世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:キャセロールのレシピ

ブログネタ
キャセロールのレシピ に参加中!
カリフラワーライスとチキンのキャセロール

カリフラワーライスは、ご飯の代わりに低糖質の主食として人気ですね。冷凍で売っているので長期保存もできて便利です。今回は仲間のブロッコリーも使って、チキンを載せてキャセロールにしたレシピを紹介します。野菜類が冷凍で、切る手間もいらないので、簡単に用意できます。新聞の折り込みに入っていたレシピです。(4人分)

<カリフラワーライスとチキンのキャセロール>

−材料−

   ・ブロッコリー(冷凍)−−−−−−300g
   ・バター−−−−−−−−−−−−−45g
   ・チェダーチーズ(細切り)−−−−2カップ
   ・サワークリーム−−−−−−−−−半カップ
   ・カリフラワーライス(冷凍)−−−560g
   ・調理済チキン(小口切り)−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*1.5カップのチーズとサワークリームをよく混ぜたら、ブロッコリーを加えて混ぜる。
*キャセロールにカリフラワーライスを一面に広げ、チキンを満遍なく並べたら、ブロッコリーの混ぜ物を置く。
*上から残り半カップのチーズを振りかけて、オーブンで15〜20分焼く。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
キャセロールのレシピ に参加中!
ポテトとオニオンのキャセロール

ポテトとオニオンのキャセロールレシピです。私が住むワシントン州の東の方に、Walla Wallaという、面白い名前の街があるのですが、ここは甘い玉ねぎの産地として有名なのです。炒めるほどに甘くなる感じです。ただ、普通のオニオンに比べると持ちが悪いので、買ってきたらできるだけ早く調理した方がいいです。新鮮なハーブ類がたっぷり仕込まれたレシピです。チーズは癖のない白いチーズがいいと思います。(6〜8人分)

<ポテトとオニオンのキャセロール>

−材料−

   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−3カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−3かけ
   ・オリーブオイル−−−−−−−大1
   ・ポテト(ささがき)−−−−−6カップ
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−大1
   ・塩−−−−−−−−−−−−−小1/2
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/8
   ・タイム(微塵)−−−−−−−小1
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−1/4カップ
   ・ルッコラ(微塵)−−−−−−1/4カップ
   ・卵−−−−−−−−−−−−−1個
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・チーズ(おろす)−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*大きいスキレットに油を温め、玉ねぎとニンニクが軟らかくなるまで炒める。
*火からおろして冷ます。
*チーズおろし器でささがきにしたポテトと、小麦粉からルッコラまでの材料を全て鍋に入れて混ぜる。
*小さいボウルで、卵を軽く混ぜたら、牛乳を加えて混ぜ、じゃがいもの鍋に注ぎ入れる。
*これを、油を塗ったキャセロールに移して、おろしチーズをかけ、45分ほど焼く。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
チキン・スパゲティーのキャセロール

チキンのスパゲティーをキャセロールに入れて焼くレシピです。大人数用なので、小家族用には、以下のレシピの半量でいいかと思います。私は普通のトマトの代わりにチェリートマトを半分に切って使いました。"South Living"という雑誌に載っていたレシピになります。(10人分)

<チキン・スパゲティーのキャセロール>

−材料−

   ・チキンストック−−−−−−−−−−−6カップ
   ・鶏肉(骨付き)−−−−−−−−−−−−600g
   ・スパゲティー−−−−−−−−−−−−350g
   ・エバミルク−−−−−−−−−−−−−140mL
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−−大2
   ・ウスターソース−−−−−−−−−−−大1
   ・ホットソース−−−−−−−−−−−−小2
   ・コーシャーソルト−−−−−−−−−−小2
   ・無塩バター−−−−−−−−−−−−−30g
   ・玉ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−−−−1.5カップ
   ・赤パプリカ(粗微塵)−−−−−−−−−1.5カップ
   ・トマト(粗微塵)−−−−−−−−−−2カップ
   ・シャープチェダーチーズ(白)−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*ダッチオーブンでストックを沸騰させたら、鶏肉を入れて蓋をする。
*中火にして約25分煮たら、皿に取っておく。
*再び強火にしてスープを沸騰させたら、スパゲティーを入れて、約9分煮る。
*パスタをボウルに取っておく。
*鍋のストックを再び沸騰させ、約2カップ半になるくらいまで1分ほど煮詰める。
*小さいボウルでエバミルクと小麦粉を混ぜておき、スープに加える。
*少し濃くなるまで約2分煮る。
*火からおろして、ソース類と塩を混ぜたら、パスタのボウルに注ぐ。
*鍋を再び中強火にかけ、バターを溶かして、玉ねぎとパプリカを入れ、5〜6分炒める。
*火からおろして、ボウルのパスタを混ぜる。
*調理した鶏肉を削いでいき、骨は捨てる。
*チキンと炒めた野菜を鍋に入れて混ぜる。
*これを、オイルスプレーを振った、32cm X 22cmくらいのキャセロールに移す。
*上から、細切りにしたチーズをかけて、オイルスプレーを振ったアルミホイルを軽くかぶせる。
*用意したオーブンで、チーズが溶けるまで25〜30分焼く。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ