世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:サンクスギビングのレシピ

ブログネタ
ターキーのレシピ に参加中!
ターキーレッグのフライ

サンクスギビングのターキーは丸ごと焼くと大きすぎて、小家族には不向きなことが多いです。過去に胸肉だけを焼いたり、胸肉に詰め物をして焼いたことも何度かありますが、今回は足に限定することにしました。これなら、感謝祭後に大量の残り肉と格闘しなくても大丈夫です♪ 調理法も、従来のようにオーブンで焼くのではなく、揚げるので、大きい中華鍋かダッチオーブンを使うといいと思います。七面鳥のドラムスティックは1個が大きいので、油跳ねには十分注意してくださいね。"food network" というサイトに載っていたレシピです。(4人分)

<ターキーレッグのフライ>

−材料−

・バターミルク−−−−−−−−−−−4カップ
・パプリカ−−−−−−−−−−−−−大2
・ガーリックパウダー−−−−−−−−大2
・オニオンパウダー−−−−−−−−−大2
・カイエンペッパー−−−−−−−−−小2
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−−適量
・ターキードラムスティック−−−−−約2kg
・揚げ油−−−−−−−−−−−−−−適量
・小麦粉−−−−−−−−−−−−−−2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルかジップロックに、バターミルクと各大さじ1のパプリカ、ガーリックとオニオンパウダー、小さじ1のカイエンに、塩大さじ1と胡椒大さじ1/2杯を混ぜる。
*ターキーレッグを入れて、最低2時間から最高一晩まで冷蔵する。
*大きい鍋に揚げ油を入れて、185度(華氏360度)まで熱しておく。
*オーブンを200度(華氏400度)に温めて、淵のあるベーキング皿にペーパータオルを敷いて、上に網を置いておく。
*食品用の買い物袋に、小麦粉と残りのスパイス類と、塩胡椒各1/2を混ぜる。
*マリネしておいた七面鳥の足を取り出し、粉の袋に入れて振り、全体にまぶす。
*取り出して余分な粉を払ったら、鍋の大きさに合わせて、ターキーを分けて入れる。
*時々混ぜながら濃く色づき、身の温度が165度(華氏347度)になるまで、約16分揚げる。
*用意しておいたベーキング皿の網の上にドラムスティックを載せてオーブンに入れ、残りのターキーを揚げる間、温めておく。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
フルーツのレシピ に参加中!
クランベリーと葡萄と林檎のローストソース

クランベリーソースは、過去にオレンジソースやグレープフルーツとの付け合わせソースを作っていますが、今回は葡萄と林檎をローストして作ります。ぶどうの甘みとりんごの酸味が加味されて、当分はメープルシロップを使っているので、心地よい甘さになっています。サンクスギビングのコンディメントとして、"Cooking Light"に載っていたレシピです。レシピには黒葡萄とありますが、赤葡萄でもよいと思います。なお、クランベリーは冷凍でもかまいません。(12人分)

<クランベリーと葡萄と林檎のローストソース>

−材料−

・黒葡萄(種無し)−−−−−−2カップ
・りんご(角切り)−−−−−−1と3/4カップ
・シャロット(微塵)−−−−−大2
・クランベリー−−−−−−−−1カップ
・無塩バター−−−−−−−−−22g
・メープルシロップ−−−−−−小3.5
・コーシャソルト−−−−−−−小1/8
・タイムの葉または茎−−−−−小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを220度(華氏425度)に温めておく。
*淵のあるベーキング皿にオイルスプレーを振っておく。
*葡萄と林檎とシャロットを載せて、軽くオイルを振る。
*オーブンでシャロットが軟らかくなるまで、約5分焼く。
*クランベリーを足して、外皮が破れるまで、約20分焼く。
*オーブンから出してボウルに移し、バター、シロップ、塩を入れて混ぜる。
*1時間ほど完全に冷まして、好みでタイムを飾って出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
クラッシュ・サワークリーム・ポテト

クラッシュ・ポテトのレシピです。サンクスギビングに、いつものマッシュポテトに飽きたら、作ってみてください。サワークリームにハーブがたっぷり入っています。ニンニクもね。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。大人数用なので、家庭のサイズに合わせて調整してくださいね。(8〜10人分)

<クラッシュ・サワークリーム・ポテト>

−材料−

・ベビーポテト−−−−−−−−1.8kg
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・ヘビークリーム−−−−−−−2カップ
・にんにく(つぶす)−−−−−大6かけ
・無塩バター−−−−−−−−−60g
・サワークリーム−−−−−−−1カップ
・チャイブ(微塵)−−−−−−1/2カップ
・デイル(粗微塵)−−−−−−1/3カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*塩を入れて沸騰させた湯にポテトを入れて、10〜15分茹でたら、水を切っておく。
*鍋を中火にかけて、クリームとにんにくを入れ、量が3分の1位になるまで、8〜10分煮る。
*塩とたくさんの胡椒を入れ、バターを加えて溶かす。
*ポテトを手で押しつぶして大きいボウルに入れ、煮たクリームを注いだら、塩胡椒で今一度味を調整する。
*クリームが全体になじんだら、サワークリームとチャイブとディルの半量を加えて混ぜる。
*これを大きい盛り皿に移し、残りのハーブを散らして、黒胡椒を振りかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ