世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:イチゴのサラダレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
イチゴとほうれん草のサラダ・ポピーシードドレッシング和え

ほうれん草と苺を使ったサラダのレシピは以前にも載せましたが、今回はロメインレタスも加わって、ポピーシード・ドレッシングで和えます。ほうれん草はベビーサイズの袋入りのものが便利です。玉ねぎは前日から漬けておけます。赤と緑の組み合わせなので、クリスマスシーズンにいいなと思いました。(4〜6人分)

<イチゴとほうれん草のサラダ・ポピーシードドレッシング和え>

−材料−

   ・赤ワイン酢−−−−−−−−−1/2カップ
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−半個
   ・ポピーシード−−−−−−−−大1
   ・アーモンドスライス−−−−−1/2カップ
   ・サラダ油−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ドライマスタード−−−−−−小1
   ・イチゴ−−−−−−−−−−−450g
   ・ロメインレタス−−−−−−−1束
   ・ほうれん草−−−−−−−−−5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに、赤ワイン酢と砂糖と、塩を小さじ3/4混ぜる。
*このうち1/4カップを小さい入れ物に移して、電子レンジで約1分温める。
*赤玉ねぎを入れて混ぜ、最低30分漬けておく。
*スキレットを中火で熱し、ポピーシードの香りがよくなるまで1,2分煎ったら、ボウルに移す。
*空の鍋でアーモンドスライスが色づくまで3〜5分トーストする。
*最初に混ぜた酢のボウルに、オイル、マスタード、小さじ半分の胡椒を混ぜ入れる。
*イチゴはへたを取って4等分に切り、ロメインレタスは食べやすい大きさにちぎって、ほうれん草と一緒に大きいボウルに入れる。
*1/4カップのアーモンドを入れたら、漬けておいた玉ねぎの水気を切って加える。
*ドレッシングを注いで混ぜ、塩胡椒で味を調整する。
*皿に移したら上に残りのアーモンドを散らして出す。

LD logo medium


ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
ほうれん草とパパイヤと苺のサラダ


ほうれん草とフルーツのサラダレシピです。冬場にカラフルな色の食材を使うと、気分も明るくなるような気がします。レシピではパパイヤとストロベリーを使っていますが、もしパパイヤが苦手な方なら、マンゴでもメロンでも代用してください。グレープシードオイルの代わりにオリーブオイルでも構いません。でも、サラダはオイルが命なので、その際はエキストラバージンをお使いください。小家族には半量でいいですね。(8人分)

<ほうれん草とパパイヤと苺のサラダ>

―材料―

   ・ラズベリージャム−−−−−−−大6
   ・ラズべりビネガー−−−−−−−1/4カップ
   ・グレープシードオイル−−−−−大2
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・パパイヤ−−−−−−−−−−−4カップ
   ・苺−−−−−−−−−−−−−−4カップ
   ・ベビーほうれん草−−−−−−−2カップ
   ・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−1/2カップ
   ・ミントの葉――−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*ボウルにラズベリージャム、ビネガー、オイル、塩胡椒を混ぜておく。
*パパイヤは皮をむいて種を取り、角切りにしておく。
*イチゴはヘタを取り、大きい物は1/4に、小さい物は1/2に切っておく。
*別のボウルに、果物、野菜、ハーブを入れ、ドレッシングをかけて混ぜ、すぐに出す。

LD logo medium

↑このページのトップヘ