卵料理のレシピ

ハロウィンのレシピ

ハロウィンのデビルドエッグのレシピ

ハロウィンのデビルドエッグ


デビルドエッグはこれまでに、チポートレイのレシピレモンケッパーのレシピスリラッチャのレシピと紹介してきていますが、今回は卵そのものはオーソドックスな作り方で、少し飾りを工夫したものを作ることにしました。ハロウィンのアイデア画像から見つけたものを試してみました。(24個分)

<ハロウィンのデビルドエッグ>

―材料―

   ・固ゆで卵−−−−−−−−−−大12個
   ・ディジョンマスタード−−−−小2
   ・ピクルレリッシュ−−−−−−小2
   ・タバスコソース−−−−−−−2〜4滴
   ・塩―−−−−−−−−−−−−適量
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−小2
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−大2
   ・マヨネーズ−−−−−−−−−大6
   ・黒オリーブ−−−−−−−−−適量
   ・ケッパー−−−−−−−−−−12粒
   ・赤ジェル−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*卵を半分に切り、黄身を取り出す。
*黄身をマッシュにして、マスタードからマヨネーズまでの材料と混ぜ合わせる。
*これを白身の穴に絞り出していく。
*卵の半分は、黒オリーブでクモの形を作り、半分は薄切りオリーブとケッパーと赤ジェルで目玉を装う。

LD logo medium




卵料理のレシピ

デビルドエッグ・レモンケッパーのレシピ

デビルドエッグ・レモンケッパー


デビルドエッグのレシピは以前に極辛の「デビルドエッグ・チポートレイ」を紹介しました。今日は誰でも抵抗なく食べられるマイルドな味のデビルドエッグレシピです。PPCマーケット便りに載っていたレシピにちょっと手を加えたものです。手で取って食べやすいこともあるので、パーティー・オードブルの定番の一つでもあります。(1ダース分)

<デビルドエッグ・レモンケッパー>


―材料―

   ・固ゆで卵−−−−−−−−−−−−6個
   ・クリームチーズ(室温)−−−−−大6
   ・マヨネーズ―−−−−−−−−−−大1
   ・レモンジュース−−−−−−−−−大1
   ・レモンピール−−−−−−−−−−小1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・ケッパー(微塵)−−−−−−−−小2
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ゆで卵を縦に半分に切り、黄身を取り出す。
*黄身から塩コショウまでを混ぜ合わせて、刻んだケッパーとタラゴンを加える。
*これを均等に白身の穴に入れていく。
*ケッパーとタラゴンが余分にあれば、トッピングにする。

おいしく作れますように!





プロフィール
長い自己紹介です。
ブログが紹介されました
日経ウーマンオンラインさんのレシピブログ連載企画「母の日に作りたい! ありがとうレシピ」(2014年5月7日発行)に、当ブログの「母の日クッキー・ペルー版のレシピ」が載りました!!

レシピブログの、「今日のイチオシブログ」(2010年1月22日発行分)に、当ブログの「スウェーデン風バタークッキー」のレシピが載りました!!

アメリカの現地情報を発信している、「ライトハウス」ロサンゼルス版(2008年11月18日発行のサンクスギビング特集)に、当ブログの「ターキーレシピ」が載りました!!
QRコード
QRコード