世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:インゲン豆のレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
インゲン豆のトマトサルサ和え

インゲン豆を炒めて、トマトやサルサで和えるレシピです。より手早く調理するために、このレシピでは、袋ごと電子レンジに入れて蒸してしまうグリーンビーンズを使っています。もちろん生を買ってきてもできます。炒めるときに焦げ目をつける方が美味しいと思われたら、鍋の中であまり豆を動かさないことです。(4人分)

<インゲン豆のトマトサルサ和え>

−材料−

   ・インゲン豆−−−−−−−−−345g
   ・オリーブオイル−−−−−−−大1と小2
   ・トマト(小口切り)−−−−−3/4カップ
   ・サルサ−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ライムジュース−−−−−−−大1
   ・蜂蜜−−−−−−−−−−−−小1
   ・コーシャーソルト−−−−−−小1/4
   ・パンプキンシード−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*レンジ調理用の袋に入ったインゲン豆を約2分レンジにかけたら、水気をふき取っておく。
*スキレットを強火で温め、オリーブオイル小2を入れて、インゲン豆を加える。
*少し焦げ目がつくように、豆をあまり動かさないようにして、4,5分炒めたら火からおろす。
*トマトから塩までの材料と、オイル大1を加えて混ぜ、塩味のカボチャの種を散らして出す。

LD logo medium



ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
サヤインゲンと胡桃のサラダ

サヤインゲンのサラダレシピです。できるだけ細身のインゲン豆の方がいいですが、普通の太さの物でも、ゆで時間を増やせば大丈夫です。胡桃油もそろえている家庭は少ないと思うので、他の油で代用してください。(4人分)

<サヤインゲンと胡桃のサラダ>

―材料―


   ・胡桃−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・サヤインゲン−−−−−−−−345g
   ・シャロット(微塵)−−−−−小2
   ・シェリー酢−−−−−−−−−小1.5
   ・コーシャソルト−−−−−−−小1/4
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/4
   ・胡桃油−−−−−−−−−−−大1.5
   ・タラゴン(微塵)−−−−−−小3/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*ベーキングシートに胡桃を並べて、オーブンで7〜10分焼く。
*少し様したら、粗微塵にしておく。
*鍋に塩水を沸かして、サヤインゲンを固ゆでにする。
*小さいボウルに、シャロットから塩胡椒までの材料を混ぜて、胡桃油とタラゴンを入れて更に混ぜる。
*大きいボウルに、インゲン豆と胡桃とドレッシングを混ぜる。
*塩胡椒で味を調整して出す。

LD logo medium


↑このページのトップヘ