世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:セント・パトリックス・デー

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚肉のレシピ - livedoor Blog 共通テーマ

「セント・パトリック・デー」がますます近くなってきました。日本ではあまり馴染みがないかなと思っていたら、結構パレードまで行ったりするんですね。なんでも輸入されてますね。前回に続き、アイリッシュのものを紹介します。アイルランドの首都、ダブリンの名前がついたポーク・チョップのレシピです。(4人分)

<ダブリン・ディナー>

―材料―

   ・油ーーーーーーーーーーーーーーーーーー大3
   ・ポーク・チョップーーーーーーーーーーー4切れ
   ・キャベツ(粗微塵)ーーーーーーーーーー小1コ
   ・ブラウン・シュガーーーーーーーーーーー大3
   ・赤ポテトーーーーーーーーーーーーーーー中4コ
   ・三度豆ーーーーーーーーーーーーーーーー170g
   ・人参ーーーーーーーーーーーーーーーーー2本
   ・レモン・ペパーーーーーーーーーーーーー小1と1/2
   ・アップル・サイダー叉はジュースーーーー1と1/4カップ
   ・パン粉(乾)ーーーーーーーーーーーーー1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを180度に温めておく。
*フライパンに油を引き、ポークチョップを高温で、片面30秒ずつ位炒め、鍋から取り出す。
*オーブン皿に、刻みキャベツを敷き、ブラウンシュガーを散らす。
*その上に、薄く切ったポテトを並べ、2〜3cmくらいに切った三度豆を入れる。
*人参の皮をむき、薄く切ったものを上に並べる。
*上から、サイダーを注ぎ、レモンペパーを散らす。
*このキャセロールにカバーをかけ、温めておいたオーブンで45分ほど焼く。
*カバーを取り、パン粉をまぶしたら、再びオーブンに戻し、もう15分焼く。

おいしく作れますように!




このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
手づくりパン に参加中!
手づくりパン - livedoor Blog 共通テーマ

3月17日の、「セント・パトリックス・デー」が近づいてきたので、アイリッシュ・ブレッドを紹介します。

<アイリッシュ・ソーダ・ブレッド>

―材料―

   ・小麦粉ーーーーーーーーーー4カップ
   ・ベーキング・パウダーーーー小3
   ・塩ーーーーーーーーーーーー小1
   ・重曹ーーーーーーーーーーー小1/2
   ・砂糖ーーーーーーーーーーー小2
   ・キャラウェイ・シードーーー大1

   ・バターミルクーーーーーーー1と3/4カップ
   ・サラダ油ーーーーーーーーー1/4カップ

   ・カラントーーーーーーーーー1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240ml(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを180度に温める。
*上から6番目までの材料をあわせ、ミキサーでよく混ぜる。
*これに、ミルクと油を加え、粉類がしっとりするまで混ぜる。
*カラントを入れる。
*平らな表面で、この生地を一まとまりになるようにこねる。
*油をひいたベーキングシートに載せる。
*縦に長く、上から1〜1.5cmくらいの切り目を入れる。
*オーブンで55分ほど焼く。
*焼きあがる10分ほど前に、ブラシで上にバターミルクを塗る。
*よく冷ましてから、切り分ける。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ