世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:スモークサーモンのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
スモークサーモンとアスパラガスのフェットチーネ


フェットチーネの生パスタを使って、スモークサーモンとアスパラガスをクリームで和えるレシピです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<スモークサーモンとアスパラガスのフェットチーネ>

―材料―

   ・アスパラガス−−−−−−−−−225g
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−適量
   ・バター−−−−−−−−−−−−15g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−大0.5
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−1カップ
   ・スモークサーモン−−−−−−−115g
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・レモンジュース−−−−−−−−小1
   ・フェットチーネ(生)−−−−−280g
   ・ディル(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*アスパラガスの根元を切り取った後、2、3cmの斜め切りにする。
*約3分ほど蒸し煮をして水にさらして水気をきり、ペーパータオルの上に置いておく。
*大きい鍋に水と少しの塩を沸騰させる。
*この間にスキレットを温め、バターを溶かす。
*シャロットを炒めたら、クリームを入れて少し濃くなるまで5分煮る。
*スモークサーモンを細切りにして、鍋に加えたら、火からおろす。
*胡椒で味付けし、レモンジュースを入れたら、アスパラガスを加える。
*鍋の水が沸騰したら、フェットチーネを加え、1、2回混ぜて再び沸騰させる。
*更に2、3分煮て、水気を切る。
*ソースを温め直して、フェットチーネを皿に入れたら、ソースをかけて混ぜる。
*ディルを散らして出す。

LD logo medium




このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
スモークサーモンのグラタン


スモークサーモンを使ったお料理では、以前に「スモークサーモンのキッシュ」を作ったことがあります。今日は、鮭の燻製を使ったグラタンのレシピを紹介します。生風味の燻製は高いですが、今日使うのは、ハードスモークと呼ばれるもので、比較的安価で手に入ると思います。シアトルは鮭の宝庫なので、自分で鮭を釣ってきた人が持ち寄ると燻製にしてくれるお店もあちこちにあります。(4〜6人分)

<スモークサーモンのグラタン>


―材料―

   ・玉ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−60g
   ・マッシュルーム−−−−−−−160g
   ・小麦粉−−−−−−−−−−−大3
   ・牛乳−−−−−−−−−−−−1カップ
   ・白ワイン−−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ディル(乾燥)−−−−−−−−小1/4
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・生クリーム−−−−−−−−−大6
   ・スモークサーモン−−−−−−1.5カップ
   ・グリュイエルチーズ−−−−−1/4カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*弱火の鍋で玉ねぎを4,5分ソテーする。
*火を中火にして、1/4に切ったマッシュルームを入れて、10〜12分炒める。
*小麦粉を混ぜて約2分火を通す。
*火からおろして沸騰した牛乳とワインとディルを入れる。
*塩コショウで味付けしたら、鍋を火にかける。
*沸騰させて、ソースが濃くなるまで3,4分煮る。
*生クリームを混ぜたら、ほぐしておいたスモークサーモンを加える。
*これをバターを塗ったベーキング皿に入れ。
*おろしたチーズをかけて、小さく切ったバターをまばらに置く。
*220℃(華氏425度)に温めておいたオーブンで、色づくまで約15分焼く。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ