世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: フルーツのレシピ

ブログネタ
グリーンスムージー、スムージーレシピ に参加中!
スイカとミントのスムージー

スイカのスムージーレシピです。でも、ミルクや糖分の入ったリッチなテイストではなく、すいかのピューレにかき氷が混ざったような、さわやかな、のど越しすっきりのアイスドリンクです。ミントも入って香りよく、バテ気味の夏にもってこいの冷たい飲み物。普通の赤い西瓜でいいのですが、ちょうど黄色いスイカが手に入ったので、緑のミントが鮮やかに見えるかなと思って、作りました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピを楽しんでください。(一人分)

<スイカとミントのスムージー>

−材料−

   ・西瓜(種なし)−−−−−−−2カップ
   ・ミントの葉−−−−−−−−大1
   ・砂糖又はシロップ−−−−−小1
   ・角氷−−−−−−−−−−−3〜4個
   ・西瓜のくり抜き−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*飾り用の西瓜以外の上から4つの材料を全てブレンダーに入れて1分ほど回す。
*グラスに注いだら、メロンボーラーでくり抜いた西瓜の玉を数個浮かべて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ

サンクスギビングのターキーを食べるときのコンディメントは、クランベリーが定番です。以前には、クランベリーのオレンジソースクランベリーのペアーソースのレシピを紹介しましたが、今回はドライアプリコットを組み合わせて、グレープフルーツジュースとオレンジジュースで煮込むレシピになります。コンディメントはそんなにたくさん食べるものではないので、以下の分量では小家族には多すぎますから、半分で十分だと思います。これは作り置きができるので、数日前に作る場合は冷蔵しておいて、出す30分前には室温に戻して出してください。(3カップ分)

<クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ>


―材料―


   ・クランベリー(冷凍)−−−−−−−4カップ
   ・グレープフルーツジュース−−1.5カップ
   ・オレンジジュース−−−−−−−−−半カップ
   ・ローズマリー−−−−−−−−−−−1本
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1.5カップ
   ・ドライアプリコット−−−−−−−−半カップ
   ・ゴールデンレーズン−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*ソースパンに、上から4つの材料と水を半カップ入れて沸騰させる。
*中火で時々混ぜながら、濃くなるまで約15分煮る。
*薄切りにしたアプリコットとレーズンを入れて、軟らかくなるまで約2分煮る。
*ローズマリーは捨てて、ボウルに移し、室温に冷ましてから出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ