朝食のレシピ

朝食のレシピ

ダッチ・ベイビーのレシピ

ダッチ・ベイビー

「ダッチ・ベイビー」を召し上がったことはありますか?ドイツ風の巨大パンケーキなんです。私が初めて食べたのは、20数年前、主人の母に作ってもらったときです。主人の先祖は、ドイツ・オランダ・アイルランドが混ざっているからでしょうか。鉄鍋で作る大きなパンケーキなので、見た目には量がたっぷりのようですが、中はフワフワして、たくさん食べられます。フルーツと一緒に出せば、週末のブランチにもなります。というわけで、今日はダッチベイビーのレシピをお楽しみください。(4人分)

ダッチ・ベイビー朝食

<ダッチ・ベイビー>

−材料−

   ・サラダ油ーーーーーーーーーーー大2
   ・小麦粉ーーーーーーーーーーーー1カップ
   ・コーンスターチーーーーーーーー1/4カップ
   ・レモンの皮(おろす)ーーーーー小2
   ・レモンジュースーーーーーーーー大2
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーー小1
   ・卵ーーーーーーーーーーーーーー大3
   ・牛乳ーーーーーーーーーーーーー1と1/4カップ
   ・無塩バター(溶かす)ーーーーー大1
   ・バニラエッセンスーーーーーーー小1
   ・粉糖ーーーーーーーーーーーーー大3

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを230℃(華氏450度)に温めておく。
*大きいスキレットの底と周りにオイルを塗っておく。
*スキレットをオーブンに入れて、10分空焼きする。
*ボウルで小麦粉、コーンスターチ、レモンの皮と塩を混ぜておく。
*別のボウルで、卵を軽くなるまで泡立て、牛乳、バター、バニラエッセンスを混ぜる。
*この3分の1量を粉類のボウルに入れて混ぜて、なじんだら、残りの液体を混ぜる。
*これをオーブンで熱くした鍋に入れて、約20分、オーブンで周りがよく色づくまで焼く。
*取り出したら、レモンジュースをかけ、粉糖を振りかけて、切り分けて出す。

おいしく作れますように!



朝食のレシピ

フレンチトースト・キャセロールのレシピ

フレンチトースト・キャセロール(皿)

フレンチトーストは何度も作っていますが、今回は、牛乳の代わりにチョコレートミルクを使ってみました。クリスマスの朝は、まずプレゼントオープニングで始まるので、一晩種を寝かせておけるキャセロールタイプのフレンチトーストレシピにしました。そうすると朝起きてオーブンを温め、プレゼントを開けている間に朝食が出来上がっているという段取りになるので。四角に切って出すとフレンチトーストっぽくなりますが、キャセロールに仕込む時は、ブレッドプディングのような感じです。というのもフレンチブレッドを角切りにして漬け込んでいるためです。ミルクの代わりにチョコレート牛乳を使うのどうなるのかちょっと不安でしたが、結構おいしかったです。時にはいつもと違う朝食をお楽しみください。(8人分)

フレンチトースト・キャセロール

<フレンチトースト・キャセロール>

-材料-

   ・フランスパン(角切り)ーーーーー8~10カップ
   ・卵ーーーーーーーーーーーーーーー大8個
   ・(チョコレート)ミルクーーーーー3カップ
   ・砂糖ーーーーーーーーーーーーーー大5
   ・バニラエッセンスーーーーーーーー小2
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーーー小3/4
   ・バターーーーーーーーーーーーーー大2
   ・シナモン(粉)ーーーーーーーーー小3/4
   ・粉糖ーーーーーーーーーーーーーー適量
   ・メープルシロップーーーーーーーー適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

-作り方-


(前日)
*32cmx22cmくらいのベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*フランスパンの角切りを並べる。
*ボウルで卵とミルクと砂糖大さじ4と塩を混ぜる。
*カバーをかけて一晩冷蔵する。
(当日)
*オーブンに入れる20分前に冷蔵庫から取り出しておく。
*オープンを180℃(華氏350度)に温めておく。
*バターを小さく切り、キャセロールに散らす。
*砂糖大さじ1とシナモンを混ぜて、上から振りかける。
*オーブンで約45分焼く。
(取り出してから少しして、ホイルをかけておけば数時間は温かい。)
*好みで粉糖やメープルシロップをかけて食べる。

おいしく作れますように!





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード