ケーキのレシピ

ケーキのレシピ

ココナッツ・レイヤーケーキのレシピ

ココナッツ・レイヤーケーキ
ココナッツ・レイヤーケーキ(スライス)


イースターなので、ココナッツが中にも外にもたっぷり入ったココナッツレイヤーケーキのレシピです。バタークリームのフロスティングなので、あんまりこってり使いたくなかったから、たくさん残しました。今回は卵白中心に使うので、この前にあらかじめ卵黄をたくさん使うココナッツ・カスタードケーキを作っておき、卵白を冷蔵していました。逆でもいいのですが、とにかく片方だけを大量に使うときは、前後のレシピの組み合わせを考えたほうがいいですね。今日のレシピは、昔、"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(約10人分)

<ココナッツ・レイヤーケーキ>

―材料―


(ケーキ生地)
   ・全卵−−−−−−−−−−−−−−大1個
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−−大5個
   ・クリームオブココナッツ−−−−3/4カップ
   ・水−−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・バニラエッセンス−−−−−−−−小1
   ・ココナッツエッセンス−−−−−−小1
   ・薄力粉−−−−−−−−−−2と1/4カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−−−1カップ
   ・ベーキングパウダー−−−−−−−大1
   ・食塩−−−−−−−−−−−−−−小3/4
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−170g
   ・加糖ココナッツフレーク−−−−−2カップ

(フロスティング)
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−−大4個
   ・グラニュー糖−−−−−−−−−−1カップ
   ・食塩−−−−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−450g
   ・クリームオブココナッツ−−−−1/4カップ
   ・ココナッツエッセンス−−−−−−小1
   ・バニラエッセンス−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

(ケーキ生地)
*オーブンを170度(華氏325度)に温める。
*直径22僂離院璽型2個にショートニングを塗って、小麦粉を振っておく。
*ボウルに卵を入れ軽く混ぜたら、クリームオブココナッツと水とエッセンス類を加えてよく混ぜる。
*スタンドミキサーのボウルに粉類を入れて、低速で30秒ほど混ぜる。
*回しながら、やや軟らかくしたバターを少しずつ加えて、小さい豆粒状になるまで2分ほど混ぜる。
*回しながら、卵類の混ぜ物を1カップ加えて、少し速度を速くして45秒ほど混ぜる。
*残りの液体を加えて更に15秒ほど混ぜたら、周りについた生地を落として又15秒ほど混ぜる。
*この生地を2つのケーキ型に均等に分けて入れ、爪楊枝を指しても何もついてこなくなるまで、約30分焼く。
(約20分ほど焼いたところで、ケーキ型の場所を入れ替える。)
*黄金色に焼けたら網の上に取り出し、10分ほど冷ます。
*その後で型から取り出して、室温になるまで冷ます。
*ケーキが冷める間に、ココナッツフレークをベーキングシートに広げて、ところどころ茶色になるまで、15〜20分焼く。
*途中で、2,3回混ぜて、オーブンから取り出したら、室温になるまで冷ます。

(フロスティング)
*スタンドミキサーのボウルに、卵白、砂糖、塩を混ぜ、湯煎にかける。
*常に泡立てながら、触ると温かく感じるまで、約2分混ぜる。
*ボウルをミキサーに戻したら、泡立て器具に変えて、高速で艶と粘りが出るまで、約7分混ぜる。
*速度を少し落として、バターを少しずつ入れて混ぜる。
*残りの材料を入れて、周りについた生地を落としながら、約1分混ぜる。

(仕上げ)
*冷めたケーキをそれぞれ2枚に切り分ける。
*最初の1枚を置いたら、フロスティングを均一に伸ばし、2枚目を重ね、繰り返していく。
*4枚目が重なったら、残りのフロスティングを全体に伸ばす。
*トーストしたココナッツフレークを押さえつけるようにして全体につける。

<


ケーキのレシピ

チョコレートフランケーキのレシピ

チョコレートフランケーキ


チョコレートフランがケーキの上にのっかったレシピです。先にケーキ生地を作って型に流し、その上にカスタードを流して焼くと、何と焼いているうちに上下がひっくり返ってしまうというレシピです。クグロフ型で焼くのですが、型から抜くときに、フランとケーキが離れそうになり、あまりきれいに片抜きできなかったので、スライスした部分だけを写真に撮りました。見かけに難はありますが、味はしっとりして美味しかったです。"New York Times"に載っていたレシピです。(12人分)

<チョコレートフランケーキ>

―材料―

(ケーキ生地)
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−185g
   ・塩―−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・重曹−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・ベーキングパウダー−−−−−−小1/2
   ・ココナッツミルク(無糖)−−−3/4カップ
   ・ホワイトビネガー−−−−−−−大1
   ・ココナッツエッセンス−−−−−小1
   ・バニラエッセンス−−−−−−−小1
   ・無塩バター(室温)−−−−−−115g
   ・砂糖―−−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−大1個

(カスタード)
   ・コンデンスミルク(加糖)−−−415mL
   ・エバミルク−−−−−−−−−−355mL
   ・ココアパウダー−−−−−−−−1/2カップ
   ・バニラエッセンス−−−−−−−小1
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−大4個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

(ケーキ生地)

*オーブンを190度(華氏375度)に温めておく。
*クグロフ型にオイルスプレーを振っておく。
*ボウルに粉類を混ぜる。
*別のボウルに液体類を混ぜる。
*スタンドミキサーのボウルにバターと砂糖を入れて混ぜ、軽くなるまで4分ほど混ぜる。
*卵を入れて混ぜたら、粉類を入れ、最後に液体類を入れて、滑らかになるまで混ぜる。
*この生地を用意した型に流し込む。

(カスタード)

*全ての材料をミキサーに入れて滑らかになるまで混ぜる。
*お玉の背中を使って、カスタード生地がゆっくりケーキ生地の上に落ちるように流し込む。
*この型をローストパンに入れ、型の半分の高さくらいまで熱湯を注ぐ。
*爪楊枝を刺しても何も付いてこなくなるまで、約1時間あまり焼く。
*網の上で最低2時間は冷ます。
*型の上に皿を置いて、全体をひっくり返して型から抜く。

LD logo medium






プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード