世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキン・フランセーズ

チキン・フランセーズのレシピです。"Francese"というのは、イタリア語でフレンチのことです。まあ、わかりやすく言うと、やっぱりイタリアン・アメリカンの料理ですね。パスタを添えて出すと、ソースを無駄なく使えます。レモンが利いておいしかったです。(4人分)

<チキン・フランセーズ>

−材料−

   ・卵−−−−−−−−−−−−2個
   ・全脂乳−−−−−−−−−−大2
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−小1/2
   ・小麦粉−−−−−−−−−−1カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−1/3カップ
   ・サラダ油−−−−−−−−−1/3カップ
   ・鶏胸肉(薄切り)−−−−−大4枚
   ・無塩バター−−−−−−−−45〜90g
   ・白ワイン(辛口)−−−−−1/2カップ
   ・レモンジュース−−−−−−1個分
   ・チキンスープ−−−−−−−2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−大3〜4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルで卵、牛乳、塩胡椒を混ぜる。
*別のボウルに小麦粉を入れておく。
*ベーキングシートにペーパータオルを敷いておく。
*スキレットにオイル類を熱し、中火で温める。
*チキンに小麦粉をまぶし、余分な粉を払う。
*次に卵の混ぜ物に漬けたら、スキレットに入れて、黄金色になるまで、片面4分ずつ炒める。
*焼きあがったチキンはペーパータオルの上に置く。
*全ての鶏肉が焼けたら、鍋を火からおろして油をきれいにふき取って、再び弱火にかける。
*45gのバターとワインとレモンジュースを入れて沸騰させる。
*液体がトロっとするまで、3〜4分煮る。
*チキンスープを注いて再び沸騰させたら、ソースが濃くなるまで5分ほど煮る。
*塩胡椒、余分なレモンジュースで味付けする。
*火を弱めて、鶏肉を鍋に戻し、時々ひっくり返しながら、4分ほどソースを絡める。
*好みでレモンを飾り、パセリを散らしてソースをかけて出す。

LD logo medium



ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏胸肉のソテー・コーンクリーム添え

鶏胸肉を使った、とても簡単にできるレシピです。平日の夜にささっと作れます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<鶏胸肉のソテー・コーンクリーム添え>

−材料−

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・とうもろこし−−−−−−−−−大2本
   ・バター−−−−−−−−−−−−30g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−1/4カップ
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1/2カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−2/3カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏胸肉の両面に塩胡椒をしておく。
*とうもろこしの身をそいでおく。
*大きいスキレットにバターを熱し、鶏胸肉を一列に並べる。
*3分炒めたらひっくり返して蓋をし、更に5分炒めて、温かい皿に移しておく。
*鍋にシャロットを入れてさっと炒めたらワインを注ぎ、沸騰したら、とうもろこしの身とマスタードを入れる。
*生クリームも加えて混ぜ、再び沸騰してきたら、パセリを入れる。
*チキンの上に、このソースをかけて出す。

LD logo medium



↑このページのトップヘ