世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ストロベリー

ブログネタ
冷菓子のレシピ に参加中!
ミックスベリーのフレンチクリーム
ベリー類がそろそろ出回ってきました。ちょっとエレガントなフレンチ・デザートのレシピを紹介します。冷やし固める時間が数時間要るので、前もって準備してください。口当たりのよい、パナコッタ系の冷菓子レシピです。お客様にもおすすめのレシピです。切り方によって、8人分以上になります。


<ミックスベリーのフレンチクリーム>


−材料−

フレンチクリーム:   
   ・ゼラチン(粉)ーーーー大1と小2と1/4
   ・生クリームーーーーーー2カップ
   ・砂糖ーーーーーーーー1カップ
   ・サワークリームーーーー2カップ
   ・バニラエッセンスーーー小2
   
ストロベリーシロップ:
   ・イチゴーーーーーーーー3カップ
   ・砂糖ーーーーーーーー1カップ
   ・水ーーーーーーーーー2カップ
   ・ローズウォーターーーー大2

   ・ミックスベリーーーーーー適宜

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

−作り方−

*ゼラチンを大さじ6の生クリームに溶かし10分おく。
*鍋で残りの生クリームと砂糖を、弱火で砂糖が溶けるまで少し混ぜて約5分間温める。
*上のゼラチンを入れ完全に溶けるまで約5分混ぜる。
*サワークリームとバニラエッセンスを混ぜて加え、4カップのパン型にこしながら入れる。
*カバーをして冷蔵庫で最低6時間冷やし固める。
(シロップを作る)
*厚手の鍋に全ての材料を入れ、強火で沸騰させる。
*すぐに火を弱めて約20分煮詰める。
*ブレンダーかフードプロセッサーで数回回し、こし器でこして、冷やしておく。
(盛り付ける)
*フレンチクリームを適当な大きさに切り、ストロベリーシロップを入れた皿に載せる。
*周りに手に入るミックスベリーを適当に飾る。

おいしく作れますように!


NARUMIフェリシータ!21cmデザート皿



【NARUMI(ナルミ)】 スタイルズ25cmスクエアデザート皿
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パイのレシピ に参加中!
ルバーブストロベリーとルバーブのパイ              私事ですが、明日は主人の誕生日なので、主人の好きな”Rhubarb"のパイを作ることにしました。でも、「ルバーブ」といっても、日本では知名度が低いので、ご存じない方が多いカもわかりません。日本名では、「ダイオウ」になっていると思いますが、形はフキのような感じで、実際に筋をとって切っていきます。色は、赤ワイン色とでも言いましょうか、味は酸味が強いので、たくさんお砂糖を使って料理します。ジャムやパイに向いています。パイにするときは、イチゴとの組み合わせがよく合うので、今日もストロベリーとルバーブのパイにしました。少し甘みが足りないと思われたら、アイスクリームといっしょに召し上がってください。


<ストロベリーとルバーブのパイ>

―材料―

パイ生地:
   ・小麦粉ーーーーーーーーーー2と1/2カップ
   ・塩ーーーーーーーーーーーー小1/2
   ・無塩バター(冷)ーーーーーー1と1/2カップ
   ・ラード(冷凍)ーーーーーーー1/4カップ
   ・冷水ーーーーーーーーーーー1/2カップ

フィリング:
   ・いちごーーーーーーーーーー5カップ
   ・ルバーブーーーーーーーーー5カップ
   ・砂糖ーーーーーーーーーーー1カップ
   ・コーンスターチーーーーーーー1/4カップ
   ・塩ーーーーーーーーーーーー少々

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

―作り方―
   
*パイ生地を作る。
*フード・プロセッサーに、小麦粉と塩を混ぜる。
*バターとラードを小さく切って入れ、豆粒大に固まり始めるまで、5,6回まわす。
*冷水をたらして、生地がひとかたまりになるまで回す。
*ボール状にまとまったら、生地を二つに分ける。(このとき、一つがもう一つより少し大きくなるようにする。)
*それぞれを少し平たくし、ラップに包んで冷蔵庫で少なくとも30分冷やす。

*オーブンを190度に温める。
*ボウルに、へたを取って4つに切ったイチゴと、筋を取って1〜2cmに切ったルバーブを入れ、残りの粉類をまぶす。
*用意した大きい方のパイ生地を3mmくらいの厚さで、33cmくらいの円にのばす。
*これを、直径25cm、深さ4〜5cmのガラスのパイ皿に移し、はみ出たところにはブラシで水を塗り、フィリングを入れる。
*小さい方のパイ生地を、28cmくらいにのばして、フィリングの上にかぶせる。
*端をうまくつなぎ合わせ、周りを指でつまんで形作る。
*上から軽くブラシで水を塗り、砂糖を少しまぶして、真中に蒸気が抜けるための切込みを入れる。

*パイのフィリングが煮えて、クラスとが黄金色になるまで、約2時間焼く。
*途中で、周りの色が濃くなりかけたら、焦げないようにホイルをかぶせる。
*室温で5時間冷ましてから出す。

おいしく作れますように!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ