フルーツのレシピ

サンクスギビングのレシピ

クランベリー・オレンジソースのレシピ

クランベリー・オレンジソース


ターキーと一緒に出すコンディメントと言えば、定番のクランベリー。以前に、クランベリー・ペアー・ソースのレシピと、アップルクランベリーソースのレシピを載せているので、今回のクランベリー・オレンジソースのレシピと比べてみてください。約2ヶ月ほど保存できるのですが、そんなにたくさん食べるものではないので、私は半量で作りました。そうすると鍋1つだけでできます。

<クランベリー・オレンジソース>

―材料―

   ・クランベリー−−−−−−−450g
   ・砂糖−−−−−−−−−−−4カップ
   ・オレンジジュース−−−−−2カップ
   ・生姜(微塵)−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*全ての材料を厚手の鍋2つに分けて入れ、よく混ぜる。
*中火でクランベリーが割れてくるまで、約10分煮る。
*表面の泡をすくい取り、室温に冷ます。
*カバーをかけて冷蔵する。

LD logo medium




その他の洋菓子のレシピ

ピーチコブラーのレシピ

ピーチコブラー


桃がおいしい季節なので、コブラーを作りました。手に入るお好みのフルーツにとろみをつけて、上にクッキー生地やビスケット生地を載せて焼くお菓子のレシピです。今回は白桃と黄桃の2種類を混ぜて作りました。お好みで、ホイップクリームやアイスクリームと一緒に召し上がってください。私はこのままで十分おいしいと思いました。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(6人分)

<ピーチコブラー>


―材料―


(フィリング)
   ・桃―−−−−−−−−−−−−1125g
   ・グラニュー糖−−−−−−−−1/4カップ
   ・コーンスターチ−−−−−−−小1
   ・レモンジュース−−−−−−−大1
   ・塩―−−−−−−−−−−−−1つまみ

(トッピング)
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−1カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−大3
   ・ベーキングパウダー−−−−−小3/4
   ・重曹−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・無塩バター(冷)−−−−−−75g
   ・プレーンヨーグルト−−−−−1/3カップ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

(フィリング)
*オーブンを220度(華氏425度)に温めておく。
*桃の皮をむいてくし形に切って、ボウルに入れる。
*砂糖をまぶして、時々混ぜながら30分置いておく。
*大きいボウルにストレーナーをかざして桃を入れ、1/4カップのジュースを取っておく。
*これにコーンスターチとレモンジュースを塩を混ぜたら、桃を加えてさっくり混ぜる。
*これを20cm四方のガラスのベーキング皿に入れて、オーブンで約10分焼く。

(トッピング)
*この間に、フードプロセッサーで、小麦粉から塩までの材料を混ぜる。
*小さく切ったバターを散らして、粗い粒状になるまで、1秒間隔で回す。
*これをボウルに移したらヨーグルトを混ぜる。
*粘っこい生地ができたら、6つに分けておく。

(仕上げ)
*ピーチが焼けたら、オーブンから取り出して、トッピングの生地を間を空けて載せていく。
*それぞれの上に砂糖を振りかけて、黄金色になるまで、16〜18分焼く。
*20分ほど網の上で冷ましてから出す。

LD logo medium









プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード