世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:クランベリーソースのレシピ

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
クランベリー・オレンジソース


ターキーと一緒に出すコンディメントと言えば、定番のクランベリー。以前に、クランベリー・ペアー・ソースのレシピと、アップルクランベリーソースのレシピを載せているので、今回のクランベリー・オレンジソースのレシピと比べてみてください。約2ヶ月ほど保存できるのですが、そんなにたくさん食べるものではないので、私は半量で作りました。そうすると鍋1つだけでできます。

<クランベリー・オレンジソース>

―材料―

   ・クランベリー−−−−−−−450g
   ・砂糖−−−−−−−−−−−4カップ
   ・オレンジジュース−−−−−2カップ
   ・生姜(微塵)−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*全ての材料を厚手の鍋2つに分けて入れ、よく混ぜる。
*中火でクランベリーが割れてくるまで、約10分煮る。
*表面の泡をすくい取り、室温に冷ます。
*カバーをかけて冷蔵する。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
アップルクランベリーソース・ピスタチオ入り


ターキーを食べるときには、必ずコンディメントをつけますが、やはり人気はクランベリーが入った物です。今日のレシピは鍋でソテーするだけで作れるアップルクランベリーソースのレシピです。どちらかというと、りんごが主体です。上からピスタチオをかけてアクセントを添えています。サンクスギビングの前日から用意できるので、早めに作っておくと当日が楽になりますね。(6人分)

<アップルクランベリーソース・ピスタチオ入り>

―材料―

   ・バター−−−−−−−−−−−15g
   ・りんご−−−−−−−−−−−大4個
   ・サイダービネガー−−−−−−大2
   ・水―−−−−−−−−−−−−1/3カップ
   ・ブラウンシュガー−−−−−−大2
   ・シナモンパウダー−−−−−−小1/2
   ・ドライクランベリー−−−−−1カップ
   ・ピスタチオ−−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*リンゴは皮をむいて芯をとり、くし形に切っておく。
*ピスタチオはトーストしてつぶしておく。
*大きいスキレットを中強火で熱し、バターを溶かす。
*りんごを入れて表面が少し色づくまで5〜7分炒める。
*ビネガーからクランベリーまでの材料を加える。
*よく混ぜて、ソースがシロップのように濃くなるまで2,3分煮る。
*ボウルに入れたら、ピスタチオをかけて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ