世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:コンディメントのレシピ

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
りんごとグリーンチリのレリッシュ

りんごとグリーンチリ(青唐辛子)のレリッシュのレシピです。サンクスギビングのメインディッシュに添えるレリッシュはクランベリー以外にも、いろんな果物や野菜の組み合わせで作ることができます。今回は甘さと辛さを程よく組み合わせたコンディメントになっています。(約2カップ分)

<りんごとグリーンチリのレリッシュ>

−材料−

   ・レーズン−−−−−−−−−−−半カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
   ・りんご(小口切り)−−−−−−4個
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1個
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−大2
   ・グリーンチリ(缶詰)−−−−−225g
   ・白ワインビネガー−−−−−−−大4
   ・ブラウンシュガー−−−−−−−大1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・カイエンペッパー−−−−−−−1つまみ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*レーズンを熱湯に30分ほどつけてふやかしておく。
*鍋に油を入れて弱火で熱し、皮をむいて小口に切ったりんご、にんにく、玉ねぎを入れて、軟らかくなるまで炒める。
*チリの種を取って、細長く切り、残りの材料と一緒に合わせて鍋に加え、15〜20分弱火で煮る。
*冷めたら冷蔵しておいて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ

サンクスギビングのターキーを食べるときのコンディメントは、クランベリーが定番です。以前には、クランベリーのオレンジソースクランベリーのペアーソースのレシピを紹介しましたが、今回はドライアプリコットを組み合わせて、グレープフルーツジュースとオレンジジュースで煮込むレシピになります。コンディメントはそんなにたくさん食べるものではないので、以下の分量では小家族には多すぎますから、半分で十分だと思います。これは作り置きができるので、数日前に作る場合は冷蔵しておいて、出す30分前には室温に戻して出してください。(3カップ分)

<クランベリーとグレープフルーツの付け合わせ>


―材料―


   ・クランベリー(冷凍)−−−−−−−4カップ
   ・グレープフルーツジュース−−1.5カップ
   ・オレンジジュース−−−−−−−−−半カップ
   ・ローズマリー−−−−−−−−−−−1本
   ・砂糖−−−−−−−−−−−−1.5カップ
   ・ドライアプリコット−−−−−−−−半カップ
   ・ゴールデンレーズン−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*ソースパンに、上から4つの材料と水を半カップ入れて沸騰させる。
*中火で時々混ぜながら、濃くなるまで約15分煮る。
*薄切りにしたアプリコットとレーズンを入れて、軟らかくなるまで約2分煮る。
*ローズマリーは捨てて、ボウルに移し、室温に冷ましてから出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ