世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:キュウリのレシピ

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
たたききゅうりの中華和え

きゅうりをたたいてつぶし、軽く塩漬けにしてから、中華ドレッシングで和えるレシピです。イギリス胡瓜を使って作っているので、日本のキュウリとは少し見かけが違います。レシピには包丁の刃の広い部分でたたくとなっていますが、日本式に麺棒でたたいた方がやりやすいです。ニューヨークタイムズに載っていました。(6人分)

<たたききゅうりの中華和え>


―材料―

   ・皮の薄いきゅうり−−−−−−−−900g
   ・コーシャソルト−−−−−−−−−小1
   ・グラニュー糖−−−−−−−−−−小2
   ・米酢−−−−−−−−−−−−−−大1.5
   ・ごま油−−−−−−−−−−−−−小2
   ・醤油−−−−−−−−−−−−−−小2
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大1
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−−大2かけ
   ・レッドペッパーフレーク−−−−−適量
   ・白ごま(トースト)−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*きゅうりを洗って水気をふき取ったら、10cmくらいの長さに切り、更に縦半分に切る。
*カウンターの上にキュウリの切った面を下に置き、包丁の刃の広い部分を押し当て、手で強く押してつぶす。
*種を取り、食べやすい大きさに切る。
*胡瓜を塩と砂糖を少しつまんで揉んだら、ストレーナーに入れ、ボウルにかざす。
*きゅうりの上に、氷をジップロックに入れて重しに置いたら、15〜30分冷蔵する。(4時間まで冷蔵可)
(この間にドレッシングを作る。)
*ボウルに材料にある塩と砂糖と米酢を混ぜたら、ごま油と醤油を加える。
*出す直前に胡瓜の水気を取り、盛り皿に入れる。
*オイルを入れて混ぜたら、ドレッシングとにんにくを半量ずつ加え、レッドペッパーフレークを適当に入れる。
*残りのドレッシングを様子を見ながら少しずつ加えて、適量を混ぜる。
*好みで白ごまを振りかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
前菜のレシピ に参加中!
キュウリの詰め物

オードブルのレシピを一つ紹介します。鮭缶を常備しておくと便利ですね。アメリカではあまり飾り方にこだわらないので、キュウリの周りにちょっと模様をつけるだけで、手が込んでいるように見え、パーティー気分が盛り上がります。地味な味付けなので、ちょっと塩を足されるといいと思います。私は赤パプリカを切らしていたので、黄パプリカを上に散らすことにしました。

<キュウリの詰め物>

−材料−

   ・キュウリーーーーーーーーーー3本
(フィリング)
   ・鮭缶ーーーーーーーーーーーー450g
   ・クリームチーズーーーーーーー30g
   ・ディル(乾)ーーーーーーーー小1
   ・ガーリックパウダーーーーーー一振り
(好みで飾りに)
   ・赤パプリカ(微塵)ーーーーー半カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*飾り切りナイフできゅうりの皮の周りに縦に数本浅い溝をつける。
*両端を切り落とした後、1.5cmくらいの厚さの輪切りにする。
*底を少し残すようにして真中の種の部分をスプーンですくい出す。
*フィリングの材料を混ぜて穴にこんもり盛って、1時間ほど冷やす。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ