルに卵白、コーンスターチ、パセリとガーリックを入れて少し泡立つまで混ぜておく。
*チキンカツの片面にマスタードを塗る。
*チーズとハムを3等分して、チキンのマスタードを塗った面に置いていく。
*その上に大さじ1のサワークラウトと小さじ1/8のキャラウェイシードを載せていく。
*詰め物を置いた上に、残り3枚のチキンカツのマスタードを塗った面を下にしてかぶせていく。
*爪楊枝で止めて中身が出ないようにして、卵白に浸けたら、パン粉をまぶす。
*大きいスキレットに中強火でオイルを熱し、チキンカツが色づくまで、片面2,3分ずつ焼く。
*ペーパータオルの上にとって、好みでサワークラウトを添えて、熱い内に出す。

LD logo medium



ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏胸肉のベルベット・マスタードソース

鶏胸肉を泡立てた卵白でマリネした後、バターソテーして、マスタードソースを絡めるレシピです。3種類のマスタードを使ったとてもクリーミーなソースです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<鶏胸肉のベルベット・マスタードソース>

―材料―

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−2個
   ・コーンスターチ−−−−−−−−大4
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・粒マスタード−−−−−−−−−大2
   ・ドライマスタード−−−−−−−小1
   ・ホースラディッシュ−−−−−−大1
   ・クレームフレッシュ−−−−−−半カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−−大3
   ・タイムの葉(粗微塵)−−−−−小1
   ・チャイブ(粗微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*鶏胸肉を適当な大きさに切り、たっぷり両面に塩胡椒をしておく。
*ボウルに卵白を泡立て、コーンスターチを混ぜる。
*これに鶏胸肉に絡めてカバーをかけ、30分マリネする。
*小さいボウルにマスタードからクレームフレッシュまでの材料を混ぜて置いておく。
*スキレットを中火で温め、バターを溶かす。
*チキンを入れて、片面30秒ずつ軽くソテーしたら、ペーパータオルの上に取る。
*鍋の油分を取り除いて、マスタードの混ぜ物とチキンスープを入れる。
*沸騰寸前まで温めたら、鶏胸肉を入れ、1分煮る。
*チキンをひっくり返して、更に1,2分煮る。
*鶏肉を皿に移して、鍋のソースを沸騰させる。
*タイムを入れて、少し濃くなるまで煮詰めたら、鶏の上にかけ、チャイブを散らして出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ