世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: バレンタインのレシピ

ブログネタ
手作りバレンタイン に参加中!
ライスクリスピー・バレンタインハート

ライスクリスピー・バレンタイン用

ライスクリスピーを作ることにしました。でも、それだけだと面白くないので、バレンタインにも使えるように、上にピンクのハートの飾りを置いて、更にホワイトチョコレートでコーティングしました。実を言うと、このハートは、マカロンを作ろうと思ってできそこなったときに、表面だけはがれたので、取っておいたものです。この代わりに、キャンディーチョコを溶かしてのばしてもいいし、フォンダンを切り取って貼り付けてもいいし、飾りつけは自由です。なお、元レシピでは、普通のベーキング皿に広げるようになっていたのですが、四角に切るよりいいと思って、円型とハート型のモールドに詰め込むようにして固めました。(約20個分)

<ライスクリスピー・バレンタイン用>

−材料−

   ・バター(有塩)−−−−−−−−−−115g
   ・マシュマロ(ミニサイズ)−−−−−280g
   ・ライスクリスピーシリアル−−−−−180g
   ・トッピング(好みで)−−−−−−−適材適量

−作り方−

*淵のあるベーキング皿にパーチメントを敷いて、バターを塗っておく。
(個別の型を使う場合は、オイルスプレーを振っておく。)
*大きめの鍋を中弱火で温め、バターを溶かす。
*泡立ちが納まって黄金色になってきたら、マシュマロを入れる。
*よく混ぜて溶かし、全体が薄茶色になるまで、3〜5分混ぜ続ける。
*火からおろしてシリアルを加え、よく混ぜる。
*用意した型に広げて少し押さえ気味にする。
*冷ましてから切り分ける。
*好みで、飾りハートや溶かしチョコレートを使ってトッピングする。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
クッキーのレシピ に参加中!
バレンタインのチョコ・ハートクッキー


バレンタインのハートクッキーレシピは以前に、2色のハートクッキーを紹介しましたが、今日はハートの半分にチョコレートグレーズをかけたバレンタインクッキーのレシピです。レシピには、2種類のココアパウダーを使うようになっていますが、私は1種類しか使っていません。個数は使用するハート形によるのでまちまちですが、30個前後はできるはずです。

<バレンタインのチョコ・ハートクッキー>

―材料―

   ・小麦粉−−−−−−−−−−−1カップ
   ・アーモンドミール−−−−−−1/4カップ
   ・無糖ココアパウダー−−−−−1/4カップ
   ・無糖ココアパウダー
    (ダッチプロセス)−−−−−大1
   ・塩―−−−−−−−−−−−−1つまみ
   ・無塩バター(室温)−−−−−115g
   ・グラニュー糖−−−−−−−−1/2カップ
   ・バニラエッセンス−−−−−−小1/4

   ・ダークチョコレート−−−−−85g
   ・ショートニング−−−−−−−小1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*ボウルに粉類を混ぜておく。
*スタンドミキサーのボウルでバターをクリーム状になるまで混ぜる。
*中速で砂糖を加え、軽くなるまで混ぜる。
*エッセンスを入れて混ぜたら、低速にして粉類を入れて混ぜる。
*平面にラップを敷いて生地を取り出し、ラップにくるんで3,4回こねる。
*少し平らにして包み、20分ほど冷蔵する。
*オーブンを150度(華氏300度)に温めておく。
*ベーキングシートにパーチメントを敷いておく。
*冷蔵していた生地を取り出したら、ラップの上に半量を取り、上にもラップをかける。
*ローラーで、生地を5,6mm厚さにのばす。
*好みのハート型で生地を切り抜き、残りの生地も切り抜いたら、はしたを集めて切り抜いていく。
*壊れないようにしてヘラですくい、用意したベーキングシートに、間を空けて並べていく。
*オーブンで12分焼いたら、場所を変えて更に12分焼く。
*パーチメントごとカウンターに移して少し冷ましたら、網の上に移して完全に冷ます。

(チョコレートディッピング)
*細かく刻んだチョコレートとショートニングを湯煎にかけて、滑らかになるまで溶かす。
*網の下にパーチメントを敷いて、ハートクッキーの半分にチョコレートをつける。
*室温で2時間ほど落ち着くまで冷ます。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
バレンタインズデー・チリ


チリはアメリカでとてもポピュラーなので、もう何種類ものレシピを紹介していますが、ベジタリアン・チリとしては、「メキシカン・ブラックビーン・チリ」のレシピを紹介したことがあります。今回のベジタリアン・チリには、3種類の豆(缶詰)のほか、トマトに赤玉ねぎ、赤パプリカ、そしてかなりの量のビーツが入って、もうバレンタインデー特注の赤尽くしのチリレシピになっています。コーンブレッドと一緒に召し上がるといいと思います。(6人分)

<バレンタイン・チリ>


ー材料ー

   ・クミン(粉)ーーーーーーーーーー小2
   ・オレガノ(乾)ーーーーーーーーー小1
   ・チリパウダーーーーーーーーーーー小1/2
   ・サラダ油ーーーーーーーーーーーー大2
   ・ビーツ(角切り)ーーーーーーーー600g
   ・赤玉ねぎ(粗微塵)ーーーーーーー大1個
   ・赤パプリカ(粗微塵)ーーーーーー大1個
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・にんにく(おしつぶす)ーーーーー4かけ
   ・トマト(角切り缶詰)ーーーーーー800g
   ・黒豆(缶詰)ーーーーーーーーーー420g
   ・金時豆(缶詰)ーーーーーーーーー420g
   ・うずら豆(缶詰)ーーーーーーーー420g
   ・水ーーーーーーーーーーーーーーー1カップ
   ・サワークリームーーーーーーーーー1カップ
   ・パセリ(微塵)ーーーーーーーーー1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

ー作り方ー

*ダッチオーブンに、3種類のスパイスを入れて中火で1,2分熱する。
*これをワックスペーパーの上に取り出しておく。
*空の鍋にオイルを熱し、ビーツ、玉ねぎ、パプリカと、黒胡椒小さじ1/4を入れて、時々混ぜながら15分煮る。
*にんにくとスパイスの乾煎りを入れて、常に混ぜながら2分煮る。
*トマトと豆類に水を加えて沸騰させたら、火を少し弱めて、約30分煮る。
*時々混ぜて、残りの黒胡椒小さじ1/4を入れる。
*ボウルに盛り分けたら、サワークリームを落とし、パセリを散らして出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ