世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:シュリンプタコスのレシピ

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
シュリンプタコス・パイナップル入り

シュリンプタコスは、以前にもシンプルな海老のタコスや、コーンサルサ入りのシュリンプ・タコスなどのレシピを紹介してきましたが、今回はパイナップル入りになります。スリラッチャも入ってスパイシー。"BON APPETIT" の雑誌に載っていたレシピを使いました。(8枚分)

<シュリンプタコス・パイナップル入り>

−材料−

・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−−半個
・ライムジュース−−−−−−−−−−大2
・砂糖−−−−−−−−−−−−−−−1つまみ
・コーシャソルト−−−−−−−−−−適量
・パイナップル(小口切り)−−−−−2カップ
・オリーブオイル−−−−−−−−−−大2
・海老−−−−−−−−−−−−−−−570g
・スリラッチャ−−−−−−−−−−−大1
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−適量
・コーントルティーヤ−−−−−−−−8枚
・アボカド(薄切り)−−−−−−−−1個
・ハラペーニョ(薄切り)−−−−−−1個
・パセリ−−−−−−−−−−−−−−半カップ
・ライム(くし形)−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンのグリルの火をつけておく。
*ボウルに、玉ねぎから塩までの材料を混ぜておく。
*パイナップルに大さじ1杯のオイルを絡ませたら、ベーキングシートの半面に並べて、軽く焦げ目が付くまで、5〜8分グリルで焼く。
*この間に、皮をむいて背綿を取った海老に、スリラッチャと残り大さじ1杯のオイルを絡ませて、塩胡椒で味付ける。
*ベーキングシートを取り出し、パイナップルをひっくり返したら、残り半面に海老を並べてオーブンに戻し、約2分グリルで焼く。
*取り出して海老をひっくり返したら、(パイナップルはそのままで)オーブンに戻し、更に1〜2分焼く。
*シートを取り出したら全て大きいボウルに移して、塩胡椒で味を調整する。
*最初に混ぜておいた玉ねぎの汁を海老のボウルに加えて混ぜ、玉ねぎは取っておく。
*温めたトルティーヤと海老、アボカド、薬味と玉ねぎにライムを添えて食卓に出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
海老のミニ・タコス


メキシコの祭典、"Cinco de Mayo"(シンコデマヨ)の時期なので、メキシカンレシピにしました。以前に、シンプルな海老のタコスや、コーンサルサと一緒に食べるシュリンプ・タコスを作っていますが、今回はトルティアにガカモーレを塗り、海老とグリーンオリーブサルサを載せて食べるレシピになります。ミニサイズのトルティアを使ったので、オードブルトレイとしてもパーティー用に使えると思います。とてもおいしくできました。Realsimpe.comに載っていたレシピです。(約4人分)

<海老のミニ・タコス>

―材料―

   ・アボカド−−−−−−−−−−−−2個
   ・ライムジュース−−−−−−−−−大3
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
   ・グリーンオリーブ−−−−−−−−半カップ
   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−−1カップ
   ・ハラピノペパー(微塵)−−−−−半個
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・海老−−−−−−−−−−−−−−680g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−大2
   ・トルティア−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*アボカドは皮をむき種を取ってブレンダーに入れ、大さじ1のライムジュースと小さじ半分の塩を加える。
*滑らかになるまで回したらボウルに移しておく。
*残りのライムジュースと種を取ったオリーブからパセリまでの材料をボウルに混ぜておく。
*別のボウルに、皮をむいて背ワタを取った海老を入れ、オイルと小さじ各1/4の塩と胡椒をまぶしておく。
*グリルの火をつけ、海老を並べて、時々返しながら、3,4分焼く。
*トルティアを温め、ガカモーレを塗った上に海老とサルサを載せていただく。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ