世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:じゃがいもサラダのレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ポテトサラダ・ハーブ入り


ポテトサラダは、クラシックスタイルアメリカンスタイルのレシピを紹介したことがありますが、今回はハーブをたくさん入れて作っています。ジャガイモはお好きな種類でいいかと思いますが、皮付きで使うので、小さ目の物がいいですね。でも、皮をむいて使う方がいい方はどんな種類でもいいと思います。大人数用なので、小家族の場合は分量を調整して下さい。作り方はとても簡単。(約10人分)

<ポテトサラダ・ハーブ入り>

―材料―

   ・じゃがいも(小)−−−−−−900g
   ・固ゆで卵−−−−−−−−−−5個
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−小1個
   ・マヨネーズ−−−−−−−−−2/3カップ
   ・マスタード−−−−−−−−−大2
   ・バジル(微塵)−−−−−−−1/2カップ
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−1/2カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−1/2カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量

―作り方―


*じゃが芋が軟らかくなるまでゆでる。
*少し冷ましてから小口に切り、ボウルに入れる。
*残りの材料を全て入れて混ぜる。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ポテトサラダ・アメリカン

ポテトサラダのレシピは何度か紹介してきました。基本的なアメリカンスタイルの作り方もありました。今日のレシピは、以前のクラシック版によく似ていますが、何でも試さないと気がすまないほうなので、わずかな違いのレシピですが、アメリカ的なポテトサラダの作り方を探求してみたいと思います。ゆで卵以外は早くに混ぜて冷蔵しておいてもいいので、他のものに手がかかるときは、前もって準備しておくといいですね。(4~6人分)

<ポテトサラダ・アメリカン>


-材料-

   ・じゃがいもーーーーーーーーー900g
   ・塩ーーーーーーーーーーーーー小1、5
   ・ピクルスのジュースーーーーー大3
   ・ピクルス(微塵)ーーーーーー1/4カップ
   ・マスタードーーーーーーーーー大1
   ・黒胡椒ーーーーーーーーーーー小1/4
   ・セロリシードーーーーーーーー小1/2
   ・マヨネーズーーーーーーーーー1/2カップ
   ・サワークリームーーーーーーー1/4カップ
   ・赤玉ねぎ(微塵)ーーーーーー1/2カップ
   ・セロリ(微塵)ーーーーーーー1本
   ・ゆで卵(小口切り)ーーーーー2個

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

-作り方-

*皮をむいて1、5cm角くらいに切ったジャガイモを塩水で柔らかくなるまで10~15分ほどゆでる。
*じゃがいもを淵のあるベーキングシートに並べる。
*大さじ2杯のピクルスジュースとマスタードを混ぜたものを上から垂らして、全体に絡ませたら、30分ほど冷蔵する。
*大きいボウルで、残りのピクルスジュースと、ゆで卵以外の残りの材料を全て混ぜる。
*これに冷めたじゃが芋を混ぜてカバーをかけ、更に30分冷蔵する。(このままで2日間冷蔵保存可能。)
*食べる前に、ゆで卵をさっくり混ぜて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ