世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:ベジタリアンのレシピ

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
人参のクランベリーグレーズ

人参をグラッセ風にソテーして、クランベリーを絡めていくレシピです。色合いから、クリスマスのサイドディッシュの一品にもなると思います。クランベリーは生でも冷凍でもOK。タラゴンがない場合は、パセリを代用しても大丈夫。このレシピは、"Cook's Country"に載っていました。(8〜10人分)

<人参のクランベリーグレーズ>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−30g
・ベビーキャロット−−−−−900g
・塩−−−−−−−−−−−−小1
・胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・にんにく(微塵)−−−−−3かけ
・砂糖−−−−−−−−−−−1/2カップ
・クランベリー−−−−−−−225g
・タラゴン(微塵)−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ダッチオーブンを中火で熱してバターを溶かし、人参を塩胡椒で8分ほど炒める。
*ニンニクを混ぜて、30秒ほど香りを出したら、砂糖を加えて蓋をし、時々混ぜながら、人参がほぼ軟らかくなるまで約15分調理する。
*クランベリーとタラゴンを入れて、蓋をせず、人参とクランベリーが軟らかくなるまで、更に5分炒める。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サラダのレシピ に参加中!
トマトと柘榴のサラダ

チェリートマトと柘榴をメインに、赤玉ねぎや黄色いパプリカも加わり、バジルやミントの緑も入った、とてもカラフルで食欲をそそるサラダレシピです。今回、"za'atar" という名前のスパイスが食材リストにあがっていて、家になかったので、あちこちのスーパーを探したところ、やはりグルメ健康志向のホールフーズで見つけました。中近東料理に使う各種ハーブの総称らしいので、これがなくても、例えばオレガノやセイボリー、タイムやマジョラムなどがあれば、十分代用できます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピを使いました。(6人分)

<トマトと柘榴のサラダ>

−材料−

・チェリートマト−−−−−−−−−2カップ
・ザアタル−−−−−−−−−−−−小2
・オリーブオイル−−−−−−−−−大3.5
・柘榴の実−−−−−−−−−−−−1個分
・黄色パプリカ(薄切り)−−−−−半個
・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−−半個
・バジルの葉(ちぎる)−−−−−−1/3カップ
・ミントの葉(ちぎる)−−−−−−1/3カップ
・レモンジュース−−−−−−−−−小1.5
・海塩(フレーク)−−−−−−−−適量
・フェタチーズ−−−−−−−−−−100g

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*トマトは大きければ半分に切って、大きいボウルに入れる。
*ザアタルとオリーブオイル大さじ1.5杯を混ぜておく。
*トマトのボウルに、ざくろ以下レモンジュースまでの材料と残り大さじ2杯のオイルと塩小さじ1杯を入れて混ぜる。
*これを盛り皿に移したら、フェタチーズをつぶして散らし、ザアタルの混ぜ物を上からかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
アスパラガスのマッシュルームラグー添え

アスパラガスのレシピです。ゆでてバターを絡めた後チーズを振りかけ、マッシュルームのラグーをかけています。ローストビーフやチキンのグリルなどによく合うサイドディッシュのレシピです。(6人分)

<アスパラガスのマッシュルームラグー添え>

−材料−

・海塩−−−−−−−−−−−−−−−−適量
・アスパラガス−−−−−−−−−−−−30本
・無塩バター−−−−−−−−−−−−−90g
・シャロット(微塵)−−−−−−−−−中2個
・にんにく(微塵)−−−−−−−−−−2かけ
・マッシュルーム(4つ切り)−−−−−280g
・黒胡椒−−−−−−−−−−−−−−−適量
・チキンストック−−−−−−−−−−−1.5カップ
・パルメザンチーズ(おろす)−−−−−3/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*アスパラの硬い部分を切り取って、沸騰した塩水に入れ、5〜7分茹でたら、ペーパータオルにとって余分な水分を除いておく。
*大きいスキレットに、バター45gを中弱火で溶かし、シャロットを入れて、時々混ぜながら2分ほど炒める。
*にんにくを加えて、よく混ぜながら更に2分炒める。
*マッシュルームを入れて塩胡椒したら、時々混ぜながら、約3分炒める。
*火を中火にして、チキンストックを注ぎ入れ、時々混ぜながら15分ほど煮る。
*マッシュルームをすくってボウルに移し、置いておく。
*火を強火にして沸騰させ、時々混ぜながら、スープが3/4カップになるまで煮詰める。
*これをマッシュルームのボウルに注いで混ぜ、低めのオーブンに入れて温めておく。
*大きいスキレット人、残り45gのバターを中火で溶かして、アスパラガスを入れ、鍋をゆすってバターを全体に絡める。
*パルメザンチーズを振りかけて火からおろし、チーズが溶けだすまで約2分置いておく。
*アスパラを温かい皿に並べ、マッシュルームラグーを中央にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ