世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:パスタサラダのレシピ

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
チキンパスタサラダ

チキンパスタサラダのレシピです。今日はペンネのパスタを使いました。パプリカの色は好みで自由に代えてください。オリーブも他の種類でもいいし、レタスもお好み次第です。あっさりした仕上がりです。(4人分)

<チキンパスタサラダ>

−材料−

   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−−−−半カップ
   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−−−−450g
   ・にんにく−−−−−−−−−−−−−−4かけ
   ・バジル(微塵)−−−−−−−−−−−大3
   ・レモンジュース−−−−−−−−−−−大2
   ・塩−−−−−−−−−−−−−−−−−小1/8
   ・胡椒−−−−−−−−−−−−−−−−小1/8
   ・ペンネパスタ−−−−−−−−−−−−115g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−−−−大1
   ・黄色パプリカ(角切り)−−−−−−−1個
   ・カラマタオリーブ(薄切り)−−−−−数個
   ・ロメインレタス−−−−−−−−−−−適量
   ・パルメザンチーズ(おろす)−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンに水をたっぷり沸かし、ワイン、チキン、にんにくを入れて火を弱め、そのまま15分ほど煮る。
*鶏肉とニンニクを取り出し、煮汁は置いておく。
*チキンが冷めたら、角切りにしておく。
*小さいボウルで、にんにくを押しつぶし、バジルから胡椒までの材料を混ぜておく。
*煮汁を再び沸騰させて、パスタをゆでたら、冷水にとって、水気を切っておく。
*大きいボウルにパスタを入れ、オリーブオイルを加えて混ぜる。
*鶏肉、にんにくの混ぜ物、パプリカ、オリーブを加えてさっくり混ぜ、カバーをかけて1時間冷蔵する。
*更にレタスを敷いて、チキンサラダを載せ、パルメザンチーズを振りかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
シェルパスタサラダ


シェルパスタサラダのレシピです。具だくさんのボリュームのあるパスタサラダなので、サイド・ディッシュ以外にも、ベジタリアンの方にはメインディッシュとしてもいいかもわかりません。元々はフジリパスタを使うようになっていたので、もちろんそちらに置き換えてもらって構いません。野菜の中には自分の好きなものに入れ替えている物もありますので、好きな組み合わせにしてください。我が家には量が多かったので以下の分量の半分で作りました。(約10人分)

<シェルパスタサラダ>

―材料―

   ・シェルパスタ−−−−−−−−−450g
   ・オリーブオイル−−−−−−−−3/4カップ
   ・ねぎ(薄切り)−−−−−−−−6本
   ・赤パプリカ(微塵)−−−−−−1個
   ・人参(細切り)−−−−−−−−2本
   ・キュウリ(小口切り)−−−−−1本
   ・ブロッコリ−−−−−−−−−−450g
   ・チャイブ(微塵)−−−−−−−大3
   ・バジル(微塵)−−−−−−−−1カップ
   ・パルミジャーノ(おろす)−−−1カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−大1
   ・バルサミコ酢−−−−−−−−−1/4カップ
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2〜3かけ
   ・グラニュー糖−−−−−−−−−小1
   ・塩胡椒―−−−−−−−−−−−適量
   ・レッドペパーフレーク−−−−−適量
   ・橙パプリカ(薄切り)−−−−−1個
   ・ケッパー−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*パスタを箱の指示通りに茹でたら、1/4カップのオイルを絡めて室温に冷ます。
*ブロッコリは花の部分を小さく切って湯通しし、冷水にとって水気を切っておく。
*パスタのボウルに野菜類と3/4カップのチーズを混ぜる。
*小さいボウルに、マスタードからレッドペパーフレークまでの材料を混ぜる。
*残り半カップのオイルをゆっくり垂らしながらよく混ぜる。
*これをパスタによく絡ませ、室温もしくは冷蔵庫で最低2時間から一晩置く。
*食べる前に橙パプリカとケッパーを散らし、残りのチーズを振りかけて出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
チャオメンサラダ


チャオメンサラダのレシピです。日本ではよく蕎麦サラダをつくったりすると思いますが、今日のチャオメンもお醤油がドレッシングに入っているので、色がついて蕎麦色になっています。ピーナッツバターが入っているところが洋風ですが、そんなにくどくない味です。アメリカの家庭雑誌、サンセットに載っていたレシピですが、ソーセージは省いて作りました。(4人分)

<チャオメンサラダ>

―材料―

   ・チャオメン−−−−−−−−−280g
   ・イングリッシュ胡瓜−−−−−280g
   ・醤油(低塩)−−−−−−−−大6
   ・米酢−−−−−−−−−−−−大4.5
   ・ごま油−−−−−−−−−−−大3
   ・ピーナッツバター−−−−−−大3
   ・モラセス−−−−−−−−−−大1
   ・パセリ−−−−−−−−−−−1カップ
   ・バジル(薄切り)−−−−−−1/2カップ
   ・レタス−−−−−−−−−−−3カップ
   ・ローストピーナッツ−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*チャオメンをゆでて冷水で洗って、水気を切っておく。
*キュウリは2,3cm幅の薄切りにしておく。
*ボウルに醤油からモラセスまでの材料を混ぜる。
*これにチャオメンを入れ、パセリとバジル、3分の2の胡瓜を加えて混ぜる。
*皿かボウルにレタスを敷き、?を置いたら、残りの胡瓜を載せて、ピーナッツを散らす。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ