世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: 卵料理のレシピ

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
卵とトマトの中華炒め

卵とトマトを中華風に炒めるレシピです。20分くらいでできるので、何か一品足りないときにでも、試してみてください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(2〜3人分)

<卵とトマトの中華炒め>

―材料―

   ・卵−−−−−−−−−−−6個
   ・塩−−−−−−−−−−−適量
   ・ごま油−−−−−−−−−小1/2
   ・米酢−−−−−−−−−−大1
   ・コーンスターチ−−−−−小1
   ・砂糖−−−−−−−−−−小1
   ・ケチャップ−−−−−−−大2
   ・トマト(大)−−−−−−450g
   ・サラダ油−−−−−−−−大4
   ・ねぎ(薄切り)−−−−−3本
   ・生姜(微塵)−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ボウルに卵と塩小さじ1、ごま油、米酢を混ぜる。
*別の小さいボウルにコーンスターチと大さじ2の水を混ぜたら、砂糖とケチャップを加えて混ぜる。
*トマトの芯をとって、1〜1.5cm厚さのくし形に切る。
*スキレットを強火で熱し、サラダ油大さじ3を入れる。
*油が熱くなったら、飾りの分を少しとっておいて、ねぎを入れて20秒ほど炒める。
*卵を加えて、箸でよく混ぜ、45秒ほどしたらボウルに戻す。
*鍋を拭いて、再び強火にし、残りの油を入れる。
*熱くなったら、しょうがを入れて15秒ほど炒める。
*トマトと塩を少し加えて、時々混ぜながら、2,3分炒める。
*火を中火にして、コーンスターチを再度かき混ぜてから鍋に入れる。
*ソースが沸騰して濃くなるまで煮たら、味を見て、調味料で調整する。
*ボウルに移した卵を少し砕いて鍋に戻す。
*卵に火が通るまで少し炒め直したら、取っておいたねぎを散らして出す。
   
LD logo medium


ハロウィンのデビルドエッグ


デビルドエッグはこれまでに、チポートレイのレシピレモンケッパーのレシピスリラッチャのレシピと紹介してきていますが、今回は卵そのものはオーソドックスな作り方で、少し飾りを工夫したものを作ることにしました。ハロウィンのアイデア画像から見つけたものを試してみました。(24個分)

<ハロウィンのデビルドエッグ>

―材料―

   ・固ゆで卵−−−−−−−−−−大12個
   ・ディジョンマスタード−−−−小2
   ・ピクルレリッシュ−−−−−−小2
   ・タバスコソース−−−−−−−2〜4滴
   ・塩―−−−−−−−−−−−−適量
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−小2
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−大2
   ・マヨネーズ−−−−−−−−−大6
   ・黒オリーブ−−−−−−−−−適量
   ・ケッパー−−−−−−−−−−12粒
   ・赤ジェル−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*卵を半分に切り、黄身を取り出す。
*黄身をマッシュにして、マスタードからマヨネーズまでの材料と混ぜ合わせる。
*これを白身の穴に絞り出していく。
*卵の半分は、黒オリーブでクモの形を作り、半分は薄切りオリーブとケッパーと赤ジェルで目玉を装う。

LD logo medium


↑このページのトップヘ