世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

カテゴリ: メキシカンのレシピ

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
シュリンプ・タコスと西瓜のサルサ

シュリンプ・タコスは以前にも作ったことがあり、その時はコーン・サルサのシュリンプタコスでした。今回は、西瓜のサルサを添えて食べるレシピになります。前に作ったときは、具材をいろいろ揃えて、食卓で自由にタコスを作っていただくスタイルでしたが、今日のは、具材もシンプルなので、それぞれの分量をセットしてしまって出すようになっています。スリラッチャも入ってスパイシーです。(4人分)

<シュリンプ・タコスと西瓜のサルサ>

−材料−

(サルサ)
   ・西瓜(角切り)−−−−−−−−−−1カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−−−−1本
   ・ハラピノペッパー(微塵)−−−−−中1個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−大1
   ・ライムジュース−−−−−−−−−−大1

(タコス)
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−−2かけ
   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・スリラッチャ−−−−−−−−−−−大1〜2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−大1
   ・ライムジュース−−−−−−−−−−大1
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−大2
   ・コーントルティア−−−−−−−−−4枚

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、サルサの材料を全て入れて、最低30分冷蔵する。
*別のボウルに、殻をむいて背ワタを取った海老と、ニンニクからライムジュースまでの材料を混ぜる。
*スキレットを中火で熱し、オイルを熱くして、海老がピンプ色になるまで、3〜5分炒める。
*火からおろして、温かくしたとルティアに分けて入れ、上に西瓜のサルサを載せてすぐに出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
シュリンプ・ファヒータ

シュリンプ・ファヒータのレシピです。普通はフライパンで炒めて味付けしたものを、ファヒータの具にするのですが、このンレシピでは、ベーキングシートに載せてオーブンで焼きます。20分くらいでできる簡単なメキシカンレシピです。(4人分)

<シュリンプ・ファヒータ>

−材料−

   ・海老−−−−−−−−−−−−−−−−570g
   ・赤パプリカ(薄切り)−−−−−−−−1個
   ・オレンジパプリカ(薄切り)−−−−−1個
   ・ポブラノペッパ(薄切り)−−−−−−1カップ
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−−1カップ
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−−大3
   ・チリパウダー−−−−−−−−−−−−大1
   ・クミンパウダー−−−−−−−−−−−小1
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−−小3/4
   ・サワークリーム−−−−−−−−−−−3/4カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−−−大1
   ・ハラピノペッパー(微塵)−−−−−−大1
   ・ライムピール−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・ライムジュース−−−−−−−−−−−大1
   ・にんにく(おろす)−−−−−−−−−小1かけ
   ・フラワートルティア−−−−−−−−−8枚
   ・ライム(くし形)−−−−−−−−−−2個分

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200℃(華氏400℃)に温めておく。
*海老の皮をむいて背ワタを取り、切った野菜類と、オイルとスパイス類に、小さじ5/8の塩を混ぜて、ホイルを敷いたベーキングシートに並べる。
*温めたオーブンで約10分焼いたら、海老を皿に取り出してカバーをかけて温めておく。
*オーブンをグリルに切り替え、シートを戻して、少し色づくまで3,4分焼いて取り出す。
*サワークリームからニンニクまでの材料と、残りの塩小さじ1/8をボウルに混ぜておく。
*海老をシートの野菜に戻して、温めたトルティアとサワークリームのボウルと一緒に出して、各自巻いていく。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ