世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: サンクスギビングのレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
ローストチキンのタラゴン・レモンソース

ターキーを丸ごと焼くのは時間がかかるので、もう少し簡単に調理できるチキンの丸焼きは、少人数の家庭の感謝祭のディナーにも向いています。これだと、そんなに気合を入れなくても用意できるので、週末のディナーにでも気軽に取りかかれるレシピです。(4人分)

<ローストチキンのタラゴン・レモンソース>

−材料−

   ・コーシャーソルト−−−−−−−適量
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・鶏(丸ごと)−−−−−−−−−1羽
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1
   ・シャロット(微塵)−−−−−−1個
   ・チキンストック−−−−−−−−1カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−小2
   ・無塩バター−−−−−−−−−−30g
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−−小2
   ・レモンジュース−−−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンに入れてもいい大きいスキレットを中段に載せて、オーブンを230度(華氏450度)に温める。
*塩大さじ1杯と胡椒小さじ半分を皿に混ぜておく。
*鶏肉のぬめりをペーパータオルで拭き取ったら、全体にオイルを塗る。
*混ぜておいた塩胡椒を全体に振りかけてまぶす。
*足の部分をタコ糸でくくって、羽を後ろに回しておく。
*胸の部分を上にして、オーブンの中で熱くなった鍋に置く。
*1時間半ほどローストしたら、オーブンを消して、そのまま、胸の辺りが160度(華氏320度)位になるまで、5〜35分、余熱で焼く。
*チキンをまな板に移して20分ほど置いておく。
*この間に、スキレットにたまった脂を大さじ1杯だけ残して、後は捨てる。
*これを中強火にかけて、シャロットを入れて軟らかくなるまで、2分ほど炒める。
*チキンストックとマスタードを加えて、鍋底から混ぜ、3/4カップくらいになるまで、約3分煮詰める。
*火からおろしてバターを足し、タラゴンとレモンジュースを加えて、塩胡椒で味を調整する。
*鶏肉を切って、このソースと一緒に出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
りんごとグリーンチリのレリッシュ

りんごとグリーンチリ(青唐辛子)のレリッシュのレシピです。サンクスギビングのメインディッシュに添えるレリッシュはクランベリー以外にも、いろんな果物や野菜の組み合わせで作ることができます。今回は甘さと辛さを程よく組み合わせたコンディメントになっています。(約2カップ分)

<りんごとグリーンチリのレリッシュ>

−材料−

   ・レーズン−−−−−−−−−−−半カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
   ・りんご(小口切り)−−−−−−4個
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1個
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−大2
   ・グリーンチリ(缶詰)−−−−−225g
   ・白ワインビネガー−−−−−−−大4
   ・ブラウンシュガー−−−−−−−大1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・カイエンペッパー−−−−−−−1つまみ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*レーズンを熱湯に30分ほどつけてふやかしておく。
*鍋に油を入れて弱火で熱し、皮をむいて小口に切ったりんご、にんにく、玉ねぎを入れて、軟らかくなるまで炒める。
*チリの種を取って、細長く切り、残りの材料と一緒に合わせて鍋に加え、15〜20分弱火で煮る。
*冷めたら冷蔵しておいて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ