世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:パスタソースのレシピ

ブログネタ
パスタ に参加中!
リガトーニの鶏とポータベラソース


リガトーニパスタのレシピでは、以前に、「リガトーニの鶏挽肉和え」を紹介しました。こちらは比較的あっさりしたソースでしたが、今回はクリーミィーで、チーズもたくさん入っていて、かなりリッチなソースになっています。(6人分)

<リガトーニの鶏とポータベラソース>

―材料―

   ・オリーブオイル−−−−−−−大2
   ・シャロット(微塵)−−−−−1個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−2かけ
   ・鶏胸肉(角切り)−−−−−−680g
   ・ポータベラ(角切り)−−−−2個
   ・トマト(小口切り)−−−−−2個
   ・トマトピューレ−−−−−−−1カップ
   ・生クリーム−−−−−−−−−2カップ
   ・白ワイン−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−−1/4カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−小1
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・パルメザンチーズ−−−−−−2カップ
   ・リガトーニ−−−−−−−−−450g
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−大1

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*鍋にオイルを熱し、シャロットを入れて、よく混ぜながら1分ほど炒める。
*にんにくと鶏肉を入れて、鶏が色づくまで約6分炒める。
*チキンをひっくり返して、更に5分ほど炒める。
*ポータベラマッシュルームを入れて1分炒める。
*トマトから塩コショウまでの材料を加えて沸騰させる。
*少し火を弱めて、ソースが半量になるまで約10分煮る。
*パルメザンチーズをおろしたものを入れ、よく混ぜて、ソースが濃くなるまで約10分煮る。
*この間にポットに水と塩を入れて沸騰させ、パスタをゆでる。
*水気を切って、再び鍋に戻す。
*ソースを1カップ加えて絡ませ、皿に盛り分ける。
*残りのソースを等しく分けてパスタに載せ、チーズとパセリを振りかける。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ に参加中!
鴨肉ソースのフェットチーネ


鴨肉のレシピです。鴨は生から調理したことはありません。調理済のダックロースト肉が冷凍で売っていて便利なので、たまに解凍して使います。アーティチョークも生では時間がかかるので、瓶入りを使いました。(4人分)

<鴨肉ソースのフェットチーネ>

―材料―

   ・鴨胸肉(調理済)−−−−−−−225g
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・オリーブオイル−−−−−−−−大4
   ・シャロット(微塵)−−−−−−2個
   ・にんにく(微塵)−−−−−−−2かけ
   ・人参(あられ切り)−−−−−−2本
   ・アーティチョーク−−−−−−−200g
   ・ローズマリー(微塵)−−−−−大2
   ・赤ワイン−−−−−−−−−−−1と1/4カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1.5カップ
   ・バルサミコ酢−−−−−−−−−大2
   ・缶詰トマト(小口切り)−−−−785g
   ・トマトペースト−−−−−−−−大2
   ・カラマタオリーブ(種無)−−−1/4カップ
   ・椎茸(乾燥)−−−−−−−−−7g
   ・フェットチーネ−−−−−−−−450g
   ・パルミジャーノ−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*椎茸は温かい湯に30分漬けておき、後で細く切る。
*スキレットに大さじ2杯半のオリーブオイルを熱し、シャロットからローズマリーまでの材料を炒める。
*赤ワインを注いで、鍋底から混ぜ、数分煮る。
*チキンスープから椎茸までの材料を入れて、更に2分煮る。(缶詰トマトは汁ごと入れる。)
*鴨肉を薄切りにして入れ、蓋をして弱火で30分ほど煮る。
*別の鍋に湯を沸かして塩を入れ、フェットチーネを箱の指示に沿ってゆでる。
*水気を切ったら、鍋に戻して残りのオリーブオイルをまぶしておく。
*皿にパスタを盛り、ダックソースを分けてかけ、上からパルミジャーノを振りかけて出す。

おいしく作れますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ