世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:オードブルのレシピ

ブログネタ
卵レシピ に参加中!
セントパトリックのデビルドエッグ

セントパトリックスデーの祝日に食べたいオードブルを作りました。デビルドエッグはこれまでにも、ハロウィン用にも作ったし、レモンケッパーを使ったレシピチポートレイを使ったレシピも紹介しました。今回使ったレシピは本来クリスマス用に、赤パプリカをアクセントに使ったものだったのですが、時節柄、みどりの日にちなんで、中央トップにはクローバーのコンフェッティを飾り、盛り皿の真ん中には、ウズラの卵を金の卵に仕立てて添えました。(12個分)

<セントパトリックのデビルドエッグ>

−材料−

   ・卵−−−−−−−−−−大6個
   ・アボカド−−−−−−−小1個
   ・マヨネーズ−−−−−−大3
   ・マスタード−−−−−−小2
   ・レリッシュ−−−−−−大1
   ・塩コショウ−−−−−−適量
   ・クローバー−−−−−−12個
  (・ウズラの卵−−−−−−6個)
  (・金色パウダー−−−−−適量)

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*卵を固ゆでにしたら、皮をむいて半分に切り、黄身を取り出してボウルに入れる。
*アボカドを適当な大きさに切って加え、マヨネーズから塩胡椒までの材料を入れて、滑らかになるまで混ぜる。
*塩胡椒で味を調整したら、大きい星型の口金を付けた絞り出し袋に入れて、白身の穴の中に絞り出す。
*上にクローバーの形をしたコンフェッティを飾る。
(好みで、ゆでたウズラの卵に金色の粉をまぶして、盛り皿に飾る。)

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
サーモンミートボール・スパイシー

鮭缶をいただいたので、何か使い道はないかなと思い、ネットで見つけたレシピを試してみました。スパイシーなサーモンミートボールです。アジア系パーティーののオードブルに向いています。パイナップルジュースがなければ、オレンジジュースでも代用できます。mjandhungryman.comに載っていたレシピです。(10〜12個分)

<サーモンミートボール・スパイシー>

−材料−

(ミートボール)
   ・鮭缶−−−−−−−−−−−−−335g
   ・パン粉−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ねぎ(微塵)−−−−−−−−−2本
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−大1
   ・生姜(粉)−−−−−−−−−−小1/2
   ・ごま油−−−−−−−−−−−−小1
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−1個

(ソース)
   ・パイナップルジュース−−−−−1/3カップ
   ・トマトソース−−−−−−−−−1/3カップ
   ・ブラウンシュガー−−−−−−−1つまみ
   ・スリラッチャ−−−−−−−−−大1
   ・醤油(低塩)−−−−−−−−−大2
   ・生姜(粉)−−−−−−−−−−小1/2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*ベーキングシートにホイルを敷いておく。
*サーモンミートボールの材料を全てボウルに入れて、きれいな手で混ぜる。
*この生地を手に取って、直径3〜4cmほどのボールにまとめていく。
*用意したベーキング皿に置いて、温めておいたオーブンで、15〜18分焼く。
*この間に、小さい鍋にソースの材料を全て入れ、沸騰させる。
*火を少し弱めて、時々混ぜながら、8〜10分煮る。
*サーモンボールのソースをかけて、ゴマとねぎを散らしてすぐに出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
マッシュルームとゴーダチーズのパフ

マッシュルーム各種と燻製ゴーダチーズを、冷凍パイ生地に包んで巻き、オーブンで焼き上げるレシピです。前菜にもなるし、メインディッシュに添える副菜にもなります。マッシュルームの組み合わせも、チーズの種類も、お好みで代えていただくといいです。召し上がるときは、マスタードを少し付けるといいかもわかりません。(1本分)

<マッシュルームとゴーダチーズのパイ>

−材料−

   ・バター−−−−−−−−−−−−−−−−小4.5
   ・マッシュルーム(薄切り)−−−−−−−1/2カップ
   ・ベビーポートベロ(薄切り)−−−−−−1/2カップ
   ・椎茸(粗微塵)−−−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・シャロット(微塵)−−−−−−−−−−1個
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−−−−−小2
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−−−−小1/4
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−−−−−小1/8
   ・冷凍パイ生地(解凍)−−−−−−−−−1枚
   ・燻製ゴーダチーズ−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−−−−−−大1個
   ・水−−−−−−−−−−−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*大きいスキレットを中強火で熱してバターを溶かす。
*マッシュルームとシャロットを入れて、軟らかくなるまで約5分炒める。
*タイムと塩胡椒を加える。
*冷凍パイ生地を広げたら、マッシュルームを端から2cmほど離したところからのばしていく。
*チーズを細切りにして振りかけたら、端から巻いていき、最後はつまむようにして閉じる。
*パーチメントを敷いたベーキング皿に、つなぎ目を下にしておく。
*卵と水を小さいボウルで混ぜ、刷毛でパイ生地に塗ったら、上に切り目を作る。
*オーブンで黄金色になるまで、約30分焼く。
*取り出して10分ほど置いてから切り分ける。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ