世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:インゲンのレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
インゲンとシャロットのソテー


インゲン(三度豆)の超簡単レシピです。平日の夜にささっと作れます。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(4人分)

<インゲンとシャロットのソテー>

―材料―


   ・無塩バター−−−−−−−−−15g
   ・シャロット(微塵)−−−−−大3
   ・塩―−−−−−−−−−−−−小1/3
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
   ・インゲン(三度豆)−−−−−225g
   ・松の実(トースト)−−−−−大1

―作り方―

*インゲンの端を切って筋を取っておく。
*スキレットを中火で熱してバターを溶かす。
*シャロットからインゲンまでの材料を入れ、時々混ぜながら約6分炒める。
*パインナッツを散らして出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
インゲン豆の甘辛ベイク


インゲン豆の和洋折衷レシピです。手順はとても簡単。調味料を合わせて三度豆に絡め、オーブンで焼くだけです。(4人分)

<インゲン豆の甘辛ベイク>

―材料―

   ・サラダ油−−−−−−−−−大1.5
   ・チリペースト−−−−−−−小2
   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−小2
   ・醤油(減塩)−−−−−−−小1
   ・塩−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・にんにく(微塵)−−−−−2かけ
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−少々
   ・インゲン豆−−−−−−−−280g
   ・胡麻(トースト)−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを220度(華氏425度)に温めておく。
*ゴマ以外の全ての調味料を合わせてインゲン豆に絡める。
*ベーキング皿に並べて、途中1回混ぜて、オーブンで20分位焼く。
*仕上げに胡麻をかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
インゲンの揚げ物


インゲン(三度豆)の揚げ物レシピです。小麦粉に少しベーキングパウダーを加えることで、仕上がりがふっくらします。また、衣の濃度を調整するのに白ワインを使って、少し洋風の香りも出ますね。(4人分)

<インゲンの揚げ物>


―材料―

   ・インゲン−−−−−−−−−−500g
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−125g
   ・サラダ油−−−−−−−−−−適量
   ・ベーキングパウダー−−−−−小1
   ・食塩−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・卵―−−−−−−−−−−−−1個
   ・白ワイン−−−−−−−−−−125mL
   ・粗海塩−−−−−−−−−−−適量

―作り方―

*鍋に塩水を入れ、インゲンを3,4分茹でる。
*すぐ冷水にとり、ペーパータオルで水気をふき取っておく。
*少し小麦粉をまぶしておく。
*フライパンにサラダ油を入れ、熱する。
*ボウルに粉類を混ぜて、真中をへこませる。
*溶き卵を落として混ぜたら、ワインを流し込みながら、濃度を調整する。
*インゲンを衣に浸しては、フライパンに落として色づくまで2分ほど揚げる。
*ペーパータオルの上に取り、余分な油を落として皿に取り、好みで海塩を散らす。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ