世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 調味料・薬味のレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
ケイジャン・シュリンプのクリーミィー・フェットチーネ

ルイジアナはニューオーリンズのケイジャン料理はスパイシーな料理として名前が通っていると思いますが、中でも”blackening seasoning”はとてもホットなスパイス
です。今日はその「ブラックニング・シーズニング」を使って炒めた海老をクリ―ミィーなパスタに載せるという、絶妙なコンビネーションのパスタレシピを紹介します。尚、ブラックニング・シーズニングが手に入らないときのために、”Food & Wine”の家庭で作れるシーズニングミックスの割合も載せましたので、参考にしてください。(4人分)

<ケイジャン・シュリンプのクリーミィー・フェットチーネ>


―材料―

   ・バター(溶かす)ーーーーーーーーー1/4カップ
   ・海老ーーーーーーーーーーーーーー特大12匹
   ・ブラックニングシーズニングーーーーー1/4カップ
   ・生クリームーーーーーーーーーーーー1カップ
   ・緑ピーマン(微塵)ーーーーーーーー大4
   ・パルメザンチーズ(おろす)ーーーーー1/4カップ
   ・フェットチーネ(ゆでたもの)ーーーーー450g

*ブラックニングシーズニング(カップ分)
   大さじ1.5のパプリカと、大さじ1のガーリックパウダー、
   オニオンパウダー、ドライタイム(粉)と、小さじ1の
   黒胡椒、カイエンペペー、ドライバジル、ドライオレガノ
   を混ぜる。

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)


―作り方―

*ボウルに溶かしバターを入れ、海老をつけたら、ブラックニングシーズニングをたっぷりまぶす。
*鍋で海老の周りが黒くなるまで2、3分炒め、ペーパータオルの上に取る。
*鍋に生クリームと大さじ半分のブラックニングシーズニングを入れ、半量になるまでに詰める。
*残りの材料を加えてパスタ全体にクリームが絡むように混ぜる。
*皿にフェットチーネを分けて載せ、上に海老を3匹ずつ載せて、すぐに出す。
(海老が小さい場合は、数を増やして調整する。)

おいしく作れますように!


ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本

ブログネタ
料理あれこれ に参加中!
IMG_2240
アメリカでは、5月の最後の月曜日が、戦争で亡くなった人たちを偲ぶ祭日”Memorial Day"に指定されているので、その前の土曜日から月曜日にかけて、「メモリアルウィークエンド」と呼んでいます。そして夏の陽気が近づいてきて、庭でバーベキューパーティーをする家庭が多くあります。今日は、そんな時ハンバーガーにつけるマヨネーズをちょっと一工夫してみてはと思い、市販のマヨネーズを使って作るおしゃれなペアーマヨネーズを紹介します。

<洋梨のマヨネーズ>


―材料―


   ・洋梨(熟したもの)ーーーーー1コ
   ・オリーブオイルーーーーーーー大1
   ・ライムジュースーーーーーーー大1
   ・マヨネーズーーーーーーーーー大2〜4
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー少々

―作り方―

*洋梨の皮をむいて芯をとり、小さく切る。
*これを、オリーブオイルとライムジュースを入れた鍋で炒める。
*柔らかくなるまで、約2〜3分調理する。
*これをピュレーして、冷ます。
*マヨネーズを適宜加え、胡椒で味付ける。

*メモ*

・大2のマヨネーズでは、かなりソースに近いゆるい状態なので、通常のクリーム状がいいかたは、量を増やしてください。

おいしく作れますように!

↑このページのトップヘ