マドレーヌのレシピ

マドレーヌのレシピ

栗の蜂蜜マドレーヌのレシピ

栗の蜂蜜マドレーヌ


マドレーヌのレシピでは、かなり前に、ヘーゼルナッツのフィナンシェを作ったことがあります。材料はほぼ似ていますが、このレシピでは栗の蜂蜜が加わっていること、生地を冷蔵庫で寝かしていること、最後に粉糖を振りかけて仕上げているところが違っています。でも、マドレーヌ(フィナンシェ)の分量は結構繊細なので、ほんの少しの配分の違いも仕上がりに影響します。このレシピは、ブルックリンにある、"Sweet Melissa Patisserie"の物を採用しました。なお、このマドレーヌは、密封容器に入れて常温では3日、冷蔵では5日、冷凍では3週間保存できます。(2ダース分)

<栗の蜂蜜マドレーヌ>


―材料―


   ・ローストヘーゼルナッツ−−−−−2/3カップ
   ・粉糖−−−−−−−−−−−−−−1と2/3カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−1/2カップと大1
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−185g
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−−大6個
   ・栗の蜂蜜(又はハニー)−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*2枚の12個入りマドレーヌ型にバターを塗り、小麦粉を振っておく。(分量外)
*フードプロセッサーに、ローストして皮をむいたヘーゼルナッツと粉糖2/3カップを入れて粉砕する。
*これをボウルに移し、小麦粉と残りの粉糖を加えて混ぜる。
*厚手のソースパンを中火で熱し、バターを溶かしてよく色づいたらすぐに火からおろす。
*ストレーナーに通してボウルに液体だけを取る。
*スタンドミキサーのボウルで卵白を泡立て、粉類の混ぜ物を入れる。
*混ざったら、バターと蜂蜜を加えて混ぜる。
*この生地をマドレーヌ型のほぼ一杯まで入れ、2時間冷蔵する。
*オーブンを190℃(華氏375度)に温めておく。
*冷蔵庫から型を取り出して、オーブンで色づくまで15〜20分焼く。
*オーブンから取り出したらすぐに型から外して、網の上で完全に冷ます。
*食べる前に粉糖を振りかけて出す。

おいしく作れますように!



マドレーヌのレシピ

プロヴァンソーのレシピ

オー・プロヴァンソー


ロイヤル・ウェディング素敵でしたね。清楚で、それでいてエレガントなドレスでした。今の気分は英国調。というわけで、今日はイギリスでは一般的なアフタヌーンティーに合う洋菓子のレシピを紹介することにします。フランスの焼き菓子で、” Provencaux"(プロヴァンソー)とよばれている、マドレーヌ・タイプのお菓子です。甘さ控えめの上品な味です。イングリッシュ・ティーと一緒に召し上がってください。(18個分)

<プロヴァンソー>


―材料―


   ・無塩バター(室温)ーーーーー70g
   ・アーモンドプードルーーーーー100g
   ・粉糖ーーーーーーーーーーーー100g
   ・卵(室温)ーーーーーーーーー大2個
   ・卵黄(室温)ーーーーーーーー大1個
   ・小麦粉ーーーーーーーーーーー50g
   ・ダークラムーーーーーーーーー30ml

―作り方―

*マドレーヌ・シェル型2つにバターを塗るかオイルスプレーをかけておく。
*小麦粉をふりかけ、ゆすって余分な粉を落としておく。
*オーブンを230℃(華氏450度)に温めておく。
*ボウルにバターを入れ、低温で湯煎にかけながらミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。
*スタンドミキサーのワイヤービーターで、アーモンドプードルから卵までを、低速から中速でクリーム色に濃くなるまで混ぜる。
*小麦粉をふるってから、そっと生地に加えて混ぜる。
*この生地の半量とダークラムを、クリーム状のバターに加える。
*木べらで混ぜ、滑らかになったら、残りの生地も混ぜ合わせる。
*大さじ2杯くらいの生地を、マドレーヌ型に流し込んでいく。
*オーブンで色づくまで約9〜12分焼く。
*型から取り出して、網の上で室温に冷ます。

おいしく作れますように!





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード