世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:サンクスギビングのレシピ

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
りんごとグリーンチリのレリッシュ

りんごとグリーンチリ(青唐辛子)のレリッシュのレシピです。サンクスギビングのメインディッシュに添えるレリッシュはクランベリー以外にも、いろんな果物や野菜の組み合わせで作ることができます。今回は甘さと辛さを程よく組み合わせたコンディメントになっています。(約2カップ分)

<りんごとグリーンチリのレリッシュ>

−材料−

   ・レーズン−−−−−−−−−−−半カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
   ・りんご(小口切り)−−−−−−4個
   ・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−1個
   ・サラダ油−−−−−−−−−−−大2
   ・グリーンチリ(缶詰)−−−−−225g
   ・白ワインビネガー−−−−−−−大4
   ・ブラウンシュガー−−−−−−−大1
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・カイエンペッパー−−−−−−−1つまみ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*レーズンを熱湯に30分ほどつけてふやかしておく。
*鍋に油を入れて弱火で熱し、皮をむいて小口に切ったりんご、にんにく、玉ねぎを入れて、軟らかくなるまで炒める。
*チリの種を取って、細長く切り、残りの材料と一緒に合わせて鍋に加え、15〜20分弱火で煮る。
*冷めたら冷蔵しておいて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
ターキーの胸肉ロースト・ハーブ風味

ターキーは一羽丸ごと焼くと、小家族では後の処理が大変なので、最近はもっぱら胸肉の部分だけをローストしています。今回はハーブを数種類使ってすりこんでから焼きました。薬草の香りを浸透させたい場合は一晩冷蔵しておくとよいです。スタッフィングも入れないので、調理時間も短くて済む、サンクスギビングのメインレシピです。(8人分)

<ターキー胸肉のロースト・ハーブ風味>

―材料―

   ・ターキーの胸肉−−−−−−−−4.5kg
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−小1
   ・レモンピール−−−−−−−−−小4
   ・レモンジュース−−−−−−−−大6
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大4
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−大4
   ・ローズマリー(微塵)−−−−−大2
   ・セージ(微塵)−−−−−−−−大2
   ・タイム(微塵)−−−−−−−−大2
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−大2
   ・チキンス―プ−−−−−−−−−2カップ
   ・白ワイン−−−−−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを200度(華氏400度)に温めておく。
*ターキーに塩胡椒をまぶして、ローストパンに載せる。
*ボウルにレモンピールからにんにくまでの材料を混ぜる。(パセリの半量は別に取っておく。)
*別のボウルにチキンスープと白ワインを混ぜておく。
*七面鳥をオーブンに入れて10分経ったら、スープとワインを胸肉にかける。
*オーブンを180度(華氏350度)に下げて、約2時間焼く。
(胸の中央部分が、70度(華氏160度)以上になっていることを確かめる。)
*焼いている間に、時々液体をターキーにかける。
*焼き上がったら15分ほど置いてから切り分ける。
*ターキースライスの上から焼き汁を少しかけ、パセリを散らして出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ