世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: クリスマスのレシピ

ブログネタ
牛肉レシピ に参加中!
テンダーロイン・ステーキのブラックペッパーコーンソース

クリスマスの二人用ディナーのレシピです。普段は健康のことを考えて、赤肉を控えているので、たまに食べるときには少々高くても上等なテンダーロインがいいですね。あまり大きなブロックを買うと、残って大変なので、小さめの塊で、シェリーがたっぷり入ったクリームソースのレシピにしました。(4人分)

<テンダーロイン・ステーキのブラックペッパーコーンソース>

−材料−

   ・ビーフストック−−−−−−−−−2カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−−−15g
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−−大1
   ・テンダーロインステーキ−−−−−560g
   ・ドライシェリー−−−−−−−−−3/4カップ
   ・レーズン−−−−−−−−−−−−2/3カップ
   ・ブラックペッパーコーン−−−−−大1
   ・生クリーム−−−−−−−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*小さいソースパンでストックを沸騰させ、半カップになるまで、約15分煮詰めて置いておく。
*大きいスキレットを中強火で熱し、バターを溶かして、4枚に切ったステーキを焼く。
(好みの焼き具合にするとよいが、ミディアムレアで片面4分ずつ程度が目安。)
*焼けたら皿に移し、ホイルでカバーして温かくしておく。
*同じ鍋にシェリー、レーズン、ペッパーコーンを入れて、時々混ぜながら、半量になるまで約5分煮る。
*煮詰めたストックと生クリームを加えて沸騰させ、時々混ぜながら、ソースが濃くなるまで、約8分煮る。
*このソースをビーフステーキにかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
マッシュルームのクロスタータ

クロスタータというと、元は、イタリアのジャムタルトのことなのですが、今回はマッシュルームを使った、セイボリー・ディッシュ、つまりメインのお食事のレシピになります。パイ生地は市販の冷凍物を使っているので、その分手間は省けます。デザートタイプでは、私の洋菓子ブログの方で、以前に洋梨のクロスタータを作っていますので、お菓子の方がよい方は、そちらをご覧ください。このレシピは、"Cook's Country"で見つけました。(4人分)

<マッシュルームのクロスタータ>

−材料−

   ・パイ生地(直径22cm位)−−−−−−1枚
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−−−30g
   ・ポートベロマッシュルーム−−−−−−−6個
   ・リーキ−−−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−−2かけ
   ・ローズマリー(微塵)−−−−−−−−−小1
   ・グリュイエールチーズ(細切り)−−−−半カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−−−−−大1個
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを220度に温めておく。
*マッシュルームの軸は捨てて、かさの部分だけを6mm厚さに切っておく。
*リーキは白と緑の部分だけを縦半分に切ってから薄切りにしておく。
*淵のあるベーキング皿にパーチメントを敷いておく。
*軽く粉を振るった平面で、パイ生地をのばして、直径35cmくらいにしたら、ベーキング皿に移す。
*スキレットを中強火で熱し、バターを溶かす。
*マッシュルームとリーキと塩小さじ半分を入れて、少し色づくまで約10分炒める。
*にんにくとローズマリーを加えて、30秒ほど炒めて香りを出す。
*これをパイ生地の周りを5cmほど空けて中央に置く。
*チーズを散らして、周りの生地をかぶせるようにして、つまみながら落ちつかせる。
*卵を軽く混ぜて、刷毛で塗る。
*オーブンに入れて、黄金色になるまで、途中で方向を変えて、15〜18分焼く。
*チャイブを散らして、切り分けて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ベビーポテトとインゲン豆のサラダ

カラフルなポテトとインゲン豆を合わせたサラダのレシピです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピを少しアレンジして作りましたが、見映えも豪華で味付けもいい具合でした。オリジナルレシピでは普通のポテトを使ていたので、元通りに置き換えていただいてかまいません。インゲン豆は、フレンチビーンのように、できるだけ細身の方がエレガントに見えます。クリスマスのディナーテーブルに華やかさを添える一品になると思います。(4〜6人分)

<ベビーポテトとインゲン豆のサラダ>

−材料−

   ・ベビーポテト−−−−−−−−−900g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・ローリエの葉−−−−−−−−−1枚
   ・タイムの茎−−−−−−−−−−大1本
   ・にんにく−−−−−−−−−−−3かけ
   ・アンチョビー(微塵)−−−−−大1
   ・ケイパー(微塵)−−−−−−−大1
   ・ディジョンマスタード−−−−−小2
   ・白ワインビネガー−−−−−−−大4
   ・オリーブオイル−−−−−−−−1/3カップ
   ・インゲン豆−−−−−−−−−−450g
   ・ゆで卵(4つ切り)−−−−−−大3個
   ・チャイブ(薄切り)−−−−−−大1
   ・パセリ(粗微塵)−−−−−−−大2
   ・バジル(粗微塵)−−−−−−−大2
   ・ルッコラ−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きい鍋に塩水を沸かして、ベビーポテトとローリエとタイムを入れて、じゃがいもに爪楊枝が通るまで、約20分煮る。
*この間に、小さいボウルに、にんにくをつぶしてペースト状にしたものと、アンチョビーからビネガーまでの材料を混ぜる。
*ゆっくりオイルを混ぜていき、塩胡椒で味を調整する。
*ポテトに火が通って、少し冷めたら、半分に切ってボウルに入れ、塩胡椒とドレッシングの半分を入れて混ぜ、カバーをかけて置いておく。
*インゲン豆の端を切り取って、沸騰した塩水に入れて、3〜4分煮たら、冷水にさらして水気をふき取っておく。
*くし形に切ったゆで卵とインゲン豆には、塩胡椒で薄く下味をつけて、インゲン豆には少量のドレッシングを絡めておく。
*皿にルッコラを敷いて、インゲン豆とポテトを並べ、ハーブ類を散らして、周りにゆで卵をきれいに並べて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ