世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:クランベリーのレシピ

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ

サンクスギビングのターキーを食べるときのコンディメントは、クランベリーが定番です。以前には、クランベリーのオレンジソースクランベリーのペアーソースのレシピを紹介しましたが、今回はドライアプリコットを組み合わせて、グレープフルーツジュースとオレンジジュースで煮込むレシピになります。コンディメントはそんなにたくさん食べるものではないので、以下の分量では小家族には多すぎますから、半分で十分だと思います。これは作り置きができるので、数日前に作る場合は冷蔵しておいて、出す30分前には室温に戻して出してください。(3カップ分)

<クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ>


―材料―


   ・クランベリー(冷凍)−−−−−−−4カップ
   ・グレープフルーツジュース−−1.5カップ
   ・オレンジジュース−−−−−−−−−半カップ
   ・ローズマリー−−−−−−−−−−−1本
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1.5カップ
   ・ドライアプリコット−−−−−−−−半カップ
   ・ゴールデンレーズン−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*ソースパンに、上から4つの材料と水を半カップ入れて沸騰させる。
*中火で時々混ぜながら、濃くなるまで約15分煮る。
*薄切りにしたアプリコットとレーズンを入れて、軟らかくなるまで約2分煮る。
*ローズマリーは捨てて、ボウルに移し、室温に冷ましてから出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
<u>スパイシー・クランベリー・チャツネ</u>


クランベリーのコンディメントは、サンクスギビングのターキーにはつきものです。以前にも紹介したことがありますが、今日はハラピノペパーが入ってちょっとスパイシーなレシピです。パンチが効いていて、平凡な七面鳥の味を引き立たせてくれます。残りは冷蔵しておくと、かなりの間持ちます。(3カップ分)

<スパイシー・クランベリー・チャツネ>

ー材料ー

   ・サラダ油ーーーーーーーーーーーー小2
   ・シャロット(微塵)ーーーーーーー1個
   ・赤パプリカ(角切り)ーーーーーー1個
   ・ハラピノペパー(微塵)ーーーーー2個
   ・塩ーーーーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・水ーーーーーーーーーーーーーーー3/4カップ
   ・サイダービネガーーーーーーーーー1/4カップ
   ・ブラウンシュガーーーーーーーーー1カップ
   ・クランベリーーーーーーーーーーー3カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

ー作り方ー

*ソースパンにオイルを熱し、シャロットから塩までの材料を入れて、時々混ぜながら約5分炒める。
*水、サイダービネガー、ブラウンシュガーを加えて火を強め、砂糖が溶けるまで混ぜる。
*半量のクランベリーを入れて少し煮たら火を弱めて、クランベリーの形が殆ど崩れるまで約15分煮詰める。
*残りのクランベリーを加えて、再び形が崩れ始めるまで時々混ぜながら5〜7分煮る。
*ボウルに移して最低1時間以上冷ます。

おいしく作れますように!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ